« 3月の詰将棋 | トップページ | 詰将棋メモ(2007年2月19日) »

詰将棋メモ(2007年2月18日)

今日のメモ更新: 詰将棋のルール  コンピュータ将棋2007  国際ソルヴィング・コンテスト
  3月の詰将棋 (新規)

今日の全国大会更新: 詰将棋全国大会  第23回詰将棋全国大会 (新規)


2/18新着実戦詰将棋
2月18日、あゆみちゃんと実戦詰将棋で、2/18新着実戦詰将棋
「・・・ 実戦は3手詰でとっても簡単だったのであゆみセレクトにしました^m^ ・・・」

○○詰問題
2月18日、日常の事ブログで、○○詰問題
「今日青森県さんのHPの掲示板を見ていたらおもしろい書き込みを発見。青森県の管理人さんが「ばか詰」という詰将棋を大会中みんなで解いていた事をおも しろく書いておられました。「ばか詰」とは「相手がどんな受け手をやっても最終形が詰んでいればいい詰将棋」というものです(でも以前からこの言葉ありま すが、あんまりいい言葉じゃないですよね(^^;))。例えば第1図。 ・・・」
2月18日、青森県棋界のHP掲示板で、管理人さん、支部対抗「キャラ」対抗戦結果
「・・・ 世の中には、攻め方、玉方が協力して詰めるというバカばかしい詰将棋(略してバカ詰め)があるそうで、答えを葛西さんに伺うと、3手目で緩い王手をかけ、4手目で死に急ぐ逃げ方をし、5手目で盤上の効きが全て働くという、この世界では芸術的なものでありました。駒田先生の解説では「バカ詰めにもにもねえ歴史があってねえ(略してバカの歴史)……」とのこと。 ・・・」

OFM第120回出題
2月18日、Onsite Fairy Mateで、第120回出題。神無七郎さんのばか詰(協力詰)83手。
「・・・ ひとつ提案。フェアリーで「詰将棋」の系統のルールを扱うときは、普通の詰将棋を基準にするのではなく、附随するルールをバッサリ切って「攻方最短・受方最長」だけを適用する抽象ルールを想定し、それを基準にするのはどうでしょう? ・・・」

新聞詰将棋について
2月18日、冬眠蛙の冬眠日記で、新聞詰将棋について
「私は現在寮暮らしで、新聞は寮で共用でとっているのですが、その中で共同通信系の河北新報は日曜日に二上九段の詰将棋を載せています。今日の出題↓はなかなかでした。 ・・・」

問題15~問題22
2月10日~2月18日、Never Gonna Moderation = Disabled.で、問題15問題22

今週のNHK詰将棋
2月18日、2ちゃんねるのNHK詰め将棋 これなら解けるかもで、18日放映の今週のNHK詰将棋が話題に。

古本と古書の境目
2月18日、詰将棋駒の舞(別館)で、古本と古書の境目
「・・・ 第84番:13手詰 ・・・」

|

« 3月の詰将棋 | トップページ | 詰将棋メモ(2007年2月19日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2007年2月18日):

« 3月の詰将棋 | トップページ | 詰将棋メモ(2007年2月19日) »