« 2004年12月30日 | トップページ | 2004年12月31日 »

2005年年賀詰

[2005年2月13日最終更新]

2005年の年賀詰。今年もおもちゃ箱年賀詰展示室を開設。 「みなさんが創作した、あるいは年賀状などで受け取った年賀詰の図面と作者名をomochabako@nifty.comまでメールでお知らせいただければ幸いです。なお、投稿される方もいらっしゃいますので、展示室では図面の展示に留め、手順の提示や解答の募集は行いません。 ご了承をお願いします。」
2004年の年賀詰展示室はこちら

年賀詰お気に入り投票 結果発表
2005年2月13日、おもちゃ箱2005年年賀詰展示室で、年賀詰お気に入り投票 最終結果発表。ベスト10は下記の通り。昨年1票差で次点だった原亜津夫さんが、今年は堂々トップ。

1位 19 原亜津夫 13票
2位  8 相馬康幸 11票
3位  2 山田康平 10票
4位 15 関恵里香  8票
4位 29 長谷繁蔵  8票
6位 10 駒谷秀彦  7票
6位 18 馬詰恒司  7票
8位 21 柳田明   5票
9位  4 鳥本敦史  4票
9位 26 中岡清孝  4票

年賀詰お気に入り投票 中間発表
2005年1月31日、おもちゃ箱掲示板で、年賀詰お気に入り投票 中間発表。現在のベスト10は下記。上位が僅差で、どうなるか予断を許さない状況。投票は2月10日まで。

1位 19 原亜津夫 11票
2位  2 山田康平  9票
2位  8 相馬康幸  9票
4位 15 関恵里香  8票
5位 10 駒谷秀彦  7票
5位 18 馬詰恒司  7票
5位 29 長谷繁蔵  7票
8位  4 鳥本敦史  4票
8位 21 柳田明   4票
8位 26 中岡清孝  4票

年賀詰お気に入り投票開始(2月10日まで)
2005年1月16日、年賀詰展示室でお気に入り投票開始。投票は展示室の投票フォームから。あなたのお気に入りはどの作品?

2005年年賀詰展示室登録状況
1月1日 6名 神無七郎、山田康平、COOO(1)、鳥本敦史、冨永晴彦、箱のなかの海
1月2日 6名 夏風、相馬康幸、平井康雄、駒谷秀彦、RETUYA、岩本修
1月3日 5名 Gomunaga10.5、今川健一、関恵里香、神無三郎、COOO(2)
1月4日 2名 馬詰恒司、原亜津夫
1月6日 3名 二瓶誠、柳田明、橋本守正
1月7日 2名 COOO(3)、安原嗣治
1月10日 1名 楠原崇司
1月11日 1名 中岡清孝
1月12日 2名 齋藤仁士、塩野入清一
1月13日 1名 長谷繁蔵
年賀のあいさつと一緒に出題された一般作品については、原則ここでメモするに留めます。展示希望の場合はコメントかメールでご連絡ください。

---------------------------------------------------------------------------------------

九棋会でkiyoさんの年賀詰
2005年1月22日、九棋会で、詰め将棋コーナー12出題。kiyoさんの年賀詰。

年賀詰 投票開始しましたね
2005年1月16日、風みどりの玉手箱で、年賀詰 投票開始しましたね 「2005年年賀詰展示室 (おもちゃ箱)  おもちゃ箱の年賀詰展示室,ご苦労様です。ありがとうございます。と,言う気持ちを表すために投票しなくっちゃと昨年も思っていたのに投票しなかったんです。それは何故かというとまめに更新チェックしてなかったので,解ききれなかったから。(2004年年賀詰展示室) 今年もまったく同じ状況に陥っています。ごめんなさい。いつの間にか,29題も集まっている。。。今年はぱっと見た感じ易しそうかな。 」

年賀詰お気に入り投票スタート
2005年1月16日、おもちゃ箱掲示板でTETSU 「今年も年賀詰展示室でお気に入り投票を行います。展示室に投票フォームを設けましたので、投票はそちらでどうぞ。うまく投票できない場合はTETSU宛にメールで投票してください。2月10日まで。何作でもOK。追加投票もOKなので、とりあえず気に入った作品に投票を」

