大道棋よもやま話 第40回 裏短コンに大道棋

[2017年9月21日最終更新]
詰将棋パラダイスで連載中の記事です。詰パラでスペースの関係で掲載できなかった資料全文なども補足していきます。

関連情報: 大道詰将棋よもやま話  ドキドキストリート (おもちゃ箱


詰将棋パラダイス 2017年2月号掲載
大道棋よもやま話  第40回 裏短コンに大道棋  加藤 徹

 裏短編コンクールは、鈴川優希さんが主催するネット上でのコンクールで、一昨年の第n回に続いて昨年の11月に第φ回裏短コンが開催されました。

 裏短コンがユニークなのは、盤面11枚以上、タイトル必須という条件なこと。タイトルも含めテーマが明確な作品が集まりました。

 結果発表は鈴川さんが解説しながらニコニコ生放送で放映、全国の多くの詰将棋ファンが楽しみました。

 この裏短コンで、なんと大道棋が1作登場。金少桂さんの「命あっての物種」です。

 92玉95玉型の双玉問題で、約150題と双玉の類型では最も問題数が多い双玉なし1類型。

 この類型は誘い手が多く、昔は大道棋屋さんのドル箱と呼ばれていました。最近は改作の発表も少ないので、新作が発表されたのはうれしいことですね。

 今回の裏短コンは9手だったので、当然この作も9手。初見の方はぜひ挑戦してみてください。

◇第φ回裏短コン24 金少桂

Y040a

 初手だけ考えてみても、93角成、91角成、71角成、73角成、64角成、93桂成、93歩、83桂成と一見有望そうな王手が8通りもあります。

 91香、51角、65飛によるシンプルな逆王手だけでなく、93角成、81玉、73桂と角道を止めると、同銀で82飛成、61飛成を同時に防ぐところとか、91角成、同玉、92歩、81玉、84香なら83桂中合の逆王手とか、いろいろなワナがあって、この類型、本当によくできています。

 本作はコンパクトで集客度も80と高く9手なので客寄せにもぴったり。

 詰筋自体は従来からあるもので、私も作ったことがあります。金少桂作が解けたら、勢いでこちらもどうぞ(13手)。

Y040b

◇大道棋39 金少桂 正解

Y039

64飛、74歩合、同飛、84角、同金、95玉、94角成、96玉、85馬、97玉、
 86馬、98玉、87馬、同玉、65角、96玉、97歩、同玉、89桂、96玉、
 76飛、95玉、86銀、96玉、97銀、95玉、96銀、84玉、74飛、83玉、
 71飛成、74歩合、同角、84玉、85銀、75玉、63角成、65玉、75龍、同玉、
 76金迄41手歩余り。

54飛以遠でも可(変化は変わる)。

84角は同金、95玉、85金、96玉、(同玉は63角以下)87角以下。
94玉は74龍(91龍)以下39手。
95玉は91龍以下同手数。

 正解11名と、かなりの難問だった。

 初手は離して打ち74歩の中合(の63角を防ぐ)を稼ぐのがポイント。

 85金が成立しなくなり、94角成から馬で追う。87馬と捨てて65角と中空の限定打が74飛を作る狙いの一手。

 71飛成に74歩の捨て合が最後の抵抗。ここでつまずいた方も。

 最後変同があるが、龍を捨ててきれいに詰む作意順の解答が多かった。

永島勝利「15手目の65角に感動しました。また、最後の龍捨てもすこぶる格好良い。」

★全短評をおもちゃ箱で掲載。

【正解者】 解答13名、正解11名 (省略)
【当選者】 (省略)

◇懸賞詰将棋 大道棋40 鳥本敦史

Y040

 大道棋教室を再開して大道棋創作にも熱の入った、鳥本さんの54銀型金問題。30手台。

 解答は2月末までに下記(省略)まで。最終手と手数(と短評)だけでOKです。

 正解者から抽選で2名に大道棋類型辞典などを贈呈。


注1)上記の第φ回裏短コン24の解説はこちらから。

注2)上記のドキドキNo.50の解説はこちらから。

注3)上記の大道棋39の解説および全短評はこちら。

注4)上記の大道棋40の解答募集は終了しています。解説および全短評はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰将棋メモ(2017年9月20日)

