« 詰将棋の作り方 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年11月19日) »

2007年年賀詰

[2007年2月20日最終更新]
2007年もおもちゃ箱年賀詰展示室を開設。 みなさんが創作した、あるいは年賀状などで受け取った年賀詰の図面と作者名をomochabako@nifty.comまでメールでお知らせいただければ幸いです。なお、作品がネット上で出題中であったり、詰パラなどに投稿される方もいらっしゃいますので、展示室では図面の展示に留め、手順の提示や解答の募集は行いません。ご了承をお願いします。 年賀のあいさつと一緒に出題された一般作品については、原則ここでメモするに留めます。展示希望の場合はコメントかメールでご連絡ください。

関連情報: 2006年年賀詰  2005年年賀詰
  2007年年賀詰展示室 (2006年 2005年 2004年) (おもちゃ箱


お気に入り投票結果発表
2007年2月19日、おもちゃ箱2007年年賀詰展示室で、お気に入り投票結果発表。
「 第1位 15票 橋本孝治さん 初形 イ
      第2位  13票 駒谷秀彦さん 初形 19
      第3位  12票 元水信広さん 詰上り 19
      第4位  11票 隅の老人Aさん 詰上り 日の出
      第5位  10票 TETSU 初形 一

  ===> 2007年年賀詰投票の結果と短評
    上位は激戦になりましたが、くるくるアートの橋本孝治さんが昨年に続いてお気に入り投票を制しました。最多得票の橋本孝治さんと、投票者から抽選で市川孝夫さん、松倉弘明さんに詰棋書などを贈呈します。 ・・・」
2007年2月20日、橋本孝治さんよりコメント
「拙作「イ」をお気に入りに投票してくださった皆様、ありがとうございます。既成の筋なので少し恥ずかしいのですが、お正月のひとときを軽い趣向で楽しんで戴けたなら、それなりの価値はあったかなと思います。このような「軽作」だけでなく、「力作」もたまには作らねばと思うのですが、思うだけでなかなか実行に移せないのが実情ですね。頑張らねば。」

お気に入り投票終了
2007年1月15日、おもちゃ箱2007年年賀詰展示室で、お気に入り投票開始。
「解いてなくてもかまいません。初形が気に入ったとか、この作品だけ解けたから、とか理由を問わず、気に入った作品に投票してください。何作でもOKです。最多得票の作者と、投票者2名(抽選)に詰棋書などを贈呈します。」
2007年2月15日、お気に入り投票終了。
「お気に入り投票は終了しました。 結果は2月19日に発表します。 お楽しみに。」

2007年年賀詰展示室 登録状況
1月1日 10作品 天津包子、健太、伊達悠、冨永晴彦、老花現象、隅の老人B、隅の老人A、TETSU、須藤大輔
1月2日 10作品 須藤大輔、山田康平、たくぼん、服部敦、平井康雄、駒谷秀彦
1月3日  5作品 橋本孝治、馬詰恒司、雲虚空、須藤大輔、山田康平
1月4日  6作品 岡村孝雄、塩野入清一、鳩雛、北村憲一、元水信広、須藤大輔
1月5日  1作品 須藤大輔
1月6日  1作品 角建逸
1月7日  2作品 須藤大輔、銀
1月9日  1作品 小林看空
1月10日 1作品 須藤大輔
1月11日 1作品 斎藤仁士
1月15日 1作品 坂野孔一


(お礼)
2007年2月19日、たくぼんの解図日記で、
「・・・ おもちゃ箱の年賀詰投票で拙作が5票も得票を頂きました。(私はすっかり投票を忘れておりました。すいません) 投票頂きました皆さんありがとうございました。橋本さんの2連覇はすごいですね。さすがです。」

年賀詰投票結果
2007年2月19日、詰将棋天旗雑記のページ
「・・・ 私も参加して5作に投票しました。1月の詰工房例会で鑑賞会が行われPC画面に出題図と詰手順が表示され、それを鑑賞しながら、いい作品をマークしました。マークしたのは4作でしたが、それを老花現象の名前で短評も付けて投票しました。その4作はすべて上位4位に入りました。私の鑑賞眼は意外とシッカリしている・・・?。 ・・・」

