« 今週のチャレンジ詰将棋 | トップページ | 新型大道棋を創作 »

添川さんの煙詰

2004年4月26日、ある棋士の日常で、近代将棋6月号の話題。

うっかりと解答を広げてとしまわないうちにと、4月号の力だめし詰将棋の4番を夜中より解く。40手ぐらい先を見越した限定打もあって、解いてみて良かった。
同じ作者の作の5月号の4番も7月号が出るまでに、解かなくては…。
きっとその作品も、解いたあと、(やっぱり解いてみて良かった)と感じる作品に違いない。

添川さんの煙詰は、どれもすばらしい。今月発表の塚田賞でも無防備煙「早春譜」が長編賞受賞。
ちなみに、中編賞は山田修司さん「歩の幻想」、短編賞は該当なし。

|

« 今週のチャレンジ詰将棋 | トップページ | 新型大道棋を創作 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 添川さんの煙詰:

« 今週のチャレンジ詰将棋 | トップページ | 新型大道棋を創作 »