« 2004年10月17日 | トップページ | 2004年10月19日 »

2004年10月18日

今週のチャレンジ詰将棋
10月18日、世界日報チャレンジ詰将棋で、今週の出題。9手詰。
先週の解答はこちら

将棋タウン、実戦の詰み
10月18日、将棋タウンで、今週の「実戦の詰み」今週の「やさしい詰み」

詰パラ10月号修正情報
10月18日、詰将棋パラダイスで、最新情報に修正情報 「94ページ、FL第5問→手数は13手が正しい」

上田、若島対談
10月6日、若島正の読書日記で、若島さんが上田さんと会った話。ちょっと古いが懐かしくなったのでメモ。 「久しぶりに上田吉一氏と喫茶店で4時間ほどおしゃべり。 上田さんから、来年春に予定している第2回詰将棋解答選手権戦用の新作14題を見せてもらう。当然ながら、いかにも上田さんらしい作品ばかり。 ・・・ それからもう一つ。これも近い将来に将棋世界の付録として出るはずの、上田さんによる5~7手ばかり39題のうち、いくつかを見せてもらった。これもなるほどなるほどとうなづくものばかり。どういう意味でうなづかされるのかというと、テーマがはっきりしている点だ(たとえば、理論的最短手数5手による玉方飛の最大距離スイッチバックとか、盤面配置駒9枚での4香連打7手詰とか)。 ・・・ 詰将棋の世界では、どういうわけかいまだにテーマのない作品がほとんどだ。不思議だね、ということで上田さんと意見が一致する。 というような話をしていると、妙に詰将棋を作りたくなってくる。困りましたね。」
10月18日、風みどりの玉手箱で、上田吉一氏の新作! 「参加します!来年も。必ずです。上田氏の11手詰未満の作品は見たことがありません。それが,5・7手で39題とは。。。。下手したら超短編の世界がひっくり返ってしまうかも!大崎さんなき将棋世界もこんなことを仕掛けるとは油断できません。 」

猛暑、台風を乗り越えて
10月17日、詰将棋について語る掲示板で、ふじいさんが1局。15手。 「待ち望んださわやかな秋が到来といった感じでしょうか。でも、また台風接近中? 手順だけの問題で例の収束へ。」

チェス・プロブレム世界大会参加報告
10月18日、日本チェス・プロブレム協会Problem Paradiseの中)で、チェス・プロブレム世界大会参加報告に 2004年度第47回世界大会参加報告(開催地 ハルキディキ(ギリシャ) レポーター 山田康平)を掲載。

くるくる感想5
10月18日、にっきちょう3で、くるくる感想5 「恒例(?)の詰将棋おもちゃ箱くるくるおもちゃ箱の感想 今日は出題中の161番。新シリーズに入ったみたいですね。なんか久しぶりに詰将棋を解いたような気がします。バンバン叩いて王様を引きずり出す。合駒は持駒制限なので考える必要がなくてラク。」

OFM第89回出題の解答を発表
10月17日、Onsite Fairy Mateで、第89回出題の解答を発表。

江東区民まつり
10月17日、ぴえぶろで、江東区民まつり。青空将棋教室の写真。詰め将棋コーナーも。
10月16日、若手棋士の日記 「 明日10時~15時半頃「江東区民祭り」協賛青空将棋教室 指導対局小野修一八段・北島忠雄六段・飯島栄治五段・比江嶋麻衣子女流1級 都立木場公園の噴水広場の近くだそうです。僕も最初は出る予定だったのですが明日移動なので出れなくなってしまいました。将棋の青空教室は珍しいです。お近くの方は是非。」

|

« 2004年10月17日 | トップページ | 2004年10月19日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年10月18日:

« 2004年10月17日 | トップページ | 2004年10月19日 »