« マイクロソフトクラウド2010 | トップページ | Linuxメモ(2011年11月1日) »

日立クラウド2010

[2011年10月31日更新]
2009年~2010年の日立クラウド情報。最近の情報 ==> 日立のクラウド戦略

日立製作所は2009年6月に「Harmonious Cloud(ハーモニアスクラウド)」と名付けてクラウドソリューション体系を発表した。Harmonious CloudはビジネスPaaSソリューション、ビジネスSaaSソリューション、プライベートクラウドソリューションの3つで構成され、PaaS、SaaSは7月末から順次、プライベートクラウドは10月末から提供が開始された。日立は、GoogleやAmazonのようなパブリッククラウド市場を狙うのではなく、高信頼、高セキュリティなクラウドを提供し、大企業のコア業務にも適用可能なソリューションを提供する。コストよりも信頼性を重視して、ビジネスシステム市場を狙う戦略だ。ここでは、プレスリリースや各種メディアなどから日立のクラウド関連の記事をまとめ、日立のクラウド戦略を探る。

関連情報: 今日の更新情報 ==> Linuxメモトップ
  クラウドへの取り組み  サーバ仮想化   サーバ・OSシェア(市場動向)
  クラウド連載記事  自治体クラウド  Googleクラウド  マイクロソフトクラウド
  IBMクラウド  富士通クラウド  NECクラウド  VMwareクラウド


2009年~2010年の主なニュース・プレスリリース  先頭に戻る

全記事は下記参照


日立のクラウド戦略・解説記事  先頭に戻る


日立のクラウド戦略・2009年~2010年の全記事  先頭に戻る

2010年12月27日

2010年12月21日

2010年12月13日

2010年12月9日

2010年12月7日

2010年12月6日

2010年12月3日

2010年11月25日

2010年11月16日

2010年10月27日

2010年10月21日

2010年10月20日

2010年10月19日

2010年10月7日

2010年9月28日

2010年9月24日

2010年9月14日

2010年9月8日

  • Hitachi OMW “JP1 Day” Report:
        クラウドは企業にチャンスと脅威をもたらす (ITmediaエンタープライズ
    クラウド時代を迎え、一般ユーザーはクラウドのメリットを享受することに慣れつつある。これは企業にとって脅威だが、同時にチャンスでもある。この機会を生かすには、仮想化技術と、それに最適化された運用管理環境が必要だという。

2010年8月30日

2010年8月18日

2010年7月30日

2010年2月26日~7月30日

2010年7月21日

2010年7月20日

2010年7月6日

2010年6月29日

2010年6月28日

2010年6月24日

2010年6月22日

2010年6月21日

2010年6月9日

2010年6月7日

2010年6月4日

2010年5月28日

2010年5月27日

2010年5月18日

2010年5月11日

2010年5月7日

2010年4月26日

2010年4月19日

2010年4月15日

2010年4月8日

2010年3月31日

2010年3月30日

2010年3月29日

2010年3月26日

2010年3月25日

2010年3月24日

2010年3月12日

2010年3月11日

2010年3月10日

2010年3月1日

2010年2月25日

2010年2月24日

2010年2月22日

2010年2月18日

2010年2月17日

2010年2月15日

2010年2月12日

2010年2月10日

2010年2月5日

2010年2月4日

2010年1月25日~2月3日?

2010年2月1日

2010年1月27日

2010年1月26日

2010年1月25日

2010年1月21日

  • クラウドコンピューティング (HitachiTheater) 動画
    コンピューターの誕生からクラウドコンピューティングの登場までの歴史と、日立グループが提供するクラウドソリューションについて紹介します。

2010年1月13日

2009年12月17日

2009年12月15日

2009年12月10日

2009年12月3日

2009年11月26日

2009年11月20日

2009年11月12日

2009年11月10日

2009年11月9日

2009年11月6日

2009年10月30日

2009年10月16日

2009年10月1日

2009年9月14日

2009年9月9日

  • 「クラウドコンピューティング」官民が研究会 規格策定始動 海外勢に対抗 (FujiSankei Business i
     「・・・ 総務省は7月に、NTTやKDDI、富士通、NEC、日立製作所など、通信・ITベンダー各社と共同で「スマートクラウド研究会」を設立。各社は今月9日に会議を開き、技術とサービス両面の課題について議論を本格化させる。研究会では来年6月をめどに、従来は各社がバラバラに提供していたサービスの相互接続技術や、サービスが故障した際でもスムーズに他社のサービスを利用できる技術基準などを策定する。 ・・・」

2009年9月8日

2009年8月7日

2009年8月4日

  • クラウド「普及」へ投資 富士通や日立がデータ拠点 (IT-PLUS
      「IT(情報技術)大手がインターネットを通じて様々なソフトウエアを提供する「クラウドコンピューティング」の基盤を構築する。富士通、日立製作所はそれぞれ約100億円を投じてデータセンターを新設。NECは年間投資額を倍増させる。 ・・・」

2009年7月28日

2009年7月23日

2009年7月22日

2009年7月3日

2009年7月1日

  • お客様のセンタにク ラウド設備を貸し出す「SecureOnline 出前クラウドサービス」を販売開始 (日立ソフト
      「日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、仮想化技術を活用して社内のサーバ統合やクライアント集約を実現したいお客様に、「SecureOnline(セキュアオンライン)」(※1)の構築ノウハウを凝縮した「クラウド設備」を貸し出すサービスを9月1日より販売します。本サービスでは、クラウド基盤を構築するために必要なブレードサーバ、SANストレージ(※2)、ネットワーク機器、および管理コンソールをすべてラックに収容し、さらに仮想化ソフトの設定まで完了して貸し出すため、お客様はこれらの設備を購入する必要がなく、月々の利用料を支払うだけでクラウド設備を使って仮想マシン(VM)を利用することができます。 ・・・」

2009年6月30日

|

« マイクロソフトクラウド2010 | トップページ | Linuxメモ(2011年11月1日) »

クラウドコンピューティング」カテゴリの記事

コメント

仮想化進化するのは良いですが、いちばん気になるのは
データ流出ですね。この辺うちではたぶん大丈夫
とゆうか特に機密はないので、活用していますが、
今後益々色々な方面でクラウド化が進んでくると
思います。
そうなると、データ容量の少ないマシンでも使える
チャンスが出てくると期待しています。

投稿: 仮想化 | 2011年11月 3日 (木) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日立クラウド2010:

« マイクロソフトクラウド2010 | トップページ | Linuxメモ(2011年11月1日) »