« 詰将棋メモ(2006年4月28日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年4月30日) »

詰将棋メモ(2006年4月29日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
5月の詰将棋
第3回詰将棋解答選手権戦
第1回週将アマCOM平手戦
コンピュータ将棋2006


29日は詰工房に参加
4月28日、詰将棋天旗雑記のページで、明日は詰工房
「明日は(と言っても、もうすぐ日付が替りますが)詰工房例会へ参加します。 ・・・ おもちゃ箱くるくる展示室向けの作品を持って行き、見てもらいます(TETSUさんが来られればですが)。」
東京・大井町駅前きゅりあん(4F 第1グループ活動室)で29日1時から5時まで。
TETSUは参加する予定です。みなさんもどうぞ。

30日は香龍会に参加
4月28日、毎日が記念日で、会合
「記憶が確かならば、明後日の日曜日が香龍会ですね。また休みが確保できましたので、参加の見込みです。前回は寂しい人数でしたので、今回は盛会となることを期待します。 ・・・」
30日1時より 名古屋市中村生涯学習センター 第2和室で。

30日は詰備会に参加
4月28日、たくぼんの解図日記で、詰備会
「30日の詰備会には参加できることになりました。なんとかやりくりをつけました。詰備会用作品は、何とかこしらえたものの非限定の嵐でテンション下がりまくりです。現場で修正案を皆に考えていただこうと・・・(甘いか) ・・・」
30日1時より 岡山市民会館 3階 302会議室で。

シンプル詰将棋(&前回の解答)
4月29日、おおた葉一郎のしょーと・しょーと・えっせいで、シンプル詰将棋(&前回の解答)
「いつも、妙な形の詰将棋で恐縮。今回は、易しい問題の番。これだけ単純だと、同一作もあると思う。ただし、若干のキズ(余詰?)があって、厳密には不完全作と判定されるかもしれない。 ・・・」

三四会棋道部
4月29日、おもちゃ箱で、詰将棋サイト一覧三四会棋道部 を登録。

2001年9月号 短13糟谷祐介氏作全短評
4月29日、毎日が記念日で、2001年9月号 短13糟谷祐介氏作
「この月は曲詰特集で、ここからの3作はあぶり出しでした。合駒の一つも入れておくのが最近の曲詰の流れですが、本作は合駒もなく、楽しく詰ませられると思います。詰上げてニッコリ、というところでしょうか。 ・・・」

サンスポの詰将棋
4月28日、のんべの日々雑感で、詰将棋060428
「・・・ サンケイスポーツ4月21日掲載分の勝浦修九段の作品ですが、この形は変化手順も覚えておくと良いと思います。 ・・・」

「八代宗桂の馬鋸」 名局案内
4月28日、詰将棋博物館BLOGで、「八代宗桂の馬鋸」 名局案内
将棋大綱  第49番 馬鋸の趣向詰である。序盤、7五金を消去してから9一桂成の明王手に玉方は8三歩と防ぐ。ここで3九馬以下馬鋸である。馬が接近して、玉は8二に追い込まれる。収束の飛不成、歩不成が巧妙である。」

「詰みより必死」
4月27日、将棋と卓球と数学の部屋で、「詰みより必死」 ~続・終盤に強くなろう(5)~
「・・・ 今回は「詰みより必死」(週刊将棋編)という本をやってみました。その中の必至の問題をいくつかを紹介します。。 ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2006年4月28日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年4月30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年4月29日):

« 詰将棋メモ(2006年4月28日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年4月30日) »