« 今週のLinuxメモ(2009年8月3日~) | トップページ | 今週のLinuxメモ(2009年8月10日~) »

サーバシェア、OSシェア(2009年市場動向調査レポート)

[2009年12月28日更新]

国内・世界のサーバ(特にIAサーバ(PCサーバ))の市場調査・市場規模予測、富士通、NEC、IBM、HPなど各社のシェア、Linuxサーバ/WindowsサーバなどサーバOSのシェア、市場動向など、2009年のサーバ関連の調査レポートをまとめる。

シェア・市場動向  調査情報ページ  OSの比較・選択  最新各種調査レポート


シェア・市場動向: 各社シェアなど、サーバ・OS市場調査・市場予測レポート

1)国内サーバ市場動向・シェア (2008年、2009年1Q2Q3Q、~2013年予測)

2)国内サーバOS市場動向・シェア (2008年実績、~2013年予測)

3)世界サーバ市場動向・シェア (2009年2Q、3Q)

4)世界サーバOS市場動向・シェア (2008年実績、~2013年予測)

5)国内サーバ関連市場動向(クラウド、仮想化など)

6)世界サーバ関連市場動向(クラウド、仮想化など)


調査情報ページ: 調査会社・メディアサイトの調査・市場動向情報ページ


OSの比較、選択: サーバOSの比較、選択のポイント


最新各種調査レポート: サーバビジネス、OSビジネスに役立つ調査レポート

2009年12月25日

2009年12月24日

2009年12月22日

2009年12月21日

2009年12月18日

2009年12月14日~18日

2009年12月16日~

2009年12月15日

2009年12月14日

2009年12月9日

2009年8月5日~12月9日

2009年12月8日

2009年12月7日

2009年12月4日

2009年12月3日

2009年12月2日

  • 国内システム運用管理に関するユーザー調査結果を発表 (IDC プレスリリース
    ・サーバー/ネットワーク監視、PC管理の業務は年々増加、担当者の負担も増加の一途
    ・CIOの約50%が、この3年間で運用管理コストが増加と回答、コストの増加傾向も顕著
    ・IT全般統制に「取り組んでいる」企業は37.4%、「これから」の企業は48.3%
    ・システム運用管理の最重要課題は情報漏洩対策と運用管理コスト削減。個別の課題として、CIOはIT全般統制の推進、管理者は障害対応の強化を挙げる

2009年12月1日

2009年11月27日

2009年11月26日

2009年11月25日

2009年11月24日

2009年11月20日

2009年11月19日

2009年11月18日

2009年9月11日~11月18日

2009年11月11日~18日

2009年11月16日

2009年11月13日

2009年11月9日~13日

2009年11月12日

2009年11月11日

2009年11月10日

2009年11月2日~10日

2009年11月9日

2009年11月6日

2009年11月4日

2009年10月28日

2009年10月26日

2009年10月22日

2009年10月21日

2009年10月20日

2009年10月19日

2009年10月16日

2009年10月15日

2009年10月13日

2009年10月12日

2009年10月9日

2009年10月8日

2009年10月7日

2009年10月6日

2009年10月5日

2009年10月2日

2009年10月1日

  • 国内仮想化関連市場規模の現状と中期予測報告(PDF) (ノークリサーチ
     「<2013年にサーバ仮想化は369.4億円、デスクトップ仮想化は53.3億円に達する>
    ■サーバ仮想化ソフトウェアは大企業が牽引役だが、中堅・中小企業にも徐々に普及
    ■中堅・中小企業におけるサーバ仮想化普及のカギは「スケーラビリティ」と「レガシー資産継承」 ・・・」

2009年9月29日

2009年9月28日

  • 国内サーバー市場産業分野別投資動向予測を発表 (IDC プレスリリース
    • 2008年産業分野別サーバー投資額は、殆どの分野がマイナス成長の中「運輸」が前年比3.2%増、197億円
    • 2009年市場規模は前年比17.7%減、4,899億円。産業分野別では「組立製造」「金融」「通信/メディア」などが20%超の大幅減と予測
    • 今後5年間は全分野で年間平均成長率がマイナス。小幅減は「サービス」と予測

