« 詰将棋メモ(2006年2月3日) | トップページ | 九州Gフェアリー別館第7回出題 »

詰将棋メモ(2006年2月4日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
小林敏樹短編詰将棋名作集(新規)
第16回世界コンピュータ将棋選手権
コンピュータ将棋2006
詰将棋イベント情報
第22回詰将棋全国大会 (詰将棋全国大会内)
アンチキルケ入門
九州Gフェアリー別館第7回出題(新規)
九州Gフェアリー別館第6回出題
2月の詰将棋


九代宗桂 「将棋舞玉 四十八番」
2月4日、はんぴんちぇんで、九代宗桂 「将棋舞玉 四十八番」
「大駒の連続不成というのも古典的なテーマかもしれない。 ・・・ 最後は不成で使っていた飛を成りこんで捨て去る。力強さとやわらかさを兼ね備えた作品になっている。 ・・・」

『マ→メ』詰
2月3日、コーヘイの読みぬけ日記
「今日は節分の日。ということで、『マ→メ』詰を作ってみた。もうちょっとまともな逆算ができるような気もするけど、17手詰。 ・・・」

看寿賞作家の船江恒平二段が三段へ昇段
2月3日、関西将棋会館ホームページ
関西奨励会・2月第1例会(2/2)  ・船江二段、南2級、藤原2級、藤井5級が昇段・昇級!

「ラクラク詰将棋2」
2月3日、
将棋と卓球と数学の部屋で、将棋の部屋1338 「ラクラク詰将棋2」 ~終盤に強くなろう(5)~
「・・・ 今回は、「ラクラク詰将棋2」(日本将棋連盟)という本からです。3手詰めから7手詰めまでの基本手筋216題。 ・・・」

作図に疲れてひと休みの図
2月4日、詰将棋について語る掲示板で、小林尚樹さん
「気に入った手を入れようと思ったらすぐに駒数が増えてしまうのですが、皆さんはどうやってあんな数にまで駒を減らせれるのでしょう。謎です。」

1月のアクセスランキング
2月4日、おもちゃ箱で、詰将棋サイト一覧に1月のアクセスランキング掲載。

飛中合その後
2月3日、All by myselfで、飛中合その後
「・・・ 打合が実現しました。 ・・・ 完成間近ですか。」

2000年1月号 短4濱田博氏作全短評
2月3日、毎日が記念日で、2000年1月号 短4濱田博氏作
「短1と御夫婦横並びでの出題としてみました。多分詰パラ史上初のことでしょう。 ・・・」

2000年1月号 短3長谷繁蔵氏作全短評
2月3日、毎日が記念日で、2000年1月号 短3長谷繁蔵氏作
「これも1月号らしい盤面1の字です。作者は詰将棋を心から愛するおじいちゃんという感じで、会合でお会いするといつもにこにこと詰将棋をされています。 ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2006年2月3日) | トップページ | 九州Gフェアリー別館第7回出題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年2月4日):

« 詰将棋メモ(2006年2月3日) | トップページ | 九州Gフェアリー別館第7回出題 »