« 今週のLinuxメモ(2010年3月1日~) | トップページ | サーバ仮想化(2010年2月) »

クラウドへの取り組み(2010年2月)

[2010年3月5日更新] クラウドへの取り組みから分離。
2010年2月のクラウド動向。

< 2010年1月  クラウドへの取り組み  2010年3月 >

クラウド連載記事  自治体クラウド  Googleクラウド  マイクロソフトクラウド
IBMクラウド  富士通クラウド  NECクラウド  日立クラウド  VMwareクラウド


2010年2月の主なニュース・プレスリリース


2010年2月28日

2010年2月27日

2010年2月26日~

2010年2月26日

2010年2月25日

2010年2月24日~25日

2010年2月24日

2010年2月23日

2010年2月2日~23日

2010年2月22日

  • クラウド先駆者、日本に本腰 (日経ビジネスオンライン
    小笠原啓(日経ビジネス記者)
    クラウドの先駆者、米セールスフォース・ドットコム。日本国内にデータセンターを設立することが明らかになった。コストや法規制もあり、国際展開力が生き残りのカギに。

2010年2月20日

2010年2月19日

2010年2月18日

2010年2月9日~18日

2010年2月17日

2010年2月15日~17日

2010年2月16日

  • インタビュー: 「ニフティクラウド」が目指す規模の経済 (ITpro
    ニフティ 執行役員 IT統括本部長 林 一司氏
    林一司氏は「今は従来のサービスが“主”で,ニフティクラウドはその余剰インフラを貸し出す“従”という位置付けだが,将来的には主従を逆転させたい」と語る。ニフティクラウドの提供によってデータセンターに規模の経済を働かせて,全社の運用コストも下げるという同社の狙いを解説する。

2010年2月15日

2010年2月12日

2010年2月11日

2010年2月10日

2010年2月9日

  • JavaのPaaSに備えるSalesforce.com (ITmediaエンタープライズ
    西尾泰三,ITmedia
    エンタープライズシステムに直結するPaaSを提供しているSalesforce.comは、広範な開発者を確実に抱え込み、さらにOEMパートナープログラムで大量のネイティブアプリを提供することで、JavaのPaaS参戦に備える基礎を作っている。

2009年12月4日~2010年2月9日

2010年2月8日

2010年1月18日~2月8日

2010年2月5日

  • 記者の眼: 中古クラウド、あります (ITpro
    高橋秀和=ITpro
     「ITproが米Amazon Web Servicesのクラウド・サービス「Amazon EC2」を使い始めてから1年半。 ・・・ これまで運用を担当してきて気がついたことがある。データセンターによってCPUの新しさが違うのだ。  ・・・」

2010年2月4日

2010年2月3日~

2010年2月3日

2010年1月25日~2月3日?

2010年1月21日~2月3日

2010年2月2日

2010年2月1日

|

« 今週のLinuxメモ(2010年3月1日~) | トップページ | サーバ仮想化(2010年2月) »

クラウドコンピューティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラウドへの取り組み(2010年2月):

« 今週のLinuxメモ(2010年3月1日~) | トップページ | サーバ仮想化(2010年2月) »