« 2005年9月26日 | トップページ | ズームアップ詰棋人 »

2005年9月27日

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
アンチキルケ入門
10月の詰将棋


ラクラク詰将棋―基本手筋集
9月27日、30代からの将棋日記で、ラクラク詰将棋―基本手筋集
「評価:★★★★★ つい最近、全問終えました。詰将棋問題集です。内容は、
 ・3手詰め : 54問  ・5手詰め :108問  ・7手詰め : 54問
合計 216問の、短手数詰将棋集です。実戦型の良問が多く、詰将棋が苦手だけども挑戦したい人にお勧めです。 ・・・」

今週のチャレンジ詰将棋
9月27日、世界日報チャレンジ詰将棋で、今週の出題。
「〔ヒント〕馬をさばく順にする。〔手数〕15手詰」 先週の解答はこちら

今週のNHK詰将棋
9月27日、2ちゃんねるのNHK詰め将棋 僕には解けませんで、25日放映の今週のNHK詰将棋が話題に。

将棋タウン、やさしい3手5手
9月27日、将棋タウンで、「やさしい3手詰」「やさしい5手詰」

逆算法に基づく詰め将棋の列挙
9月12日、京都大学で行われた、組合せゲーム・パズル ミニプロジェクト 2005年度 第1回ミニ研究集会で、逆算法に基づく詰め将棋の列挙:堀山貴史、中塚裕之、岩間一雄(京都大学 情報学研究科) という発表があったようだ。
「近年の計算機の高速化やメモリ量の増加、洗練されたアルゴリズム設計法の発展により、与えられた条件を満たす解を1つだけでなくすべて列挙することが、実用上要請されるようになってきている。本発表では、逆算法による詰将棋の列挙アルゴリズムを提案する。逆算法により詰め手数の少ないものから順に詰将棋を列挙することで、詰将棋解答プログラムを用いることなく、与えられた条件下で可能な詰将棋を高速に列挙することができる。」
良く分からないが、おもしろそう。詰上り原型論をコンピュータでやるようなもの?

竪山道助さん
週刊将棋9月28日号で、「ズームアップ詰棋人」第13回 竪山道助さん。
もう13回目になるとはびっくり。これまで誰々が紹介されたのかな。ある程度まとまったら本にして欲しい。

7th Sabra Composing Tourney
9月26日、コーヘイの読みぬけ日記
「今日はイスラエルの、7th Sabra Composing Tourney にチャレンジしてみようと思う。課題は、「ヘルプの2手で、白の駒Aが黒の駒Bをピンしている。その白の駒Aを黒が捕獲する。ただし黒の駒Bは動かない。 ・・・」

趣向作詰将棋の楽しみ方2
9月26日、ある棋士の日常で、趣向作詰将棋の楽しみ方2
「本日は詰将棋メモ9月26日に紹介されていた、近代将棋1984年5月、添川公司さんの作品を解いてみる。たぶん近代将棋に発表された時にも解いていない。 ・・・ これもなかなか良かった。さらに詰将棋メモからのリンク先の冬眠蛙の冬眠日記も読んでみる。 ・・・ 冬眠蛙さんのブログ内にも、数々の作品がたっぷりと紹介されているようなので、いずれ少しずつでも鑑賞させていただきたいと思っている。」

東京農工大学将棋部
9月27日、おもちゃ箱で、詰将棋サイト一覧東京農工大学将棋部 を登録。

|

« 2005年9月26日 | トップページ | ズームアップ詰棋人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年9月27日:

« 2005年9月26日 | トップページ | ズームアップ詰棋人 »