ネット詰棋界
注目情報
今日のメモ更新
詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  タカギの詰将棋  将棋入門
 楽器演奏、囲碁将棋  詰将棋ブログ  Onsite Fairy Mate
連載
出題中
詰将棋イベント
(9月)
 23日(土) 詰工房 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の詰将棋

[2017年9月20日最終更新]

2017年10月の将棋雑誌での詰将棋の話題やホームページでの10月出題について。

ネット詰将棋  詰パラ  将棋世界

関連情報: ネット詰将棋・解答募集中  Web Fairy Paradise
  おもちゃ箱: 詰将棋情報(他の月の詰将棋はここから)  展示室  推理将棋

===== ネット詰将棋10月の出題 =====

まだ記事はありません。

===== 詰将棋パラダイス10月号 =====

詰パラ最新情報
2017年9月20日、詰将棋パラダイス最新情報で、10月号予告。
「半期賞:平成29年上半期半期賞決定!
内藤國雄の小ルーム:内藤國雄九段の新作必至を出題!」

===== 将棋世界11月号 =====

まだ記事はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

推理将棋第109回解答(1)

[2017年9月20日最終更新]
推理将棋第109回出題の109-1の解答です。推理将棋は将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

関連情報: 推理将棋第109回出題  推理将棋第109回解答(1) (2) (3) (4)  (5)
  推理将棋おもちゃ箱)  推理将棋(隣の将棋)  どんな将棋だったの? - 推理将棋入門


推理将棋第109回解説  担当 NAO

推理将棋の第109回~第112回の解説が未発表のまま積み残しておりましたが、順次掲載いたします。たいへん遅くなりましたこと、改めてお詫び申し上げます。

第109回 出題2016年12月31日、解答締切2017年2月28日、解答19名


109-1 中級 渡辺秀行 作  詰まされても良し 10手

「平成29年に因んで29への着手で詰みだよ。詰上図に成駒はなかったんだ」
「3手目の棋譜は58金上か。10手目に詰まされた方が金運が上がるのかね」

さて、どんな将棋だったのだろうか?

(条件) 

  • 10手目に29地点への着手で詰んだ
  • 終局図に成駒はなかった
  • 3手目の棋譜表記は「58金上」

出題のことば(担当 NAO)

 29地点の手で詰む形を推理しよう。

追加ヒント

 8手目は37地点に同角不成。


推理将棋109-1 解答

▲6八金 △3四歩   ▲5八金上 △5五角
▲3六歩 △2八角不成 ▲3七桂  △同角不成
▲4八銀 △2九飛   まで10手

(条件)
・10手目に29地点への着手(△29飛)で詰んだ
・終局図に成駒はなかった(△28角不成~△37角不成)
・3手目の棋譜表記は「58金上」(初手68金~▲58金上)

Suiri1091

年賀詰の第一問は、"29"地点の着手で詰む作品。解図は10手で詰ますための形、離し飛車の筋に気がつくかどうかが鍵です。

  • 最終手"29飛"で詰ますために、後手は角道を開け55~28の経路から角で飛を奪って攻め、先手が協力する。3手目58金"上"とするための初手は48金か68金のいずれかだが、後の29飛打の詰みを見越して68を先に塞いでおく。これらの条件を満たすように手順を構築すれば、初手から「▲48金 △34歩 ▲58金上 △55角 ▲36歩 △28角不成」
  • 先手の29桂と39銀が残っているが、飛打ちの空間を開けるため37桂と跳ね、同角不成と王手を掛けさせて48銀とすれば右銀がピンされて無力化できる。7手目から「▲37桂 △同角不成 ▲48銀 △29飛」まで。
  • 金を初手と3手目に着手させることによって、後手の攻め「△34歩~△55角~△28角不成~△37角不成~△29飛」に対する先手の右辺の協力手「▲36歩~▲37桂~▲48銀」がぴったりと決まりました。年賀詰めの一局目に相応しい華麗な詰上がりで、負かされた先手も金運も上がったことでしょう。

(短評)

