« 詰将棋メモ(2005年12月10日) | トップページ | 第16回世界コンピュータ将棋選手権 »

詰将棋メモ(2005年12月11日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
第16回世界コンピュータ将棋選手権(新規)
フェアリー詰将棋サイト「妖精都市」
12月の詰将棋


甲府、消滅危機から悲願J1/入れ替え戦
12月11日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ 甲府の初のJ1昇格を祝って、『KO→FU』詰を。13手。 ・・・」

詰め将棋
12月6日、滝猫のゆりかごで、カー君の詰め将棋作品滝猫の詰め将棋作品じゅうべいさんの詰め将棋作品カー君の詰め将棋作品カー君の詰め将棋作品
12月4日にも、カー君の詰め将棋.九棋会の方達が絶賛してました

今週のNHK詰将棋
12月11日、2ちゃんねるのNHK詰め将棋 僕には解けませんで、11日放映の今週のNHK詰将棋が話題に。

第23回神無一族の氾濫
12月11日、Onsite Fairy Mateで、「「氾濫再録」のページに第23回神無一族の氾濫を追加しました。」

山岡士郎、将棋を語る まとめサイト
12月11日、おもちゃ箱で、詰将棋サイト一覧山岡士郎、将棋を語る まとめサイト を登録。
詰め将棋勝負に究極の詰将棋と至高の詰将棋の対決が。

桂3段跳ね
12月10日、All by myselfで、桂3段跳ね
「短編詳解で、玉方桂の2段跳ね(うち1回は移動不成合)が狙いの7手詰を紹介しようと思ったのですが、確か7手で3回跳ねる作品がありましたよね。打合防止に桂馬が4枚配置されていて、作意は「▲45角△同桂▲49馬△57桂生▲37歩△49桂成▲36歩」というところまで憶えているのですが…。 発表年・作者・発表コーナーをご存知の方は教えてください」

これは、小林敏樹さんの作品。詰パラ1990年12月、短編競作展
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ 飛|三
| ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・vと ・v香 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ 龍 馬 ・ ・ ・v玉 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v歩 桂|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・|九
+---------------------------+
持駒:角

12月11日、All by myselfで、続桂3段跳ね
詰将棋メモで教えていただきました。 ・・・ 90年のパラは持っていないので見つからなかったわけです。ではどうしてこの作品を知っていたのか?それはコンピュータ将棋の進歩に載っていたからです。このことは昨日のエントリーを書き終わった後に思い出しました。 小林さんの作品は第1回でも紹介しましたが、これも素晴らしい作品なので次回はこれにしようと思います

ラクラク詰将棋2
12月10日、30代からの将棋日記で、新刊ラッシュ
「・・・ ラクラク詰将棋2 もう売ってます。  <楽天ブックス:直リンク> 3手:54問、5手:108問、7手:54問と、1の内容・構成と同様になっています。 「ラクラク詰将棋」がなかなか快適だったので、気になるところ。 たぶん買っちゃうでしょう。 年末年始に帰省するときの、移動中のお供ですね。長手数物をお供にすると、乗り物で酔っちゃうので。 ・・・」

7手詰のバリエーション
12月8日、冬眠蛙の冬眠日記で、いろいろ
「・・・ ちょっと前に紹介した7手詰をいじっているところ。バリエーションのひとつとして、こんなんでどうでしょう。 ・・・ ちょっと駒数多いですが、ここからが工夫のしどころと考えてます。できれば10手台の短編にしたいのですが、果たしてどうなることやら。 ・・・」

市村正親と篠原涼子が結婚
12月8日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ ううむ。この56歳は若いなあ。市村正親か荒木飛呂彦かといったところか。まあそれはともかく、例によっておめでとうございます、の『リョ→ウコ』詰を。9手詰。 ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2005年12月10日) | トップページ | 第16回世界コンピュータ将棋選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2005年12月11日):

« 詰将棋メモ(2005年12月10日) | トップページ | 第16回世界コンピュータ将棋選手権 »