« 2004年9月30日 | トップページ | 2004年10月2日 »

2004年10月1日

エンドゲームスタディ
10月1日、Fire on Blogで、エンドゲームスタディ 「ChessCafeのEndgame Studyを眺めてみる。過去問をぱらぱらと見ていると、
http://www.chesscafe.com/text/es231.pdf
長編詰将棋のような配置の問題。解答を並べたところ驚愕。黒がポーンを2枚成り捨ててステイルメイトに逃げる!!」

将棋まつり その三
9月28日、詰王の部屋で、将棋まつり その三 「第6回「青森県将棋まつり」では詰将棋コーナーを担当した。初回からずっと担当しているが、独りの趣味の世界のことだけに、自作を見てもらう機会は貴重だ。それにしても、世間には・・・」

中将棊絹篩
9月20日、日本中将棋連盟で、詰め中将棋問題集 「ここでは、江戸時代に作られた「中将棊絹篩(ちゅうしょうぎ きぬふるい)」の全68問を紹介します。」 今回は1~12番まで収録。

フェアリーチェスプロブレム
9月30日、コーヘイの読みぬけ日記 「ところで、リパブリカンチェス+パレインキルケの組合せには、さらに「単騎のローカスト」が相性がいいようだ。・・・」

実戦詰将棋、更新
9月30日、ジャイケルの将棋部屋で、実戦詰将棋詰将棋5を追加。

fmで
10月1日、万叶@ BtVSで、fmで 「自作のばか詰めの研究をしようとして、ばか手順 342手をかけたら *** 5242958個の M9 テーブル(参照回数 18以下)を再使用します といったような表示が沢山出てきて、画面が一杯。時間も 解析時間:27時間 21分 15秒 解析局面数:16754560000 検出解数:0 で、まだ終わらない、いやーまいった、まいった。もうすこしメモリのあるマシンが必要か。.NET も勉強したいし、この機会に、、」

|

« 2004年9月30日 | トップページ | 2004年10月2日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年10月1日:

« 2004年9月30日 | トップページ | 2004年10月2日 »