« 2004年8月11日 | トップページ | 2004年8月13日 »

2004年8月12日

『名探偵は最終局に謎を解く』の謎
8月11日、ぷろぱら掲示板で、Koheyさん 「この本の文庫版のつずみ綾氏の解説によると、  2002年に『乱視読者の帰還』で本格ミステリ大賞の評論・研究部門を受賞した若島正は、詰め将棋作家としても広くその名を知られている。若島は受賞パーティーの席で、詰め将棋を出題したそうだ。  なんて書いてありますが、受賞記念出題なんてあったのでしょうか(´▽`)?」
8月12日、わかしまさん 「はい、ありました。たしか受賞発表の「ジャーロ」に載ったはず。でも、どうってことない初形曲詰「?」ですので、気にしなくてかまいません。」
8月13日、コーヘイの読みぬけ日記で、「・・・若島先生の受賞記念詰将棋なんてものがあったとは!これは要チェックである。」
8月15日、ぷろぱら掲示板で、Koheyさん 「「ジャーロ」の掲載号を図書館で拝見しちゃいました。「意図的に易しく」とはいえ、双玉で、手順前後の綾もちょっとあるので、席上で解けた方は少なかったのではないでしょうか?(日記に載せちゃってますが、かまいませんよね)」

かんたん詰将棋115
8月12日、関西将棋会館ホームページで、かんたん詰将棋115を出題。3手、5手6局。

「寝る前に解く3手詰・5手詰」
8月12日、寄せの構造将棋棋書ミシュランで、 No.0370 「寝る前に解く3手詰・5手詰」(MYCOM/編)のレビュー。総合評価B。

「昌」詰
8月11日、コーヘイの読みぬけ日記 で、「右のエース川上に続き、左のエース山本昌が巧投し、首位攻防戦連勝! と、いうわけで、「昌」詰を。」。「日」から横幅の広い「日」への立体曲詰。

日々の泡
8月10日、Problem Paradiseで、よしなしごとを綴る日々の泡がスタート。

|

« 2004年8月11日 | トップページ | 2004年8月13日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年8月12日:

« 2004年8月11日 | トップページ | 2004年8月13日 »