« 2005年3月20日 | トップページ | 上田吉一短編名作集 »

2005年3月21日

加藤一二三さんの詰将棋
3月19日、金原正宏のノートで、棋譜ソフトの便利さ(しかし逆か) 「・・・ 今月号のNHKの「将棋講座」から加藤一二三さんの詰将棋が掲載される。4/17放映分の第三問に唸った。私はまだビギナーズだからこれがよい詰将棋かどうかは判別できないのだが、しかし手筋を知るための題としては本当に素晴らしいものだと思った。金四枚を惜しげなく捨ててゆくものなんだけど。 詰将棋(詰将棋と実戦とはまた違うジャンルにあるのだが)の創作においてその棋士の好みの手筋などが見て取れていて、おもしろい。いろんな棋士の先生の作品を知りたい。」

「毎日楽しむ実践詰将棋」内に3月中旬出題分
3月21日、将棋三昧.com 「「毎日楽しむ実践詰将棋」内に「3月出題分」の11日~20日分の問題追加しました。」

桔梗の部屋、休止
3月21日、桔梗の部屋 「長い間お世話になりました。私の一身上の都合によりNET関係の事柄が著しく困難な状態になりました。このペ-ジはしばらく残しますが折を見て削除する所存です。・・・」

初段NAVI、今週の詰め将棋
3月20日、初段NAVIで、今週の詰め将棋 No.011出題。

市松飛角図式
3月20日、2ちゃんねる詰め将棋でもやる?第三集で、1局。初形市松飛角図式だが、途中でも形になるのがおもしろい。

森田正司、伊藤正代表作5作
3月21日、2ちゃんねるの詰棋作家ナンバーワンは誰か?で、森田正司氏、伊藤正氏と、それぞれの代表作5作が紹介。

ゆうこ上達企画・やさしい詰将棋
3月20日、詰将棋・必至webで、ゆうこ上達企画・やさしい詰将棋 3手詰10局。

将棋タウン、実戦の詰み
3月21日、将棋タウンで、今週の「実戦の詰み」今週の「やさしい詰み」

『ゴウダ』詰
3月20日、コーヘイの読みぬけ日記 「ところで、イケメン棋士といえば、漫画『月下の棋士』には、イケメン棋士・幸田真澄というキャラが出てくる。このイケメン棋士のモデルは、郷田真隆九段。ただ、郷田九段の場合は、イケメンというだけではなく、昔から将棋も圧倒的な強さがあった。羽生、森内、佐藤、郷田は、チャイルドブランドの四天王といっていいと思う。その郷田九段、見事にA級復帰を決めた。そんなわけで、A級復帰を祝い、『ゴウダ』詰を創ってみた。 ・・・ 13手詰。44歩は飾り駒ではなく、無いと33角成以下余詰がある。」  「ゴウ」から「ダ」の立体曲詰。

大道詰将棋に挑戦!
3月21日、おもちゃ箱で、ドキドキストリートのトップページをリニューアル、大道詰将棋に挑戦!を新設。これまで、おもちゃ箱で対戦型で出題した55局の大道詰将棋からランダムに出題して遊べるようにしたもの。すべて11手以下の短編だが、間違わずに一発で解を入れられるか、本日の運試しにどうぞ。ちなみに、間違えても何回でも無料で遊べます。ギブアップのときは、ページの更新(再読み込み)ボタンをクリックすれば、新しい問題に変わります。
(Java、JavaScript を使用しているので、無効にしていると表示できません)

|

« 2005年3月20日 | トップページ | 上田吉一短編名作集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年3月21日:

« 2005年3月20日 | トップページ | 上田吉一短編名作集 »