« 詰将棋メモ(2006年1月27日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年1月29日) »

詰将棋メモ(2006年1月28日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
将棋ソフトでの詰将棋解答
第3回詰将棋解答選手権戦


問題:「不詰」の読み方は?
1月27日、詰まった!!で、読み方
「「不詰」と書いて、「ふづめ」と読んでしまっては、「歩詰」と間違えてしまうので駄目だそうです。よって、「つまず」と読むのが正解(らしい)。 ・・・」

とっておきの詰将棋(1) 内藤国雄
1月27日、30代からの将棋日記で、とっておきの詰将棋(1)
内藤九段の「とっておきの詰将棋(1)」のレビュー。

詰将棋駒の舞(別館)
1月28日、おもちゃ箱で、詰将棋サイト一覧詰将棋駒の舞(別館) を登録。

舞シリーズの拾遺作
1月28日、詰将棋駒の舞(別館)で、舞シリーズの拾遺作
「・・・ 第14番:風花の舞・拾遺作 ・・・」

タフな1週間
1月27日、冬眠蛙の冬眠日記で、タフな1週間
「・・・ 今日は新潟行きのバスでぼんやりと創った実戦形を。 ・・・」

「還元玉最長手数作品」 名局案内
1月27日、詰将棋博物館BLOGで、「還元玉最長手数作品」 名局案内
「奥薗幸雄氏。福岡県大牟田市の人。昭和8年7月13日満州の生まれ。昭和28年に平畑六段に入門。昭和29年12月30日結核のため21歳で没した。 ・・・ 死ぬ直前に発表した「新扇詰」873手詰は彼の最傑作であり、古今の還元玉最長手数の神局である。
http://park6.wakwak.com/~k-oohasi/shougi/oogi/oogi00.html 」

|

« 詰将棋メモ(2006年1月27日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年1月29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年1月28日):

« 詰将棋メモ(2006年1月27日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年1月29日) »