« 詰将棋メモ(2007年2月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年2月5日) »

詰将棋メモ(2007年2月4日)

今日のメモ更新: 詰将棋のルール  中将棋情報  第2回コンピュータ将棋世界最強決定戦
  第17回世界コンピュータ将棋選手権(本日第5回オープン戦)  コンピュータ将棋2007
  タイムトライアル  2月の詰将棋  詰将棋のフリーソフト  フェアリー詰将棋の記録
  最強の将棋フリーソフト、ボナンザ


今週のNHK詰将棋
2月4日、2ちゃんねるのNHK詰め将棋 これなら解けるかもで、4日放映の今週のNHK詰将棋が話題に。

詰中将棋の馬ノコ入り煙詰
2月4日、楽しい詰中将棋の世界で、第24図 109手詰
「馬鋸入りの煙詰である。詰上り2枚で手数109手というのは今のところは最長手数のようだ。が、まだまだ伸ばせると思う。」

傑作詰将棋館に11手詰み追加
2月4日、剛棋
「最新情報!傑作詰将棋館に11手詰み追加!」

評点について
2月4日、冬眠蛙の冬眠日記で、評点について
「・・・ 解答束を見ると、評価の付け方というのは実にさまざまです。ABC評価の基準が解答募集要項に書いていないのは正解でないかと思いますね。そんなもん解い たモンの自由です。 ・・・ フィギュアスケートだと「技術点」と「表現点」の2とおりの点数をつける採点方式になっています。アレ、一回詰将棋でもやってみると面白いのではと思って います。 ・・・」

2006年11月号 短23木下豊氏作全短評
2月4日、毎日が記念日で、2006年11月号 短23木下豊氏作
「茫洋とした広い初形で、どこへ追うか悩まされます。手筋物を大きく逆算したといった趣で、こういうのは最近の詰将棋の流行のようなものですね。収束がすぱっと決まるので、読まされた充実感に加えて解後感も良いと言えましょう。 ・・・」

詰将棋実力判定初段130題(先崎学)
2月3日、将棋雑談で、詰将棋実力判定初段130題(先崎学)
「・・・ 成美堂出版の「詰将棋実力判定初段130題」先崎学著ですが、これはもう突っ込み所満載の凄まじい余詰、愚作の嵐でした。プロは詰将棋作家ではありませんが、将棋の専門家として恥ずかしくないのか?と思うくらいの代物です。 ・・・」

TETSU: 監修 先崎学八段、作・編著 堀内和雄。成美堂のこのシリーズは、ほとんどプロ棋士は「監修」で、作者は別の人(最後のページに書いてある)。

中田美枝が結婚…近大ゴルフ部先輩塩崎プロと
2月3日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ まあ末永くお幸せに。というわけで、『ミ→エ』詰を作ってみた。13手。 ・・・」

「毎日楽しむ実践詰将棋」内に1月下旬出題分
2月3日、将棋三昧.com
「毎日楽しむ実戦詰将棋」内に「2007年1月出題分」の21日~31日分の問題追加しました。」

TETSU: しばらく中断されていたが、1月から再開していたようだ。

素材030
2月1日、詰王の部屋で、素材030
「・・・ ここに詰将棋を載せるのは、いつ以来だろう。」

|

« 詰将棋メモ(2007年2月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年2月5日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2007年2月4日):

« 詰将棋メモ(2007年2月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年2月5日) »