« 2004年10月26日 | トップページ | 2004年10月28日 »

2004年10月27日

今週のチャレンジ詰将棋
10月27日、世界日報チャレンジ詰将棋で、今週の出題。11手詰。
先週の解答はこちら

チェスの問題
10月26日、どくぜんてきブログで、チェスの問題。
問題 10/26 「白先白勝 Hint 狙ってこの局面を作ったのか、それとも奇跡の逆転だったのか…」

詰め将棋でもやる?第三集でtwiceさん
10月27日、2ちゃんねる詰め将棋でもやる?第三集 「久々に作ってみました。twice」

看寿賞に選ばれなかった傑作
10月27日、高橋農園で、詰め将棋のコーナー看寿賞に選ばれなかった傑作の図面を展示。
10月27日、詰め将棋掲示板で、高橋恭嗣さんが Re.今村修 氏作 「・・・ 改めて今村作を見ますと、非常に理詰めであることに驚きます。初めに飛び道具を移動合いさせて、これをもらい、そのもらった飛び道具でまた移動合いをさせる。解ってみればコロンブスの卵的なアイデアですが、難条件を克服しようとする強い意志みたいなものが感じられます。ところで、理論的に「7種移動合い」の最短手数は15手詰めなのではありませんか? もっと短い手数で理論的には可能なのでしょうか? ・・・」
10月28日、賀登屋さんが、七種合最短手数 「下記ページの0853番の作意順を確認して頂ければ解ると思いますが、玉方の香合での王手に対して攻方が桂合で逆王手する手順が可能です。このように双玉にして13手以下にする事(最短は11手?)が、理論的には可能なようです。一時期、濱田博さんが13手の七種合に挑戦しておられたようですが・・・さてさて? http://www9.ocn.ne.jp/~sokikai/b_cover/zumen/2004.html
10月29日、高橋恭嗣さん 「恐れ入りました。玉方の逆王手に対して合駒をさせれば、それがカウントされるわけですか。なるほど。いろいろな手段があるものですね。」

COOOさん2局
10月26日、さざんか将棋倶楽部詰将棋掲示板で、COOOさんが2局。 

西武の優勝を祝して
10月26日、コーヘイの読みぬけ日記 「・・・ 西武の優勝を祝して、指揮官の偉業を讃えよう。 ・・・ おっと、うっかりオーナーの偉業を讃えてしまった。」

いっこのつみき 第8話 邪魔駒消去 6局
10月26日、風みどりの玉手箱で、いっこのつみき更新 「いっこのつみき第7話に1作追加しました。いっこのつみき 第8話を追加しました。 ・・・」

先生の詰将棋
10月27日、おもちゃ箱で、詰将棋サイト一覧に 先生の詰将棋 が登録。くにお先生の作品15局、お勧め。さざんか将棋倶楽部のメニューからも見ることができる。

|

« 2004年10月26日 | トップページ | 2004年10月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年10月27日:

« 2004年10月26日 | トップページ | 2004年10月28日 »