« 2004年10月12日 | トップページ | 2004年10月14日 »

2004年10月13日

柿木将棋が誤解する1手詰
10月12日、コーヘイの読みぬけ日記 「GBA『みんなの将棋』を購入。もちろんGBAも。詰将棋150問はまずまず。1つ中合をせずに逃げて、詰みがあるのに不正解、というのもあったが。1手詰の最後の問題が面白かった。私も、面白い1手詰を考えてみよう。双玉や形のひろがりはあるけど、これはどうか。 ・・・ ちなみに、柿木だと、誤解する。」 正解以外だと連続5枚移動中合で逃れる。

白い将棋盤で2局
白い将棋盤で、2局。
10月12日、中級者向け
10月13日、中級者向け

私家版詰棋書
10月12日、風みどりの玉手箱で、書庫に鎌形さんがコメント 「・・・ PDFにて紹介されている以下私家版詰棋書の入手可否についてご教示戴きたく、宜しくお願い致します。 山崎隆作品集 詰将棋歳時記 北村憲一 妖精館 添川公司 その他」
10月12日、風みどりさん 「はじめまして。山崎隆作品集と詰将棋歳時記は私が持っているのは故森田正司氏が「詰研会報」の賞品として配布していたものです。入手は難しいですね。北村憲一氏の作品集は http://homepage3.nifty.com/dousyourenn/dosyoureenn-syuppann.htm で「こまのささやき」が購入できます。「妖精館」は貴重なコピー版。相馬さんの掲示板にご本人が書き込みされていますので,直接メールされてみてはいかがでしょう。添川さんは近々作品集を上梓されるとの噂。楽しみです。」
コメントしているPDFとは、「-トスバッティング第3集- 私の愛した詰将棋の本」 「・・・ そこで今年は,読み物を中心として,名作選を編むことにしました。詰将棋の本を紹介しながら,その本と自分の関わり,その作者について, そして,なかから1作ずつ作品を選びました。その結果,1手詰めから321手詰までのバラエティーに富んだアンソロジーになりました。 ・・・」 有名どころから私家版まで、たくさんの詰棋書と作品が紹介されていて楽しい。

詰め将棋でもやる?第三集で327手詰
10月12日~、2ちゃんねる詰め将棋でもやる?第三集で、1局。 「327手詰ですが、手順が理解できれば簡単ですね。受け方は、全応手が玉移動ですよ。」
大崎壮太郎さんの作品で、全応手玉移動、および、受方同Xなし、の両方の長手数記録作品。

加藤徹全作品 「ラ」
10月13日、おもちゃ箱で、加藤徹全作品伝統詰将棋・中編No.205を追加。「渡辺明さん、伊奈めぐみさんの結婚をお祝いして、のんびり会メンバーで「ワタナベ(ハート)アキラメグミ」の祝賀詰を提供。その1局で「ラ」」

|

« 2004年10月12日 | トップページ | 2004年10月14日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年10月13日:

« 2004年10月12日 | トップページ | 2004年10月14日 »