« 2004年9月17日 | トップページ | 2004年9月19日 »

2004年9月18日

プロブレム・パラダイス30号が到来
9月17日、コーヘイの読みぬけ日記 「プロブレム・パラダイス30号が到来。JCPSのInformal Tourney Awardの発表がいくつか。上田さんの作品が5作も掲載されている。(すべてFairy) 28号の屋並氏の祝賀レトロは解答者がいなかったらしい。うーむ。」
「昨日の「ParrainCirce+RepublicanChess」はルールの相性がいいみたい。ParrainCirceは、キング以外の駒を飛ばすことができるルールであり、 RepublicanChessはキングだけをある意味飛ばすことができるルールだからか。というわけで、とりあえずあれこれ作ってみることにする。・・・」

津田沼カルチャー&将棋センター
9月18日、おもちゃ箱で、詰将棋サイト一覧に 津田沼カルチャー&将棋センター が登録。

世界の将棋教室
9月15日、津田沼カルチャー&将棋センター所司和晴六段の不定期更新記で、世界の将棋教室 「世界の将棋教室は中国象棋(シャンチー)の指導です。中国象棋(シャンチー)と韓国将棋(チャンギ)はどのような違いがあるのか。言葉で説明するのは難しいのですが、すこし話をさせていただきます。・・・」

少女との約束
9月17日、NIKKEI NET 将棋王国で、高橋和女流二段「和の小径」第26回「少女との約束」
「新女流棋士が誕生した。里見香奈女流2級(10月1日付)。彼女はまだ12歳。史上4番目の若さでの女流プロとなった。 ・・・ 「香奈ちゃんは強くなりたいんだ」 「うん」 「それじゃあ教えてあげるね。毎日、詰将棋を3題でいいから解いてごらん」 「うん」 ・・・ 「大会で優勝しました。約束したように毎日、詰将棋を10題解いています」 ・・・ 彼女は毎日欠かさず約束を守り、しかも結果を出していた。私は結果自体も嬉しかったが、それよりも何より約束を守っていてくれたということが嬉しかった。同時に、もしかしたら女流棋士になってくれるのではないか…という期待を抱くようになっていった。 ・・・ 「香奈ちゃん、本当におめでとう!」――これからは同じプロ同士、お互いに頑張ろうね。」

|

« 2004年9月17日 | トップページ | 2004年9月19日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年9月18日:

« 2004年9月17日 | トップページ | 2004年9月19日 »