« 2005年2月19日 | トップページ | 2005年2月21日 »

2005年2月20日

「将棋舞玉」第三十一番
2月20日、はんぴんちぇんで、九代宗桂 「将棋舞玉」第三十一番 「・・・ 飛不成6回を含む追い回しプラス、収束での銀歩趣向。生飛車の追い回しというのは龍にくらべて、ルートを限定させるのに多くの駒を必要とするため大模様になりがちである。たとえば古内正孝氏の「狐狩り」(飛不成19回)もそうである。この作品でも利きが4二に重複する4六香と4三歩を置かないと(たとえば4六香だけだと)不詰になる。趣向のつなぎの部分、8八歩~7七銀~8七歩は素晴らしい。あえて玉方の駒を呼び寄せて、打ったばかりの歩(8八歩)を突き捨てる。詰将棋の魅力はこういうところにもある。実際に並べてみるとよくわかるかもしれない。大模様で融通の効かない生飛車で追うために、作品にはどことなくのどかな雰囲気が漂う。銀歩趣向も通いなれた道という感じがある。なので今の目で見るとちょっと素朴な感じがする作品、と書こうと思っていたのだが、これは発表当時から懐かしい作品だったかもしれない。」

初段NAVI、今週の詰め将棋
2月20日、初段NAVIで、今週の詰め将棋 No.007出題。 「玉方は守り駒が歩しかないのですが、うまくやらないと詰みません。」

フジ・藤村アナ結婚
2月19日、コーヘイの読みぬけ日記 「渦中のフジテレビですが、アナウンサーのほうはおめでたい話が相次ぐ。
フジ・藤村アナ結婚
http://www.daily.co.jp/gossip/2005/02/19/162034.shtml
というわけで、藤村さおりアナのご結婚をお祝い。 ・・・ 13手詰。2手目の合と最終手は非限定。(無理ありすぎ?)」  「サ」から「オリ」への立体曲詰。

大道棋銀問題4
2月20日、詰将棋の小屋で、大道棋銀問題4 「詰将棋パラダイス2月号大道棋教室1 ・・・ お隣の2番は橋本さん。香龍会で制覇(?) 解答は5月以降掲載予定。」

おひさしぶりです。
2月19日、詰将棋について語る掲示板で、やっくん おひさしぶりです。 「自分の日記に載せたものを少し改良したものです。この桂跳ねを防ぐためのこの中合というのは、結構創られているものなのでしょうか。実はまだ合の種類を限定できていない(歩でも香でもよい)のですが、ひとまずこの合駒に関する感想をいただきたく、投稿しますm(_ _)m ・・・」
2月20日、いのてつさん 無題 「とりあえず金中合いの筋で作ってみました。さりげなく馬がスイッチバックしています。」

|

« 2005年2月19日 | トップページ | 2005年2月21日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/3002239

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年2月20日:

« 2005年2月19日 | トップページ | 2005年2月21日 »