« 2004年10月6日 | トップページ | 2004年10月8日 »

2004年10月7日

白い将棋盤で3局
10月5日、白い将棋盤で、中級者向け
10月6日、中級者向け
10月7日、中級者向け

Endgame Challenge
10月7日、Fire on Blogで、Endgame Challenge 「AmazonからEndgame Challengeが届く。 ・・・ ずらっと250局のstudyが並んでいて、その後に詳細な解説(全ページの2/3ぐらい?)。ぱらぱらっと解説を眺めて(もちろん熟読はしない)みると、曲詰めみたいな最終図もある。こういうの自力でとけたらさぞかし気持良かろうなあ。しばらくがんばってみるか。」

楽しい詰中将棋の世界で修正と新題
10月7日、楽しい詰中将棋の世界で、第5図71手修正図第15図215手

実践の詰将棋VOL.12
10月7日、日々是将棋三昧で、実践の詰将棋VOL.12出題。

かんたん詰将棋123
10月7日、関西将棋会館ホームページで、かんたん詰将棋123を出題。1手、3手、5手6局。

九G作品集
10月6日、やっくんの掲示板
石川和彦さん 「・・・九G作品集の方ですが、メンバーの顔ぶれからして、中篇作品集になりかねないかもしれません。やっくんは短編でも良い作品があるので、それらを適度に選題して、バランスをとってください。・・・」
やっくん 「・・・そうですね…。9手と11手をひとまず入れる予定ですが、あと3作については未定です。なにぶん発表数が発表数ですから、短編中心とはいかないかもしれませんが、上限を20手台ぐらいにすることは可能だと思われますので、そういう方針で選んでみようかと思います。いよいよ話が進みだして、進展を楽しみにしています。」

さらにフェアリーチェスプロブレム
10月6日、コーヘイの読みぬけ日記 「さらに昨日の続き。UBIUBIなどという変わった駒を使わなくても、BlackMustCaptureは、黒の手を制約するにはもってこいのルールで、ヘルプ系で指し手を限定するよりも、オーソドックスに向いているのかもしれない。キルケ系と組合せれば、少ない駒数で、相手を追い続けることができる。趣向手順とかもできそうだ。 ・・・」
10月7日 「・・・ 昨日の作品の「PWC」というのは、Platzwechselcirceというキルケの一種。駒を取ったら取られた駒は取った駒の元いた位置に復活する。つまり、取る代わりに場所が入れ替わるわけ。(ローカストの場合はそうならないけど) そのため、Circe Exchangeとも呼ばれる。たとえばPWCでは、BlackMustCapture でなくてもこんなのができるみたい。 ・・・」

楠原崇司さん今週の詰将棋
10月6日、コーヘイ天国の乱で、MoonShineに作品追加。楠原崇司さんの京都民報10月3日出題分。

くるくる展示室No.5解答
10月7日、おもちゃ箱で、くるくる展示室No.5(のんちゃんさん)の解答発表。

図巧99番煙詰
10月6日~、2ちゃんねるの詰将棋でもやる?第三集で、図巧99番煙詰が話題に。

登板前に詰将棋に興じる井川投手
10月6日、勝手に将棋トピックスで、登板前に詰将棋に興じる井川投手 井川ノーヒットノーラン!エースが最後でビシッと大仕事 「★試合前  登板前には気持ちを落ち着かせるためロッカーで詰め将棋をする。ノーヒットノーランを達成したこの日も久保田相手に将棋を興じた」

|

« 2004年10月6日 | トップページ | 2004年10月8日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004年10月7日:

« 2004年10月6日 | トップページ | 2004年10月8日 »