年賀詰将棋
2007年1月15日、たくぼんの解図日記で、年賀詰将棋
「・・・ 元旦に載せました年賀詰の結果を発表しましょう。 ・・・ 詰上りが「"イ"の字の4四玉」つまりイノ4四(イノシシ)」という事です。まあ詰四会の”四”もかかっています。 ・・・」

年賀詰展示
2007年1月6日、勝手に将棋トピックスで、年賀詰展示
  ・2007年年賀詰展示室詰将棋おもちゃ箱
「詰将棋では年賀詰という風習があります。今年も詰将棋おもちゃ箱でたくさんの方の年賀詰がまとめられています。個人的には服部氏の作品がすごいと感じました。」

#2613
2007年1月6日、詰将棋パラダイス掲示板で、下手の横好きさん
「詰みあがりはやっぱりイでしたね。」
2007年1月6日、管理人さん
「おまけです(^-^) さすがにこれで終わり……と思いますよ?」

遅ればせながら・・・
2007年1月6日、のんべの日々雑感で、遅ればせながら・・・
「・・・ 【ふふふのフ】 ・・・ 徐々に復帰予定で、とにかく今年は楽しい詰将棋をモットーに、創作も解図も楽しみながらつきあっていきたいと考えております。 ・・・」

年賀詰の解答
2007年1月4日、だっちょの「成すがままに」で、どっか~ん!!!
「・・・ 前回の記事で出したの年賀詰 の解答を。 ・・・ 12月の初めから構想を練っていて元日に完成させた作品があります。図面はこちら。 ・・・」

明けましておめでとうございます。
2007年1月3日、冬眠蛙の冬眠日記で、明けましておめでとうございます。
「・・・ 今回解答をいただいた中から年賀パズルを頂戴いたしました。せっかくですのでご紹介させていただければと思います。 ・・・ 年賀詰は結局作れませんでした。いつものことですね。
ということで、まあお茶濁しに前出したものをオタマジャクシさんが改作していただいた平仮名の「い」を紹介するとしましょう。 ・・・」

楠原崇司さん年頭出題作
2007年1月2日、コーヘイ天国の乱!で、MoonShineに年頭出題作(初形「2007」)追加。京都民報1月7日掲載。

昨日に引き続き没作をご紹介
2007年1月2日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ 2007年にちなんで、『20→07』詰。15手詰だが、もし19手にできていたら、こちらを採用したかもしれない。 ・・・」

新年の挨拶
2007年1月1日、あの空の雲のようにIIで、新年の挨拶
「・・・ 画像は年賀詰です。形になっているだけというものですが、ご笑覧下さい。」

あけましておめでとうございます
2007年1月1日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ 年賀詰は http://homepage2.nifty.com/koheran/index.html のほかにも作っていて、いずれも立体なのだが、内容的にいまひとつなので、初形曲詰にした次第。そういうわけで、ここでは没作をご紹介。平成19年にちなんで、『1→9』詰。7手詰で、詰将棋初心者にはこっちのほうがいいかも。 ・・・」

新春詰め将棋
2007年1月1日、||新装開店!||せっさたくま‘sブログ!!で、新春詰め将棋

新春
2007年1月1日、たくぼんの解図日記で、新春
「・・・ 2007年の目標 ・TOPⅨ受賞 ・詰将棋全国大会参加 ・詰四会員の増大 ・フェアリーデータベースの入力完了
昨晩、無理やり年賀詰らしきものを創作しました。ルールはやはり安南ばか詰ですね。
たくぼん作 2007年年賀詰 安南ばか詰 9手 ・・・」

年賀詰2題
2007年1月1日、Kohey's Tsume-Shogi Webで、年賀詰(初形「2007」と「亥」)。

謹賀新年
2007年1月1日、ZAPATEADO ~サパテアード~で、謹賀新年
「新年あけましておめでとうございます  2007年は詰将棋でスタートしたいと思います。 ・・・」

年賀詰
2007年1月1日、詰将棋劇場で、年賀詰(初形「19」)。

2007年になりました!!!
2007年1月1日、だっちょの「成すがままに」で、2007年になりました!!!
「・・・ 年賀詰「7」 ・・・」

あけましておめでとうございます
2007年1月1日、詰将棋メモで、詰将棋メモ(2007年1月1日)
年賀虫食算と年賀詰(初形「一」)。

今年も おめでとうございます
2007年1月1日、徒然なるままにで、晩白柚さん
「年賀状用の年賀詰です 37飛47飛/17馬19龍28玉/金(最終手希望限定) ・・・」