渡辺秀行(作者) 「例の詰上を10手にして桂跳を入れて29飛打を可能としました。2通りしかない1手目3手目の組み合わせ(実質一通り)と最終着手29からおおよその詰形の想像は楽かと思いますので、例のピンメイトを知らなくても
解くのにそんなに難はないかと」

DD++ 「29竜ができず29飛でとなると玉のコビンをどう埋めるかが問題。9手詰でも71飛で成立する形ですが、無駄手を挟んでもシンプルにまとまっているのは流石」

はなさかしろう 「9手以下で詰む手順には2九への着手は無いのですね。本譜は10手ならではの手順でした」

S.Kimura 「一番最後まで分からなかったのがこの問題でした。29飛で終わることは予想していましたが,29地点を空ける手と39の銀を何とかする手が両立できなくて悩んでいました」

斧間徳子 「1,3手目が明かされているので非常に易しく、おとそ気分でも解ける正月向きの作品」

Pontamon 「3手目での『58金上』手順は2択。その時点の駒配置から目指す詰み形が見えたので、すんなりと解けました」

波多野賢太郎 「3手目金上表記の条件がなるほどなあと思いました。素直に考えたら解けました。新年の幕開けにふさわしい問題ですね」

山下誠 「3手目が大きなヒントで、後手の角の活用が見えやすかったです」

諏訪冬葉 「"▲58金上"から手筋を予想。銀をどかして48を塞ぐ△37角のピンがぴったり」

小山邦明 「銀を動かせない収束形は面白い」

小木敏弘 「37角の銀縛りの術に気がつくまで大いに苦労いたしました」

ほっと 「37桂が好手」

原岡望 「妙手37桂で決まり」

隅の老人B 「解けてから条件文を読み直す。合っているなと再確認」

RINTARO 「詰み形からの逆算で解けました」

占魚亭 「先手の陣形を考えるのみ」

桝彰介 「年賀詰めに合わせた2九の着手条件が最終手を限定しているのが上手いです」

飯山修 「29年の最初を飾る見事な詰め上がり」


正解:18名

  飯山修さん  S.Kimuraさん  斧間徳子さん  キリギリスさん  小木敏弘さん
  小山邦明さん  隅の老人Bさん  諏訪冬葉さん  占魚亭さん  DD++さん
  波多野賢太郎さん  はなさかしろうさん  原岡望さん  ほっとさん
  Pontamonさん  桝彰介さん  山下誠さん  RINTAROさん

(当選者は全題の解答発表後に発表)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰将棋メモ(2017年9月19日)

ネット詰棋界
注目情報
今日のメモ更新
詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  タカギの詰将棋  将棋入門
 楽器演奏、囲碁将棋  詰将棋ブログ  関目の将棋屋さん
 勉強第一??  Onsite Fairy Mate
連載
出題中
詰将棋イベント
(9月)
 23日(土) 詰工房 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大道棋よもやま話 第39回 92玉型金問題の改作解答

