« 詰将棋メモ(2006年9月22日) | トップページ | 10月の詰将棋 »

詰将棋メモ(2006年9月23日)

今日のメモ更新 (更新順一覧:詰将棋メモダイジェスト 分類別一覧:詰将棋情報
煙詰
10月の詰将棋 (新規)


『高柳詰将棋選集』
9月23日、Untidy Bookshelvesで、『高柳詰将棋選集』 高柳敏夫 (日本将棋連盟)
「・・・ 独特の感覚は詰将棋でも発揮され、簡素な形にも関わらず、妙に解きにくいものが多かった。特に、伊藤果七段が解説でも触れている第20番。これは間違いなく傑作である。 ・・・」

宗看「中将棊作物」 第9問
9月23日、おもちゃ箱で、宗看「中将棊作物」 第9問のバケラッタさんによる解答。きりっとした短編(13手)。腕に自身のある方は自力で挑戦してみては。

2004年7月号 短4松重郁雄氏作全短評
9月23日、毎日が記念日で、2004年7月号 短4松重郁雄氏作
「ちょっと広がった武骨な初形は作者の持ち味で、手順の方もしっかりと狙いを実現されます。ヤン詰からの転送作なのですが、このレベルの作品をヤン詰に送っちゃダメですって。直接短大の方へよろしくお願いいたします。 ・・・」

プロ棋士の反則
9月23日、おおた葉一郎のしょーと・しょーと・えっせいで、プロ棋士の反則
「・・・ 数あるニ歩の中で、極めつけは1982年の「5七に歩がいるのに5六に歩を打つ」。何か重大な考え事をしていたのだろうか。 ・・・ とりあえず、もう一題、穴熊密集詰将棋を出題。前問より短く、少しだけ詰将棋風だ。 ・・・」

柏川悦夫「新まりも集」
9月22日、将棋雑記で、新まりも集第八十三番

「詰み」の定義
9月22日、勝手に将棋トピックスで、「詰み」の定義
  ・[教えて!goo] この場合打ち歩詰めになるかどうか?
「・・・ チェスで言う「ステイルメイト」が「詰み」にあたるかが問題にされているのですが、私はステイルメイトは詰みではないと考えています。 ・・・ 日本将棋連盟発行の『将棋ガイドブック』に掲載されている「将棋基本ルール」には次のような条文があります。 ・・・」

暇な方 パート4 出題 原田 泰夫
9月22日、2ちゃんねるのNHK詰め将棋 これなら解けるかもで、1題。

印象に残った詰将棋
9月21日、ozakiの独り言で、あと
「今日ですが、イオンに行ったら後輩がいました・・・。それも将棋コーナーであった。んでおいらは詰め将棋の本読んでた。で50問ばかし解いてきました。その中で印象に残ったのがこれ。 ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2006年9月22日) | トップページ | 10月の詰将棋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2006年9月23日):

« 詰将棋メモ(2006年9月22日) | トップページ | 10月の詰将棋 »