Try everyday! で年賀詰
2007年1月1日、詰将棋パラダイスTry everyday!で、No.2608 年賀詰(初形「イ」)

管理人の年賀状
2007年1月1日、詰将棋パラダイスで、管理人の年賀状(5日まで限定公開、初形「’07」)
「謹賀新年 本年もどうぞよろしくお願いします 「西暦2007年、猪武者来る。」 ・・・」

年賀詰将棋
2007年1月1日、詰将棋天旗で、年賀詰将棋(初形「1/1」)
「・・・ 1/1=1月1日 11手」

謹賀新年
2007年1月1日、創棋会で、年賀詰(冨永晴彦さん)

さかさ馬で謹賀新年
2007年1月1日、おおた 葉一郎のしょーと・しょーと・えっせいで、さかさ馬で謹賀新年
「・・・ 新年早々の趣向作は、「双玉+入玉+合駒選択+初型逆王手」と嫌われるテクニックを全部使ってみた。曲詰め崩れになってしまい、面倒なので双玉にして、かろうじて「さかさ馬」で正月らしさを・・・ ・・・」

お粗末年賀詰
2006年12月27日、詰将棋天旗雑記のページ
「お粗末な年賀詰ができました。このホームページの1月1日付けで出します。 ・・・」

須藤大輔さん初形「イ」
2006年12月28日、日本アマチュア将棋連盟で、懸賞詰将棋今月の出題(須藤大輔さん)。

新年に向けて
2006年12月23日、だっちょの「成すがままに」で、新年に向けて
「・・・ 短編の詰将棋が最近5つほどできました(2週間で)。 ・・・ そのうちの一つが年賀詰になりそうなので、年賀状に書いてここのブログでも発表しようと思います。そうそう、おもちゃ箱 にも送ろうと思っています。ただ、その作品を見て「この文字・・・・・・違うやん」と言わないようお願いします、と先に言っておきます。 ・・・」

年賀詰募集開始
2006年12月22日、おもちゃ箱で、2007年年賀詰展示室を開設、作品募集開始。

年賀詰完成
2006年12月20日、詰将棋パラダイスメモ
「・・・ ようやく年賀詰が完成しました。賀状用とウェブ用の2作に加えて、アマレン用も曲詰ということで計3作。苦労しましたが、まあわりと良い出来ではないかと作者としては思うわけです。」

いのししの「い」
2006年12月17日、冬眠蛙の冬眠日記で、本屋がない!
「・・・ さて12月というと年賀状を書き始める時期ですが、そこで必ず出るのが年賀詰。前も書いたように冬眠蛙はコレが(「コレも」が正しい?)苦手でして、毎年皆様が器用に作られているのを見て感心しているだけでした。とりあえず遊びでこんなん作ってみました。 ・・・」

京都民報新年号の詰将棋
2006年11月23日、コーヘイの読みぬけ日記
「京都民報の12月分の詰将棋を作って、原稿を書く。問題は新年号。締め切りが結構早い。なにか来年にちなんだ作品はできないものか。「亥」?ただ、これは盤面に収まりそうにない。「2007」をやってみるかな。。。」

年賀詰作成中
2006年11月17日、詰将棋天旗雑記のページ
「初形がある文字の年賀詰を作り掛けております。 ・・・」

|

« 詰将棋の作り方 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年11月19日) »

「詰将棋ネットイベント」カテゴリの記事

コメント

拙作「イ」をお気に入りに投票してくださった皆様、ありがとうございます。
既成の筋なので少し恥ずかしいのですが、お正月のひとときを軽い趣向で楽しんで戴けたなら、それなりの価値はあったかなと思います。
このような「軽作」だけでなく、「力作」もたまには作らねばと思うのですが、思うだけでなかなか実行に移せないのが実情ですね。頑張らねば。

投稿: 橋本孝治 | 2007.02.20 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/12728508

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年年賀詰:

« 詰将棋の作り方 | トップページ | 詰将棋メモ(2006年11月19日) »