« 3月の詰将棋 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年2月22日) »

詰将棋メモ(2006年2月21日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
フェアリー詰将棋の記録
第4回さざんか詰将棋大会


いろいろやってます~ゴルゴ40の時代遅れ日記
2月21日、おもちゃ箱で、詰将棋サイト一覧いろいろやってます~ゴルゴ40の時代遅れ日記 を登録。

「途中裸玉」 これが1号局
2月20日、詰将棋博物館BLOGで、「途中裸玉」 これが1号局
「小原大介の作品で、象戯綱目 第四巻 第6番に収録されている。玉を4枚の大駒が囲んで十字型をした美しい初形から4手目にして裸玉となる。本図は単に飛角図式の1号局というだけでなく、数ある飛角図式のなかでも傑出した初形に加えるに途中裸玉という素晴しい趣向で、手余りのキズを補って余りあるものがある。」

幻の煙詰
2月20日、All by myselfで、幻の煙
「年始の九Gで「今年は煙を作ります」とノリで宣言してしまったので、試しに作ってみました。しかし、ようやく全部駒が入ったと思ったら53手目52竜で余詰でした。 ・・・」

詰将棋実戦形パラダイス2
2月20日、Kinokuniya BookWebで、詰将棋実戦形パラダイス2
「ISBN:4839920125 詰将棋パラダイス;週刊将棋 毎日コミュニケ-ションズ 2006/02出版 18cm 222p [B40 判] NDC分類:796 販売価:\1,050(税込) (本体価:\1,000)」

2000年5月号 短21信太弘氏作全短評
2月21日、毎日が記念日で、2000年5月号 短21信太弘氏作
「桂花の今ほしい詰棋書は信太さんの「詰将棋工学母艦」なのですが、今でもどこかで取り扱っているんですかね。それはさておき、本作は爽やかな流れで、期末の客寄せには打ってつけの作品といえましょう。  ・・・」

|

« 3月の詰将棋 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年2月22日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年2月21日):

« 3月の詰将棋 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年2月22日) »