« 回文詰将棋 | トップページ | 将棋三昧で実践の詰将棋77 »

柿木は余詰を検出できなかった?

2004年4月14日、将棋倶楽部24詰将棋マニアの山砦で、 詰めで修業中さんが「柿木は余詰を検出できなかった? 」

若島さんの「盤上のパラダイス」によると、12飛 21馬 35歩 64馬 / 33玉 / なし は3手詰だが50数手の余詰が発見されたという。しかし柿木将棋では2時間かけても余詰を発見できなかった、という話。

私の記憶では、この問題は 32飛 41馬 55歩 84馬 / 53玉 / なし  (棋村迷人 近代将棋1959年9月) ではないか。余詰指摘は山中龍雄さんだったか。これの余詰は柿木ならすぐに詰む。盤上のパラダイスの図はその修正図だろうか、こちらは完全と思う。24のID持ってないので、ここに書いたが、詰めで修業中さん見てくれるかな。

[4月15日追記]
村田桂花さんより情報。

この件については、詰パラ2001年1月号の読者サロンに投書があります。確か脊尾詰で一晩かけたんですよね。

ありがとうございます。ちなみに、脊尾参で別詰検索したら、10分弱で不詰(別詰なし)となりました。

[4月15日追記]
4月15日、詰将棋マニアの山砦で、 詰めで修業中さんが「余詰なしか・・・ 」。はたして真相は?

[4月16日追記]
4月16日、詰将棋マニアの山砦で、 Gomunaga10.5さんが「不詰めかな」

[4月17日追記]
4月15日、詰将棋駒の舞今月の詰将棋日記でも取り上げられている。

|

« 回文詰将棋 | トップページ | 将棋三昧で実践の詰将棋77 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

この件については、詰パラ2001年1月号の読者サロンに投書があります。確か脊尾詰で一晩かけたんですよね。

投稿: 村田桂花 | 2004.04.15 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿木は余詰を検出できなかった?:

« 回文詰将棋 | トップページ | 将棋三昧で実践の詰将棋77 »