« 2005年7月4日 | トップページ | 2005年7月6日 »

2005年7月5日

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
詰将棋関連日記・掲示板
将棋blog
7月の詰将棋


必至について
7月4日、温故知新将棋雑記で、必至について  「今月の将棋世界の附録は内藤先生の一手必至集で、中々面白かった。 ・・・ 著名な必至作家を上げて見ると、渡瀬荘治郎・土居市太郎・市川一郎・塚田正夫・清野静男・藤井国夫・内藤國男・来条克由といった感じで、両手にも満たないのである。 ・・・」

作品としての評価は?
7月4日、詰将棋パラダイス掲示板 で、米澤 誠さん  「(1)先日自分の対局でこんな局面がありました。(部分図) 先手方盤上:34桂馬、72銀、82馬 後手方盤上:32金、43歩、53歩、52玉、63金 持ち駒:飛車  (2)先日ネットで高段者観戦をしていたらこんな局面がありました。 先手方盤上:83と金 後手方盤上:52金、53歩、54銀、62玉、64銀、74銀 持ち駒:飛車、金2枚  どちらも偶然詰め将棋(11手詰と9手詰)になっていると思いますが、この2つを作品とした場合、専門家としては、どれくらいの評価ができるレベルでしょうか? ・・・」

|

« 2005年7月4日 | トップページ | 2005年7月6日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年7月5日:

« 2005年7月4日 | トップページ | 2005年7月6日 »