« 2004年8月16日 | トップページ | 2004年8月18日 »

2004年8月17日

詰将棋の小屋、移転
8月17日、にっきちょう2で、移転 「 詰将棋の小屋を移転しました。http://atsushi.kouryuukai.net/です。香龍会のページと分断しました。香龍会ページはhttp://kouryuukai.net/です。こちらは暫定版ですので少しずつ後日、更新しようと思います。にっきちょう2はにっきちょう3にはならず、そのうち解消されます。」

今週のチャレンジ詰将棋
8月17日、世界日報チャレンジ詰将棋で、今週の出題。13手詰。
先週の解答はこちら

将棋タウン、やさしい3手5手
8月17日、将棋タウンで、「やさしい3手詰」「やさしい5手詰」

「森田の詰め将棋プロフェッショナル」
8月17日、日本将棋連盟からのお知らせで、「森田の詰め将棋プロフェッショナル」詳細情報。 「株式会社タイトーが、ボーダフォンライブ!向けのゲームサイトで 「森田の詰め将棋プロフェッショナル」を配信。1手詰めから9手詰めまで100 問を収録するほか、今後は100問入りの追加問題集の配信も予定する。Vアプリ256KB版に対応し、利用料は1ダウンロード420円の従量課金制。アクセスは「ケータイゲーム」→「麻雀・将棋・カジノ」→「森田将棋」から。」」

新編集長と宗看・看寿
8月16日、ある棋士の日常 「・・・鈴木宏彦さんの「宗看・看寿でプロになれるか」は興味深い話題。何人かの棋士が、どれくらい解いたかをコメントされている。ぜひ、来年の将棋年鑑の質問にも取り入れていただきたい質問だ。ほかの棋士がどの程度解いたのかは、とても興味がある。私の場合、宗看の無双で77問。なぜか最後のほうから解いていて、所要時間を測っていたみたいで、53番に94分とか、77番に45秒とかメモされていた。また、看寿の図巧のほうも80問。こちらも、最初のほうに、まだ解いていない問題があるようだった。全問は解いてはいないが、やはり、奨励会員の時や、棋士になってから、詰将棋を解くという勉強方法をしたことは、もともとそわそわした落ち着きのない性格だったので、集中力を高める訓練になった。」

くるくるNo.158
8月17日、おもちゃ箱くるくるおもちゃ箱で、成香がいっぱい その1。田中輝和さん「桜花」より。

|

« 2004年8月16日 | トップページ | 2004年8月18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年8月17日:

« 2004年8月16日 | トップページ | 2004年8月18日 »