2009年9月24日

2009年9月17日

2009年9月16日

2009年9月15日

2009年9月14日

2009年9月8日

2009年9月7日

2009年9月4日

2009年9月3日

2009年9月2日

2009年8月31日

2009年8月27日

2009年8月25日

2009年8月24日

2009年8月12日

  • 国内通信事業者のインターネットデータセンター市場規模予測を発表 (IDC プレスリリース
    • 不況下においても、所有から利用へのシフトを追い風に、2008年の国内通信事業者iDC(インターネットデータセンター)市場規模は、前年比16.4%増の3,468億円に成長
    • 2008年~2013年における年間平均成長率は10.0%、2013年の市場規模は5,573億円に
    • 今後はコスト削減圧力に対応しつつ、ネットワークパフォーマンスの向上やアプリケーション特性を勘案したサービスやソリューションの提供が鍵

2009年8月5日

2009年8月4日

  • 「ブレードサーバ」シェア (キーマンズネット
     「ノークリサーチの調べによれば、ブレードサーバ市場は、6年振りのマイナス成長となったPCサーバ市場の中でもかろうじて堅調を保っている。対前年比17%の成長率を記録し、PCサーバ市場全体に占める割合も11.5%と初めて1割を超えた。2008年度の台数シェアでは日本HPが首位を保ち、2007年度の29.4%から35.9%に上昇した。 ・・・」
  • nginxのシェアが続伸 - Netcraft、Webサーバ調査 (マイコミジャーナル
     「Netcraftは2009年7月におけるWebサーバシェアを発表した。Microsoft IISがシェアを落とし、Apache、Google、nginxがシェアを伸ばすという傾向が続いている。Apache 1位とMicrosoft 2位の構図は変わっていないが、ほかのサーバシェアが伸びており、その差は縮まりつつある。 ・・・」

2009年7月30日

  • 国内製品別IT市場予測を発表 (IDC プレスリリース
    • 2009年 国内IT市場は景気後退の影響を強く受け、前年比成長率は-5.6%と大幅なマイナス成長
    • 2009年はIT市場を構成する3市場(ITサービス市場、パッケージソフトウェア市場、ハードウェア市場)全てがマイナス成長に
    • 2010年以降、ITサービス市場とパッケージソフトウェア市場が回復、IT市場全体もプラス成長に復帰
    • 2009年の大不況下、クラウドコンピューティングの台頭など「ネットワーク中心」のIT市場へのパラダイムシフトが加速

2009年7月27日

  • 世界景気停滞中の国内IT市場への影響に関するユーザー調査結果を発表
     (IDC プレスリリース
    • 2009年度のIT投資予算を「減少する」と回答した企業(43.3%)は、「増加する」(10.5%)を大きく上回り、新年度スタート後もIT投資マインドは上向かず
    • ただし、「減少する」は、前回調査(2009年2月)から19ポイント低下、「増加する」は4.1ポイント上昇。改善の兆候も
    • 業種別ではサービス業のIT投資マインドの改善が著しく、「減少する」(33.3%)は前回調査(2009年2月:56.6%)から大幅減

2009年7月22日

  • 国内SaaS/XaaS市場規模予測を発表 (IDC プレスリリース
    • 2009年の国内SaaS/XaaS市場規模は、前年比20.8%増の596億円の見込み
    • 経済環境の悪化でIT市場が低迷する中、国内SaaS/XaaS市場は拡大を続け、2013年の同市場規模は2008年比3.1倍の1,521億円規模に達すると予測
    • ベンダーの事業推進が加速、2010年以降の国内SaaS/XaaS市場規模予測は前回調査(2009年2月)から上方修正、2008年~2013年の年間平均成長率は25.2%と予測