[2017年9月19日最終更新]
詰将棋パラダイスで連載中の記事です。詰パラでスペースの関係で掲載できなかった資料全文なども補足していきます。

関連情報: 大道詰将棋よもやま話  ドキドキストリート (おもちゃ箱


詰将棋パラダイス 2016年12月号掲載
大道棋よもやま話  第39回 92玉型金問題の改作解答  加藤 徹

 前回紹介した利波さんの92玉型金問題(金2類型)の改作の解答です。

Y038a

 93金、81玉、84香、83飛合、82金、同飛、同香成、同玉、83飛、72玉、
 93飛成、83歩合、同龍、61玉、

 ここから奇策縦横451番と同様に62歩成、同玉、84馬、52玉として、85馬と桂を取りに行くのは61玉で逃れ。それを防ぐのが次の順。

 73龍、52玉、62歩成、42玉、52と、同玉、85馬、74歩合、同馬、42玉、

 73龍が新手。それから歩を消去して85馬とすれば61玉と逃げられる心配はないが、敵もさるもの、74歩中合の妙防で桂を取らせてくれない。

 64馬、32玉、54馬、22玉、44馬、31玉、32歩、同玉、33馬、21玉、22歩、11玉、
 12歩、同玉、23馬、11玉、71龍迄41手。

21玉は23龍以下同手数。
33龍以下、43龍以下でも詰み

 収束は乱れるが、実戦では問題ないレベル。73龍の新手と74歩中合の駆け引きがおもしろい問題だった。

 91が歩なのは全国大会握り詰19が元ネタだからで、本作は91香の方が73龍と指しにくくて良いかも。

占魚亭 「竜・馬の協力で押し切る。こんなに手数がかかるとは思いませんでした。」

 続いてトレ-ニング問題の解答。

Y038b

 84馬、92玉、74馬、83桂合、同香成、81玉、92銀、同香、同成香、71玉、
 72歩、同玉、84桂、71玉、72香迄15手。

 94馬、93銀から84香は83桂合で逃れ。

 84馬、83馬、82馬と押すのは95香で奉納。93銀から73馬は86角で逆王手。

 正解は84馬から74馬。83桂合の逆王手に慌てなければ大丈夫。

原田雄二 「4手目桂合で奉納したのかと思ったのですが、上手く詰めることができました。」

◇大道棋38 加藤徹 正解

Y038

 84馬、92玉、93銀、81玉、66馬、72玉、82香成、73玉、83成香、同玉、
 84馬、72玉、73飛、81玉、83飛成、71玉、82龍、61玉、83馬迄19手。

62玉は74飛成、61玉、83馬、62玉、72馬迄同手数でこちらも正解。

 金2問題を2手逆算した形だが、正解は新たに増えた誘い手の中に。

 91香の逆王手が怖いので84馬から93銀と9筋を塞ぐ。そこで73馬や51馬は、86角合の逆王手。同香、同飛で飛が82に利いてきて逃れ。

 一番おいしそうな飛を取るのが正解なので、あっさり詰んだ方が多かったが、逃げ方を間違えた方も。易しい問題でも油断大敵。

谷口翔太 「まさか66馬で戦力補充とはね。86角合で奉納1回です。」

竹中健一 「これは結構簡単でした。5筋の壁があるので飛を取る手を考えやすいですね。」

岡崎行晃 「初手で94馬なら92玉と引かれ詰まなくなる! しかし乍ら、易しかったので安堵いたしました。(感謝)」

★全短評をおもちゃ箱で掲載。

【正解者】 解答17名、正解14名 (省略)
【当選者】 (省略)

◇懸賞詰将棋 大道棋39 金少桂

Y039

 久々の利波型飛問題。40手台駒余り。

 解答は12月末までに下記(省略)まで。最終手と手数(と短評)だけでOKです。
 (1月5日までに届けば、年賀状での解答も可)

 正解者から抽選で2名に大道棋類型辞典などを贈呈。


注1)上記のドキドキ展示室No.24の解説はこちらから。

注2)上記の大道棋38の解説および全短評はこちら。

注3)上記の大道棋39の解答募集は終了しています。解説および全短評はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰将棋メモ(2017年9月18日)

ネット詰棋界
注目情報
今日のメモ更新
詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  タカギの詰将棋  将棋入門
 楽器演奏、囲碁将棋  詰将棋ブログ  伊達の将棋愛好家 
 Onsite Fairy Mate
連載
出題中
詰将棋イベント
(9月)
 17日(日) 香龍会 名古屋  23日(土) 詰工房 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰将棋メモ(2017年9月17日)

ネット詰棋界
注目情報
今日のメモ更新
詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  タカギの詰将棋  将棋入門
 楽器演奏、囲碁将棋  詰将棋ブログ  関目の将棋屋さん
 勉強第一??  Onsite Fairy Mate
連載
出題中
詰将棋イベント
(9月)
 17日(日) 香龍会 名古屋  23日(土) 詰工房 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大道棋よもやま話 第38回 92玉型金問題の改作