楠原崇司さん今週の詰将棋
2005年1月8日、コーヘイ天国の乱で、MoonShineに作品追加。楠原崇司さんの京都民報1月2日出題分(初形酉の年賀詰)、1月9日出題分。

例題10 遅まきの年賀詰
2005年1月8日、将棋倶楽部24詰将棋できるかなで、詰めで修業中
さん 例題10 遅まきの年賀詰 「新年は、あっというまで気がつくと今日は8日である。とはいったものの年賀詰へのあこがれが強いので今回の投稿である。 ・・・」

謹賀新年
2005年1月8日、詰将棋について語る掲示板で、田爺さん 謹賀新年  「本年もどうぞよろしくお願いします。纏め切れずに、ずっと余詰のまま眠っていた図です。
ある事情で突然必要(理由は内緒)になり無理やり完成させてみた。55銀とは気が付かなかった。」

0→5詰
2005年1月5日、梔子の花〈新規〉BBS、および、おもちゃ箱掲示板で、やなさん 0→5詰 「今年の年賀詰です。(13手詰) ・・・」

年賀詰
2005年1月3日、勝手に将棋トピックスで、年賀詰
    *  2005年年賀詰展示室詰将棋おもちゃ箱
    * 2005年年賀詰詰将棋メモ
「詰将棋界(そういう「界」もあるんです)には年賀詰という風習があります。その年の年号や干支などにちなんだ詰将棋を披露したりするわけです。今年もTETSUさんが様々な方の年賀詰をまとめて下さっています。いろいろなものがありますね。」

COOOさん年賀詰
2005年1月1日、さざんか将棋倶楽部詰将棋掲示板で、COOOさん よろしくお願いしますm(_ _)m 「あけましておめでとうございます 玉方:1一玉 2三飛 3二飛 攻方:3四角 4三角 持ち駒:金 銀 桂 歩 同一作がありましたら、すいません。29手詰。」

年賀詰。
2005年1月1日、早稲田大学将棋部掲示板で、たかし@応化1年さん 年賀詰 「簡単なものですが暇なときにでもどうぞー。 <13手詰、10分で初段くらい?> 「攻方」43竜、21銀、13桂 「玉方」35歩、25歩、14歩、15角、11玉 「持駒」角 (しかし初形も詰上りも図形になっていない詰将棋は、果たして年賀詰と言えるのだろうか?? 来年はもっといいのを作ります……)」

謹賀新年(将棋版)
2005年1月1日、おおた葉一郎のしょーと・しょーと・えっせいで、謹賀新年(将棋版) 「・・・ そして、最後に詰将棋だが、毎年1題作っている。そして年始詰将棋に使っている。 ・・・」
2005年1月8日、渡辺明竜王 記念将棋大会開催へ 「ところで、1月1日に出題した詰将棋だが、ほったらかすと無責任なので、解答を書いておく。と言いたい所だが、本筋以外にも別筋による余詰があった。最少限の修正が必要だった。原図で玉方2四角の配置を3四馬に変更する。」 *まだ初手42銀の早詰あり

Gomunaga10.5さん年賀詰
2005年1月1日、将棋倶楽部24GOMAで、Gomunaga10.5さん 年賀詰 「・・・ 年賀詰は18年ぶり(^^、金銀がいっぱいあります。めでたいです。守備駒をひっくり返してみました。飾り駒があるのは愛嬌ということで。少しヒントを。金を合いしてください。 まで27手詰 ・・・」

おめでとうございます
1月1日、詰将棋について語る掲示板で、秋山さん おめでとうございます 「大阪勤務さんと同じく年賀詰ではありませんが貼ってみます。まあこれくらいの軽趣向作(?)なら年賀詰でもいいのかな? 収束力ずくの手順です。余詰あるかも。」

謹賀新年
1月1日、詰将棋について語る掲示板で、大阪勤務さん 謹賀新年 「年賀詰という訳ではないのですが、つい十数分前に組み立ててしまったので。 ・・・」 17手。

