« 平成17年度看寿賞 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年3月8日) »

詰将棋メモ(2006年3月7日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
コンピュータ将棋2006
第3回詰将棋解答選手権戦
プロ棋士情報(将棋棋士のブログとホームページ)
3月の詰将棋


馬ノコ
3月7日、”将棋 FIGHTCLUB”since2005で、うまのこ改

将棋タウン、やさしい3手5手
3月7日、将棋タウンで、「やさしい3手詰」「やさしい5手詰」

今週のチャレンジ詰将棋
3月7日、世界日報チャレンジ詰将棋で、今週の出題。
「〔ヒント〕飛車成りの時期を急がない。〔手数〕11手詰」 先週の解答はこちら

詰パラ2004年新春特別出題の次の1手
3月5日、将棋女流棋士清水市代先生応援ブログで、詰パラ2004年新春特別出題の次の1手
「詰将棋パラダイス誌上で、2004年1月に出題された清水市代女流王位(出題時のママ)の次の1手問題です。局面は後手が△5三玉とした場面で、次の先手の1手を考えてください。私はいい問題だと思いました。というより「まさか」と驚きました。 ・・・」

2000年8月号 短10金子義隆氏作全短評
3月7日、毎日が記念日で、2000年8月号 短10金子義隆氏作
「ダンディな作者は、打歩詰絡みの構想作を得意とされているようです。 ・・・」

LocustをGrasshopperで詰める、というプロブレム
3月6日、コーヘイの読みぬけ日記
「啓蟄。冬ごもりしていた虫がはい出すと、という意味だそうな。虫、といえば、フェアリーチェスでは、Grasshopperであり、あるいはLocustだろう。そんなわけで、LocustをGrasshopperで詰める、というプロブレムを作ってみた。 ・・・」

「飛先飛香の図」 久留島喜内
3月6日、詰将棋博物館BLOGで、「飛先飛香の図」 久留島喜内
将棋妙案第55番 「飛先飛香の図」である。「飛先飛歩」などと同様飛と香の持駒を持ち、一方を先に捨てて他方を残す局面で、強い方の飛車を捨てて弱い方の香車を残し、後で生じる打歩詰の局面を未然に回避するのである。 ・・・」

|

« 平成17年度看寿賞 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年3月8日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年3月7日):

« 平成17年度看寿賞 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年3月8日) »