« 詰将棋メモ(2006年2月13日) | トップページ | 第4回さざんか詰将棋大会 »

詰将棋メモ(2006年2月14日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
第4回さざんか詰将棋大会(新規)
Fairy TopIX
第22回詰将棋全国大会 (詰将棋全国大会内)
フェアリー詰将棋サイト「妖精都市」


楠原崇司さん今週の詰将棋
2月13日、コーヘイ天国の乱で、MoonShineに3作品追加。
楠原崇司さんの京都民報1月29日、2月5日、12日出題分。

1枚の桂の王手回数の記録作品
2月14日、おもちゃ箱記録に挑戦!で、1枚の桂の王手回数の記録作品
5回が理論上の限界だが、5回の作品は多数あり。1号局は二代伊藤宗印の将棋勇略91番。

銀さん、飛角図式などあれこれ
2月3日、のんべの日々雑感で、詰将棋 060203
2月5日、詰将棋三昧?
2月7日、在庫品切れ有りも・・・ (飛角図式)
2月12日、詰将棋060212
2月14日、冴えないけど、チョコっとね。

トリノ五輪の女子ハーフパイプ
2月13日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ ハーフパイプといえばスノーボードでくるくる回転する競技。というわけで、チェス盤がくるくる回転するルール、 「ActuatedRevolvingBoard」のプロブレムを探してみた。例によって中立キングと Sentinelles のミックス。あとEinsteinChessも組合せてみた。 ・・・」

いっこのつみき 第15話 両王手
2月13日、風みどりの玉手箱で、勢いで
「「いっこのつみき 第15話」をupしました。 ・・・」

2000年3月号 短14本村誠人氏作全短評
2月14日、毎日が記念日で、2000年3月号 短14本村誠人氏作
「作者はキレのある短編を得意とされる印象で、そのまま手数が長くなって短大という感じです。 ・・・」

「初形石垣模様」 伊藤看寿
2月13日、詰将棋博物館BLOGで、「初形石垣模様」 伊藤看寿
将棋図巧第88番 盤面石垣模様の珍しい曲詰である。本作は、3回の打歩詰打開がテーマになっている。曲詰であるが、さすがに風格のある作品である。」

詰工房2月例会
2月13日、詰将棋天旗で、勝手にキャンペーン
「詰工房2月例会へ参加しましょう! ・・・」

今週の対戦詰将棋
2月12日、さざんか将棋倶楽部で、入門、初級、中級、上級の4局。
「第2回さざんか詰将棋大会トーナメント1回戦(9手詰)勝利作品より」
「「第4回さざんか詰将棋大会」詳細 明日発表!!!」とのことで、楽しみ。

|

« 詰将棋メモ(2006年2月13日) | トップページ | 第4回さざんか詰将棋大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年2月14日):

« 詰将棋メモ(2006年2月13日) | トップページ | 第4回さざんか詰将棋大会 »