将棋ノート:詰将棋vol.3
2005年1月1日、将棋ノートで、RETUYAさん 詰将棋vol.3 「(新)詰将棋第3問。平成17年という事で17の形(だけ)をした詰将棋です。 ・・・」

謹賀新年 平成17年
2005年1月1日、詰将棋劇場で、謹賀新年 平成17年。「17」の初形曲詰。平井康雄さん、21手。

Anthology No.76、No.77(年賀詰)
2005年1月1日、詰将棋マニアックスで、相馬康幸さん 「あけましておめでとうございます。AnthologyにNo.76とNo.77(年賀詰)を追加しました。」

管理人の年賀詰
2005年1月1日、詰将棋パラダイスで、管理人の年賀詰(1/5まで)。「トリ」の初形曲詰。
メモ 「新年明けましておめでとうございます。本年も本誌詰パラ及び当サイトをよろしくお願い申し上げます。ということで1/5までの限定公開で管理人の年賀詰を公開中です。紛れのほうが楽しいです(^^; この作品は横書きの「トリ」でタイトルが「ヨコドリ」、実際の年賀状用に用いた作品は縦書きの「トリ」でタイトルが「トリタテ」となっています。横取り、取立て、に絡めたうまい文句でも書こうかと考えましたが、あまりよろしい言葉ではないようで、なかなかピンときませんでした。「横取りしたいほどの幸運が舞い込みますように……」って、なんか浮きますよねえ。」
1/5までの限定公開なので、年賀詰展示室への掲載はまずいかな。でも昨年もそうだったので、とりあえず掲載して、作者より指示があったら削除することに。

年末ですねぇ
12月31日、詰将棋について語る掲示板で、箱のなかの海さん 年末ですねぇ 「というわけで、(どういうわけだ?)少し早いけど年賀詰め。中央からずれたけど、へたれました。どうせなら中将棋にして、竪行さんでも使って中央に持ってこようかな。」

創棋会で年賀詰
2005年1月1日、創棋会で、年賀詰。初形曲詰「ト」「リ」の組局。冨永晴彦さんの作品 「酉年なれど、天高く舞う鳥よりも、地を駆け回る鶏をイメージしました」。
なお、1月9日は例会のあと、新年会があるようだ 「1月9日(日) 13~17時 関西将棋会館4階 会費千円(学生:無料)  17時過ぎ~ 新年会 JR福島駅前・マルシェ 会費六千円」

謹賀新年
2005年1月1日、詰将棋の小屋で、謹賀新年 「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。というわけで年賀詰。 ・・・ 平成17年なので初形「17」です。 ・・・」

年賀詰『20⇒05』
12月29日、コーヘイ天国の乱!で、年賀詰『20⇒05』。「平成17年にちなんで、17手詰です。」

年始詰将棋
12月29日、おおた葉一郎のしょーと・しょーと・えっせいで、年末せまる。 「・・・ それと、もう一つ終わっているのは、「将棋関係者用年賀状に使う、年始詰将棋」だ。これは、直ぐには創れないから、夏の頃から気になってくる。本気になるのは12月になってからだが。 ・・・」

年賀状
12月1日、風みどりの玉手箱で、年賀状 「・・・ 今までは森田さんの詰研会報で大量の年賀詰を楽しむことができた。その詰研会報が,もう,ない。詰パラかおもちゃ箱あたりで,年賀詰特集やってくれないもんですかね? 」

OFM第91回出題
12月19日、Onsite Fairy Mateで、第91回出題。神無六郎さんのグラスホッパー王ばか自殺ステイルメイト10手。初形「1」の年賀詰。締切1月8日。「・・・ 今回の出題は年賀詰。今年さんざんお世話になったグラスホッパーと、前回使用した(2,0)リーパーに登場してもらっています。受方持駒制限やステイルメイトも、今年多用したもの。来年の出発というより、今年の締めといった方が良い作かもしれません。」

|

« 2004年12月30日 | トップページ | 2004年12月31日 »

「詰将棋ネットイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/2413154

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年年賀詰:

« 2004年12月30日 | トップページ | 2004年12月31日 »