« 2004年8月3日 | トップページ | 2004年8月5日 »

2004年8月4日

柿木将棋の合判定
8月4日、やっくんの詰将棋掲示板で、らいあんさん 亀さんレス 「柏川悦夫氏の有名なソッポ金の作(図面は詰パラHPのオモロ講座11回ででもドゾー)で、我が家の柿木先生(ver7.00)は2手目に32桂中合いをかましてきました。」 やっくん 「当方のver7.10で確認してみましたところ、短手数用では作意を、長手数用では2手目桂合以下23手で解答してきました。ということでリストに追加させて戴きます。」
8月4日、やっくんのほーむぺーじで、柿木将棋の合判定に関する考察に1件追加。

フェアリー用盤面表示スクリプト
8月4日、Onsite Fairy Mateで、ダウンロードのページにフェアリー用盤面表示スクリプトを登録
8月4日、勝手に将棋トピックスで、フェアリー用盤面表示スクリプト 「これはJavaScriptを利用して、フェアリー詰将棋の手順再生を行うプログラムです。普通の棋譜再生ソフトでフェアリー詰将棋を再生しようとすると、フェアリー駒を使っていたり、獅子のように一度に2手動かす必要があったりなどする場合にはうまく対応させることができませんでした。このプログラムでは棋譜再生に原始的な方法を採用するかわりに、適用可能な範囲を大きく拡大させています。」

「新しい詰将棋 2・3・4級」
8月4日、寄せの構造将棋棋書ミシュランで、 No.0365 「新しい詰将棋 2・3・4級」(伊藤果)のレビュー。総合評価C。
「本書では、そのルール説明にたっぷり32pを充て、初級者が間違いやすいところをマンガと図面でしっかり解説している。この解説は、これまでに見てきた詰将棋本の中ではトップクラスの分かりやすさだと思う。」

「Champagne Tourney」
8月3日、コーヘイの読みぬけ日記で、「世界大会のページに、「Champagne Tourney」の課題がアップされている。優勝者にはシャンパンが贈られるこのツアニー(課題創作競争)、みなさんもチャレンジしてみては如何?」。

|

« 2004年8月3日 | トップページ | 2004年8月5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年8月4日:

« 2004年8月3日 | トップページ | 2004年8月5日 »