« 詰将棋メモ(2005年7月21日) | トップページ | 詰四会発足 »

詰将棋メモ(2006年7月22日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
詰四会発足 (新規)
コンピュータ将棋2006
ミニ解答選手権に挑戦! (詰将棋全国大会内)
8月の詰将棋
全国大会レポート (詰将棋全国大会内)
第22回詰将棋全国大会 (詰将棋全国大会内)


続けて詰め将棋
2006年7月22日、Kengoの日記で、続けて詰め将棋
「・・・ 先週の日曜日の将棋講座での出題。10分で二段というので考えてみるが...詰まない。かれこれ40分くらい考えただろうか?やっと詰んだ。 ・・・」

お邪魔します
7月22日、詰将棋について語る掲示板で、COOOさん
「 大したものでもないのですが、久しぶりに貼ってみたくなったので書き込みさせていただきます。お気楽モードで、どうかひとつよろしくお願い致しますm(_ _)m」
飛一色図式、39手。

詰め将棋スレで2局
7月22日、2ちゃんねるの詰め将棋でもやる?第四集で、2局。
「頭の体操にどうぞ。 ・・・」

詰将棋早解き競争「詰-1グランプリ’06」
7月22日、関西将棋会館ホームページ
第33回 近鉄将棋まつり(2006.8/10(木)~14(月) 近鉄百貨店阿倍野店)のイベントとして、8月12日(金)12:00~13:00に詰将棋早解き競争「詰-1グランプリ’06」が行われる。第1部(小学生の部)は出場者(4名)募集中。第2部(奨励会の部)は、船江恒平三段、村田顕弘三段、稲葉陽三段、豊島将之三段が出場。

サンスポの詰将棋
7月21日、のんべの日々雑感で、詰将棋060721
7月22日、詰将棋060722

携帯電話後進地域
7月21日、詰将棋 駒の舞(別館)で、携帯電話後進地域
「・・・ 第47番:純と歩図式 ・・・」

2003年4月号 短16余詰屋本舗氏作全短評
7月22日、毎日が記念日で、2003年4月号 短16余詰屋本舗氏作
「毎年の短コン担当には頭が下がりますが、もっと作品の方も見せてほしいものですね。本作は確か、高校担当の阿部さん送別会の副産物でしたか。易しいもののさすがにツボは心得た構成で、良い客寄せとなってくれました。 ・・・」

子グマのこだわり7手詰め その1
7月20日、クマのつぶやきで、子グマのこだわり7手詰め その1
「5月8日に子グマ作成の「詰め将棋」を載せましたが、あの後、どうも7手詰めをメモ用紙に書き留めていたらしく、「今日で117問できたぁ」と大喜びです。 ・・・ 」

ランダム詰将棋
7月21日、ナントカカントカで、ランダム詰将棋
「⇒にランダムで詰将棋が表示される機能を追加しました。 ぼくが頭を悩ました問題ばかりなので、きっと難しいはずw  ぜひ、解いてみてください。 ・・・」

柏川悦夫「新まりも集」
7月21日、将棋雑記で、新まりも集第六十番

九代宗桂 「将棋舞玉 第八十四番」
7月22日、はんぴんちぇんで、九代宗桂 「将棋舞玉 第八十四番」
「 読みの入った趣向作で、斜めに打った四桂を龍追いによって消していく。桂を打つごとに変化があり悩ましい。趣向の目的自体は単純なもので2四の金を質にする3三龍をしたいので、玉を9三まで落とし、手に入れた後は収束のため上段まで追い込むのである。 ・・・」

九代宗桂 「将棋舞玉 第八十三番」
7月21日、はんぴんちぇんで、九代宗桂 「将棋舞玉 第八十三番」
「打歩詰を回避するために金と馬を捨てて生角を8七に持ってくる構想作。いや、構想というものでもないな。と金と香の配置でだいたい想像がつくわけだし。もちろんわざと見えるように作っているわけで、これは捨駒の感触をひたすら楽しめばいいのだろう。 ・・・」

詰工房7月例会へ参加しましょう!
7月21日、詰将棋天旗で、【勝手にキャンペーン】 詰工房7月例会へ参加しましょう!

|

« 詰将棋メモ(2005年7月21日) | トップページ | 詰四会発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年7月22日):

« 詰将棋メモ(2005年7月21日) | トップページ | 詰四会発足 »