« 2004年8月13日 | トップページ | 2004年8月15日 »

2004年8月14日

詰-1グランプリの心理作
8月14日、おもちゃ箱掲示板で、どかん5号さん 「・・・“心理的効果”といえば先日の詰-1グランプリの早解き競争。奨励会の部で最終問題となったものですが、
24金 54桂/12歩 21桂 31角 32玉 34歩 43角 44歩 51歩/飛飛金桂
13手詰ですが「初手持駒を使いません」、さらに「2手目でその駒を取れません」というヒントで解答された方がいらっしゃったと思います。私には時間があってもとうてい考えつかないような初手でした。どれも難しいものばかりでしたが、中でも特に印象に残る一題でした。」
8月14日、TETSU 「・・・筋を知っているかどうかで差が出そう。詰将棋データベースで調べたら、
23桂 24金 54桂/12歩 21桂 22角 31金 32玉 34歩 43角 44歩 51歩/飛飛桂
(田島暁雄 近代将棋1970年9月)から2手省いた局面のようです。」

伊奈プロ五段昇段祝賀詰
8月14日、コーヘイの読みぬけ日記で、「・・・昨日の竜王戦で、伊奈プロが勝って、四段昇段後100勝を挙げ五段に昇段とのこと。というわけで、五段昇段祝賀詰を。・・・」。「イナ」から「5」への立体曲詰。

感覚が破壊される詰将棋
8月14日、将棋倶楽部24で、感覚が破壊される詰め将棋??スレッドがたった。大山十五級名人さん、解くスピードが問題です 「駒の配置は 攻め方 23金24銀33飛車 玉方 14玉16竜 持ち駒は 金 解かれた方は回答をかかずに所要時間を書いてくれたら嬉しいです。しばらくしたら解説します。」

「素描の舞」 第18番、第19番
8月14日、詰将棋駒の舞で、「素描の舞」 第18番第19番

|

« 2004年8月13日 | トップページ | 2004年8月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年8月14日:

« 2004年8月13日 | トップページ | 2004年8月15日 »