« 詰将棋メモ(2006年4月24日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年4月26日) »

詰将棋メモ(2006年4月25日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
第16回世界コンピュータ将棋選手権
最強の将棋フリーソフト、ボナンザ


「桂捨て送り趣向」 伊藤看寿
4月24日、詰将棋博物館BLOGで、「桂捨て送り趣向」 伊藤看寿
将棋図巧 第28番 ・・・ 持駒の3桂を打っては成り、打っては成りして玉を左辺に誘い出し、8三香打により玉を追い戻して詰み。一筆書きで仕上げたような清楚な趣向作品である。」

駒場和男氏の長手数作
4月23日、おもちゃ箱掲示板で、KAMUさん
「雲虚空氏のHPを見ていると、駒場和男氏の作品で寿の手数を超える作品があるようなのですが、どなたか知っておられますか? 超長編リストにもありませんし、未発表作品なのでしょうか?」
4月24日、TETSU
>「波乱万丈」往復型龍追いで寿の手数を超えたのだから、立派としか言いようがないです。
「これですね。見たことはなさそうなので、未発表作でしょうか。」
4月24日、雲虚空さん
「駒場作品集はいつ出るのでしょうか?
短評の依頼をされたのが府中での全国大会のときですから、もうすぐ4年になりますが…。」

詰パラ連載 記録に挑戦! 第13回
4月25日、おもちゃ箱記録に挑戦!で、詰パラ連載 記録に挑戦! 第13回

2001年8月号 短9松重郁雄氏作全短評
4月25日、毎日が記念日で、2001年8月号 短9松重郁雄氏作
「11角が若干不自然ですが、まぁ実戦の角筋にあるのでそれほど違和感はないと思います。持駒も十分ですが、米長玉特有の遠さが感じられ、筋に入るまでが大変かもしれません。 ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2006年4月24日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年4月26日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年4月25日):

« 詰将棋メモ(2006年4月24日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年4月26日) »