« 詰将棋メモ(2005年12月30日) | トップページ | 2006年年賀詰 »

詰将棋メモ(2005年12月31日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
コンピュータ将棋2005
詰将棋のルール
詰将棋関連日記・掲示板
将棋blog(将棋ブログ)
2006年年賀詰(新規)
1月の詰将棋


実践詰将棋10問追加
12月31日、居飛車事変で、「 詰将棋:「実践詰将棋」内の「1~100問」に10問追加しました。 」

大晦日
12月31日、毎日が記念日で、大晦日
「今年も残すところあと僅かとなりました。思いつくままに今年のできごとを振り返ってみようと思います。 ・・・【ブログ開設】・・・【永世司会者】・・・【2.97が2作】・・・【入選2回】・・・【授業2000時間越え】・・・【結果稿段数間違える】・・・【新車購入】・・・」

「CAT」はいかが?
12月31日、おもちゃ箱掲示板で、平井孝雄さん
「CATと言っても勿論「ねこ」ではありません。CAT (Computer Aided Tumeki)即ち「コンピュータ支援による詰将棋」 ・・・」

森信雄の日々入門詰将棋、No.150
12月31日、森信雄の日々入門詰将棋で、入門詰将棋 No150
毎日2題出題している入門詰将棋、年末で150回、300題に。

詰パラ入選
12月31日、将棋雑記帳で、目標達成度
「・・・ 10月初旬頃自作を詰パラに投稿したのだが、11月の81周年記念パーティのとき編集長から「あれでいきまひょか」と、表紙掲載の内定をいただいた!2006年4月号掲載とのことで、大変楽しみ。 ・・・」

王様殺人事件-極上の詰将棋ミステリー
12月31日、金曜日・土曜日・猫曜日で、暗算?!
「第2章「伊藤果×吉村達也 詰将棋を語る」から読む。詰将棋作家の伊藤氏は、吉村氏の「どういうふうに詰将棋を作っているんですか」との問いに対して「ほとんど暗算ですね」と答えている。 ・・・」

1月8日に関西将棋会館で中将棋大会
12月31日、勝手に将棋トピックスで、1月8日に関西将棋会館で中将棋大会
  ・8日午前10時から関西将棋会館で中将棋大会(産経新聞)
  ・第2回中将棋全国大会
  ・第二回中将棋全国大会/第二期中将棋名人戦
「1月8日に関西将棋会館で「第2回中将棋全国大会」が開催されます。当日申し込みもありますが、できるだけ事前にお申し込み願いますとのことです。 ・・・」

全国詰将棋連盟の出題作の未回答作品
12月31日、詰将棋 駒の舞(別館)で、全国詰将棋連盟の出題作の未回答作品
「全国詰将棋連盟のホームページが無くなってから約13ヶ月がたちます。私は毎月2作を出題していましたが、結果的に最後の2作品が回答発表なしになりました。回答発表の可能性は、ゼロに近いと思いますので、この場で発表します。 ・・・」

詰将棋 駒の舞(別館)
12月30日、詰将棋 駒の舞(別館)開設。詰将棋 駒の舞のブログ。
「・・・ このブログでは、作図状況や未発表作品の紹介等を行ってゆく予定です。作図は、のんびりと「続・駒の舞」シリーズの作図と、簡単な手筋作品が主体です。現在、専門誌での難解性の追求とは相いれない作品ばかりなので、投稿予定はなくここで少しずつ発表してゆきたいと思います。 ・・・」

温故知新管理人です
12月28日、KANZAKI KINJI'S けいじばんで、利波 偉さん
「・・・ 将棋連盟の蔵書も大阪商大に寄贈されるやに聞いております。本来大橋家から信頼されて託されたものを、別の場所に寄贈するのは信義に反すると思いますが、大阪商大は越智信義氏の蔵書を受け入れたこともあり、失礼ながら今の連盟が保管するより、維持という点ではいいのかもしれません。(私だけでなく、東公平さんんもそう思うようにして我慢しようという話で一致しました、、、。) ・・・」

楠原崇司さん今週の詰将棋
12月30日、コーヘイ天国の乱で、MoonShineに3作品追加。
楠原崇司さんの京都民報12月11日、18日、25日出題分。

今週のチャレンジ詰将棋
12月26日、世界日報チャレンジ詰将棋で、今週の出題。
「〔ヒント〕上下の両方向から攻める。〔手数〕11手詰」 先週の解答はこちら

|

« 詰将棋メモ(2005年12月30日) | トップページ | 2006年年賀詰 »

コメント

はてなダイアリーの日記「金曜日・土曜日・猫曜日」を管理しております、LOYと申します。
リンク元をたどったところ、こちらに辿り着きました。
昨年よりチャンギ(韓国の将棋)を始め、詰チャンギ(回答は1手詰~5手詰。問題創作は今のところ1手詰・3手詰)に親しんでいます。
『王様殺人事件』は日本の詰将棋の本ですが、対談の部分が詰チャンギ創作の上で参考になるかと思い、購入して読みました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: LOY | 2006.01.02 19:43

LOYさん、トラックバックありがとうございます。チャンギはまだ指したことがありません。シャンチー(中国象棋)の詰将棋は曲詰や趣向詰を「おもちゃ箱」の「カピタンリバイバル」で紹介していますので、良ければご覧ください。これからもよろしくお願いします。

投稿: TETSU | 2006.01.02 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2005年12月31日):

» [本][韓国][チャンギ]暗算?! [金曜日・土曜日・猫曜日]
ISBN:483991611x:detail 第2章「伊藤果×吉村達也 詰将棋を語る」から読む。詰将棋作家の伊藤氏は、吉村氏の「どういうふうに詰将棋を作っているんですか」との問いに対して「ほとんど暗算ですね」と答えている。盤上に駒を並べずに頭の中だけで作っているという訳である。 二人の対談は、独創性、著作権といった話題にまで及んでいる。吉村氏は、過去の将棋関連各誌への投稿作品の共通プールを提唱している。 人の一生に与えられた限りある貴重な時間を吸い取ってしまうという意味において、詰将棋とは、あ... [続きを読む]

受信: 2006.01.02 19:46

« 詰将棋メモ(2005年12月30日) | トップページ | 2006年年賀詰 »