2009年7月21日

  • 「ラックマウント型サーバ」シェア (キーマンズネット
     「ノークリサーチの調べによれば、2008年度のラックマウント型サーバ市場は、台数シェアで外資系ベンダの優勢が目立った。28.7%で1位の日本HPは、充填率の高い新モデル投入などの施策を講じており、2007年度に続き首位を堅持した。2位には国産勢のNECが続き、2007年度の24.3%から25.8%へシェアを伸ばして日本HPとの差を縮めた。 ・・・」

2009年7月14日

  • 「タワー型サーバ」シェア (キーマンズネット
     「ノークリサーチの調べによれば、タワー型サーバ市場は、2008年度の台数シェアでNECと富士通の国産2ベンダが伸び、外資系ベンダが苦戦する形となっ た。台数ベースで市場占有率1位のNECは、2007年度のシェア30.7%から2008年度の35.1%へと、最も大きな伸びを示した。 ・・・」

2009年7月6日

  • IT投資動向に関する国内CIO調査結果を発表 (IDC プレスリリース)    
    • 2009年度にIT予算を「削減する」と回答した企業は全体の34.6%、「増加する」と回答した企業(14.1%)を大きく上回る
    • 企業のIT予算削減の対象はシステムの保守/運用費にまで拡大しつつある
    • 4社に1社程度がインフラの全社最適化、統合など抜本的なシステム見直しに着手・システム間連携やインフラ統合などは新規構築/購入が厳しく抑制される中でも、IT投資が行われていく領域となる

2009年6月9日

2009年6月8日

  • 国内オペレーティングシステム市場規模予測を発表 (IDC プレスリリース)   
    • 2008年の国内オペレーティングシステム市場は、景気後退によるハードウェアの出荷落込みが響きマイナス成長。前年比0.7%減の1,998億円
    • 2009年は大幅に落ち込み、その後プラス成長に戻るが2008~13年の年間平均成長率はマイナス0.1%と予測
    • 低迷する市場でLinuxサーバーOSは2008年、18.3%の高成長を記録。今後も成長を持続し、2009年にはUNIX、2010年にはメインフレームを抜いて第2位のサーバーOSへ

2009年6月1日

2009年4月23日

  • 国内仮想化ソフトウェア市場規模予測を発表 (IDC プレスリリース
    • 2008年の国内バーチャルマシンソフトウェア市場規模は、対前年成長率54.2%の156億円。2008年~2013年の年間平均成長率は26.1%で、2013年には498億円に達すると予測
    • 今後、仮想化ソリューションはサーバーからクライアントまで拡大し、国内仮想化ソフトウェア市場規模は2013年に734億円に
    • 仮想環境に対する運用管理ソリューションが仮想化ビジネス拡大のポイント

2009年4月9日

2009年4月6日

2009年3月31日

2009年3月30日

2009年3月24日

  • 国内SaaS/XaaS市場規模予測を発表 (IDC プレスリリース
    • 2008年の国内SaaS/XaaS市場規模は、前年比19.2%増の495億円
    • 2009年以降も国内SaaS/XaaS市場は急速な拡大を継続し、2013年の同市場規模は2008年比2.9倍の1,436億円に達する見込み
    • 現在の経済低迷は、短期的には国内SaaS市場の拡大を阻害する要因となっているが、長期的にはコスト削減、拡張性、迅速性といった利点から、同市場の拡大を加速する

2009年3月3日

  • 2008年国内サーバー市場動向を発表 (IDC プレスリリース
    • 2008年の市場規模は前年比7.0%減の5,952億円。過去4年で最大の下げ幅に。
    • 出荷台数は前年比1.2%増の60万4,000台。超低価格x86サーバーがプラス成長に貢献。
    • 富士通が2年連続の首位。出荷台数ではNECが1位に返り咲き。

|

« 今週のLinuxメモ(2009年8月3日~) | トップページ | 今週のLinuxメモ(2009年8月10日~) »

サーバ・OSのシェア・市場動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバシェア、OSシェア(2009年市場動向調査レポート):

« 今週のLinuxメモ(2009年8月3日~) | トップページ | 今週のLinuxメモ(2009年8月10日~) »