« 2004年10月29日 | トップページ | 2004年10月31日 »

2004年10月30日

COOOさんが飛角図式
10月30日、さざんか将棋倶楽部詰将棋掲示板で、COOOさん よろしくお願いしますm(_ _)m 「玉方:1一玉 2二角 4四角 攻方:3三飛 5五飛 持ち駒:桂2 同一作がありましたら、すいません。11手詰。」 斜一線の純飛角図式とはおもしろい。
10月31日、残念乍 「週刊将棋紙86年6月18日号にて米長邦雄さん出題作と同一作です」

松坂大輔結婚祝賀詰
10月29日、コーヘイの読みぬけ日記  「松坂大輔結婚ですか。まあどうでもいいというか、中日ファンとしてはむしろ憎憎憎しい。しかし、そこは詰将棋作家の悲しき性分(?)、気がついたら結婚祝賀詰ができてしまった。 ・・・ ヨがちょっとでかいが、まあまとまりはいい作品。13手詰。」 「トモ」から「ヨ」の立体曲詰。

大道詰将棋関連の冊子をまた発行
10月27日、北海道将棋連盟道場日誌 「・・・ 指導会後、印刷会社と打ち合わせのため待ち合わせ。詰将棋集の何部かが売り切れ寸前。この数日、長考したが再販することにした。大道詰将棋関連の冊子をまた発行する予定。年内にはなんとか完成させたいと考えている。」

市松模様に挑戦
10月29日、将棋倶楽部24詰将棋できるかなで、genius+geniusさんが 又宜しくお願いします。  「・・・ 今回は拙いながらも市松模様に挑戦しました。歩以外の駒は全て用いた7×七の市松模様です。左端が若しかしたら飾り駒になっているかもしれませんが、又助言を宜しくお願い致します。 ・・・ 題名;遍路十一手 ・・・」 
10月30日、詰めで修業中さん、力作ですね 「・・・ 16手目までは解答どおりなのですが、17手目33馬ではなく、43角以下
と指す手順があります。 ・・・ ソフトで余詰修正ができるのなら解析して公表といったところでしょうが、そのものズバリの機能をもったソフトはありません。(詰将棋作成他力派の自分としては今一番ほしい機能なのですが)実現はわりかし簡単でしょうが(柿木、東大さんなら)、実際に実現したとき詰将棋界は大震災となってしまうでしょうね。発売したとたんに発売禁止になる可能性も大きい(機能自体が反則なので)です。 ・・・」

|

« 2004年10月29日 | トップページ | 2004年10月31日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年10月30日:

« 2004年10月29日 | トップページ | 2004年10月31日 »