« 詰将棋メモ(2006年9月20日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年9月22日) »

詰将棋メモ(2006年9月21日)

カンタンな7手詰
9月21日、冬眠蛙の冬眠日記で、DS-Lite狂想曲
「 ・・・ カンタンな7手詰です。初入選するよりも前の作品。 ・・・」

最短で負ける方法
9月20日、詰め将棋極限攻略で、最短で負ける方法
「将棋をやったことのある人は、最短で負ける方法(反則負けはダメ)を考えたことがあると思います。正解は7手です。 ・・・ 無駄合いの状態で詰みとするのならば6手のものもあります。 ・・・」

2004年7月号 短2椎谷彰氏作全短評
9月21日、毎日が記念日で、2004年7月号 短2椎谷彰氏作
「盤面6枚のすっきりした初形で、持駒も銀2枚と手頃な感じです。龍と馬が威張っているので逃がす心配はないのですが、微妙な距離感がいい感じで、最後はすっきりミニ煙です。類型的ながらもうまくまとまっていると思います。 ・・・」

くるくるNo.179解答
9月21日、おもちゃ箱くるくるおもちゃ箱で、第6章 合しながら(19) 金合しながら その4
長谷繁蔵さんの作品の解答を掲載。

|

« 詰将棋メモ(2006年9月20日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年9月22日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年9月21日):

« 詰将棋メモ(2006年9月20日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年9月22日) »