[2017年9月17日最終更新]
詰将棋パラダイスで連載中の記事です。詰パラでスペースの関係で掲載できなかった資料全文なども補足していきます。

関連情報: 大道詰将棋よもやま話  ドキドキストリート (おもちゃ箱


詰将棋パラダイス 2016年10月号掲載
大道棋よもやま話  第38回 92玉型金問題の改作  加藤 徹

 金問題(金1類型)の最近の改作を紹介してきましたが、その92玉型、金2類型もまた活発に改作されています。

 そしてまた1作、利波偉さんから投稿が。

Y038a

 金2類型で63歩配置は、奇策縦横451番(本図の84、91が香で86桂はなし)が有名です。奇策451は、
 93金、81玉、84香、83飛合、82金、同飛、同香成、同玉、83飛、72玉、
 93飛成、83歩合、同龍、61玉、62歩成、同玉、84馬、52玉、74馬以下39手。
簡潔な形から意外な長手数の名作。

 利波作は84歩なので、この順では香がなく詰みません。その代わり86桂があるので、84馬、52玉、85馬と桂を取りに行けば詰みだ、と手を出すと、涼しい顔で61玉と逃げられて奉納。

 さて、どうすればいいのか、考えてみてください(正解は次回)。先日の全国大会の握り詰に元ネタがあるので、参加された方はわかるかも。

 実戦では問題ないのですが、奇策451と同様収束の乱れがあって、解答募集すると混乱しそうなので、ここで紹介させていただきました。

 今月の懸賞詰将棋は、双玉にする、持駒を銀にする、2手逆算する、という工夫で誘い手を増やしたもの。もう金2類型とはいえないかも。トレ-ニング問題として次図をどうぞ(15手)。

Y038b

 懸賞詰将棋では更に飛や金を馬で取る詰筋も増えています。

 さて、前回は53銀型の金問題でした。まず、トレーニング問題の正解から。

Y037a

 16手までは定跡手順(飛は46以遠に)。以下、
 86飛、75玉、67桂、65玉、43角、54合、64銀成、同玉、66飛迄25手。

 金問題としては短手数で初の詰上り。

小山邦明「53銀を64銀成と捨てて最後に両王手となる手順はすっきり。」

◇大道棋37 小山邦明 正解

Y037

 96金、84玉、87香、86飛合、85金、同飛、同香、同玉、86飛、75玉、
26飛、84玉、87香、85角合、同香、同玉、96馬、75(84)玉、74馬、同玉、
 63角、84玉、87香、75玉、85角成、65玉、76馬、55玉、66馬、54玉、
 44馬、65玉、66飛、75玉、64銀不成、74玉、63銀不成、75玉、74銀成、同玉、
 63飛成、75玉、66馬迄43手。

 で飛を26(16)に開くのが最初の山。その意味は手順を進めるとわかる。

 96馬から74馬切りが英断。この玉が63角で捕まるとは。86飛、75玉、57角以下がかなり続くので、余計やりにくい。

 ぐるっと回る馬の活躍は見物。銀の捌きから最後も馬でとどめをさす。すっきりした手順で解後感よし。

永島勝利「2筋に行けばよいと途中で気付きましたが、詰棋ならやり直せますね。」

鳥本敦史「香取りとはビックリする手があったものだ。以下もうまく楽しく纏まっている。」

★全短評をおもちゃ箱で掲載。

【正解者】 解答20名、正解17名 (省略)
【当選者】 (省略)

◇懸賞詰将棋 大道棋38 加藤徹

Y038

 金2類型からの展開ですが、誘い手いっぱい。初手は94馬か84馬か。玉を取られないように。10手台、駒余り。

 解答は10月末までに下記(省略)まで。最終手と手数(と短評)だけでOKです。

 正解者から抽選で2名に大道棋類型辞典などを贈呈。


注1)上記のドキドキ展示室No.24の解説はこちらから。

注2)上記の大道棋37の解説および全短評はこちら。

注3)上記の大道棋38の解答募集は終了しています。解説および全短評はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰将棋メモ(2017年9月16日)

ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱
今日のメモ更新
詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  将棋入門
 楽器演奏、囲碁将棋  詰将棋ブログ  my cube
 伊達の将棋愛好家  Onsite Fairy Mate
今週の詰将棋
連載
出題中
詰将棋イベント
(9月)
 17日(日) 香龍会 名古屋  23日(土) 詰工房 東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«推理将棋第115回出題(10月10日まで)