« JEWEL BOX | トップページ | 詰将棋メモ(2006年3月18日) »

詰将棋メモ(2006年3月17日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
第1回週将アマCOM平手戦


「5手詰ハンドブック2」発売記念イベント
3月17日、関西将棋会館ホームページで、浦野七段「5手詰ハンドブック2」発売記念イベント
4月9日14時から関西将棋会館で。詰将棋うらばなし(浦野真彦七段)、詰-1グランプリ「詰将棋ハンドブック版」、詰将棋版「次の一手名人戦」など盛りだくさん。参加費は「5手詰ハンドブック2」(税込み1050円)付きで1300円。

「四桂追戻詰」 九代大橋宗桂
3月17日、詰将棋博物館BLOGで、「四桂追戻詰」 九代大橋宗桂
将棋舞玉 第84番 美しい「四桂追戻詰」である。序奏部があってから、『4九桂、5八桂、6七桂、7六桂』と四桂を連打して玉を斜めに追撃し、後半はこの桂の階段を伝わって龍で追い戻し、四桂は全部消失する。 ・・・」

詰め将棋
3月11日、こーるの将棋道場で、詰め将棋
「玉方 11玉 13歩 22歩 31歩 53銀 攻め方 33と 持ち駒 角 角 桂 桂 歩 歩19手詰め といてね。」
3月15日、詰め将棋
「玉方 11玉 13歩 22歩 31歩 53銀 攻め方 33と 持ち駒 角 角 桂 桂 香15手詰めです 簡単になりました。」

リハビリ2日目
3月16日、それから?で、Make or Solve
「・・・ 七手詰。問題は易しいけれども、五手目が好きなので。 ・・・」

腹から銀
3月17日、(新)一日一題で、腹から銀(1)
「・・・ 問題15 後手玉に必至をかけよ。 ・・・」

くるくるNo.176
3月17日、おもちゃ箱くるくるおもちゃ箱で、第6章 合しながら(16) 金合しながら その1
工藤紀良さん「金の卵」より。

2000年10月号 短20塚本惠一氏作全短評
3月17日、毎日が記念日で、2000年10月号 短20塚本惠一氏作
「この上なく美しい実戦形で、持駒はやや多いものの2種類だけなのでそれほど気にはならないと思います。手順もなかなかのもので、色紙なんかにさらさらっと書くのに最適な作品といえましょうか。 ・・・」

「ダブル大駒中合い」 名局案内
3月16日、詰将棋博物館BLOGで、「ダブル大駒中合い」 名局案内
酒井桂史作品集 第77番 初手7一飛に対する7二龍の移動中合には驚かされた。さらに再度の7一飛に対しても『7二飛』の中合で応酬する。 ・・・」

|

« JEWEL BOX | トップページ | 詰将棋メモ(2006年3月18日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年3月17日):

« JEWEL BOX | トップページ | 詰将棋メモ(2006年3月18日) »