« 詰将棋メモ(2006年9月19日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年9月21日) »

詰将棋メモ(2006年9月20日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
煙詰
プレ短コン


吉野家、2年7カ月ぶり牛丼復活・ファンが行列
9月18日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ 牛の代わりに泰将棋の「猛牛」を使って、『士→口』(=「吉」)のプロブレムを作ってみた。
猛牛=タテヨコの方向に2マスずつ動ける。飛び越えるのはダメ。成ると金。 ・・・」

山本昌が準完全試合!竜M「15」
9月16日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ 敬意を込めて『マ→サ』詰を。11手。 ・・・」

質問:この場合打ち歩詰めになるかどうか?
9月19日、教えて!gooで、質問:この場合打ち歩詰めになるかどうか?

TETSU: 歩を打ってステイルメイトになったとき、打歩詰か? という質問。日本将棋連盟将棋とは?では「相手が何を指しても次に玉を取られる状態を「詰み」といいます。」と書いてあるので、王手かどうかは関係なく打歩詰、との回答があり、おもしろい。ウィキペディアの打ち歩詰めの記述が充実しているのにも感心(『最後の審判』まで取り上げている)。

詰備会第5回作品展の全短評
9月20日、たくぼんの解図日記で、新居
「・・・ 詰備会のHPで第5回作品展の全短評がアップされました。とみながさんご苦労様です。自作の短評を読んで見ると、苦しまれた方も何人かいたようで、ちょこっと嬉しかったりしました。 ・・・」
9月17日、詰備会で、詰備会第五回作品展に短評掲載。

めかくし作図
9月20日、詰将棋駒の舞(別館)で、めかくし作図
「・・・ 第59番:純と歩図式 ・・・」

将棋タウン、実戦の詰み
9月20日、将棋タウンで、今週の「実戦の詰み」今週の「やさしい詰み」

詰将棋…解けないときは…
9月20日、気ままな…日記で、詰将棋…解けないときは…
「プロの一流棋士が解くことが出来なかった詰将棋 ・・・ たしか…こんな詰将棋でしたよね ・・・
「歩」の向きが…ちょっと?違うかな……(笑) 名作の盗作…迷作詰将棋?です。。。"(^_^;)\('_') オイオイ...チョットマテ" ・・・」

TETSU: 元の問題は8月の詰将棋(近代将棋)で話題になった秋の1番。

2004年7月号 短1原田健吾氏作全短評
9月20日、毎日が記念日で、2004年7月号 短1原田健吾氏作
「見た目を重視する担当好みの、無理がなくて実に美しい初形です。気付かれにくくて案外担当好みだったりする七色図式というのもいい感じで、手順の方も無理がなくツボは押さえられています。よくできていると思います。 ・・・」

初形配置(1)
9月20日、(新)一日一題で、初形配置(1)
「唐突ですが問題です。問題 下図から指し始めるとするなら、初手からの指し手は?方針は?
先手・後手とも金銀を入れ替えた初形から指し始めるとき、どうするか?という問いです。 ・・・」

今週のチャレンジ詰将棋
9月18日、世界日報チャレンジ詰将棋で、今週の出題。
「〔ヒント〕龍の利きを通すようにする。〔手数〕15手詰」 先週の解答はこちら

将棋タウン、やさしい3手5手
9月19日、将棋タウンで、「やさしい3手詰」「やさしい5手詰」

|

« 詰将棋メモ(2006年9月19日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年9月21日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年9月20日):

« 詰将棋メモ(2006年9月19日) | トップページ | 詰将棋メモ(2006年9月21日) »