« 詰将棋メモ(2007年3月21日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年3月22日) »

最悪詰

[2007年7月28日最終更新]
たくぼんの解図日記でアンチキルケばか詰、PWCばか詰の各作品展が一段落したのに伴い開始された各フェアリールール総まくり。第一弾の安南ばか詰に続いて、第二弾は森茂追悼作品展で最近注目が集まっている最悪詰。最悪詰の検討プログラムも公開され、このルールもブレイクするか。

 最悪詰入門
   その1  その2  その3  その2+おまけ  宿題解答  その3  宿題解答
   出題  出題・余話  例題解答  例題・真T作  真T作・続き  ルールと用語
   特徴  例題2解答発表  自作解答  最悪詰と千日手  投稿作募集
   第1回最悪詰作品展  第2回最悪詰作品展

 作品展
   第1回最悪詰作品展 第1回最悪詰作品展(PDF版)  第1回最悪詰作品展解答
   第2回最悪詰作品展 第2回最悪詰作品展(PDF版)  第2回最悪詰作品展解答 

関連情報: たくぼんの解図日記・ばか詰出題  非王手ばか詰
  アンチキルケ入門  PWCばか詰  安南ばか詰
 ・フェアリー詰将棋の分類(1) 詰将棋の分析 (おもちゃ箱


第2回最悪詰作品展解説訂正
2007年7月28日、たくぼんの解図日記で、第2回最悪詰作品展解説訂正
「第2回最悪詰作品展の解説中に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。9番真Tさんの作品解説で、・・・」

Worst1.exe 1.06版のバグ報告
2007年7月21日、Fairy BBSで、神無七郎さん
「Worst1.exe 1.06版に次のようなバグがありました。「手数を過剰に指定すると、詰むはずの図が不詰となることがある」 ・・・」

第2回最悪詰作品展解答
2007年7月14日、たくぼんの解図日記で、おいおい
「・・・ 第2回最悪詰作品展解答 ちょっと慌てて作稿したのでミスがあるかも」

第2回最悪詰作品展
2007年7月10日、たくぼんの解図日記で、第2回最悪詰作品展
「皆さんもうお忘れかもしれませんが、第2回最悪詰作品展の解答締切が今日です。(いきなり~) で・・・昨日までの解答者数・・・1名。で・・・本日、 1名の方から届きましたので計2名。これでは結果発表も寂しいものになりますので、数日の遅刻解答は受け付けます。解けたものだけでも送ってください。 ・・・ それと遅くなりましたが、第1回最悪詰作品展解説編(PDF版)をアップしました。 ・・・」

第2回最悪詰作品展 お詫びと訂正
2007年6月22日、たくぼんの解図日記で、第2回最悪詰作品展 お詫びと訂正
「・・・ 13番 たくぼん作  (誤)手数 33手 → (正)手数 31手 ・・・」

"Gold Rush"修正案
2007年6月17日、Fairy BBSで、小峰耕希さん
「・・・ そろそろ修正案考えないと。家のPCは非力極まるので、すみませんがどなたかPC空いている方お願いします。今回発覚の19手早詰解をとりあえず防いだだけなので、まだ穴がありそうですが。」

第2回最悪詰作品展の訂正
2007年6月16日、たくぼんの解図日記で、最悪詰作品展
「昨日、開催しました第2回最悪詰作品展で訂正があります。 ・・・ また第1回最悪詰作品展の解説で間違いが2ヶ所ありました。 ・・・」

未練
2007年6月15日、Fairy BBSで、北村太路さん
「最悪詰 31手 ・・・ Worst1.exeがさらにパワーアップ(予定)したら、このくらいまで逆算したかったです。」

第2回最悪詰作品展
2007年6月15日、たくぼんの解図日記で、第2回最悪詰作品展
「・・・ 作品は全部で14作も集まりました。 ・・・ 手数は3手~77手まで。 ・・・ 解答締切は7月10日です。詳細は作品展のページをご覧下さい。
第2回最悪詰作品展 第2回最悪詰作品展(PDF版)
第1回最悪詰作品展解答
5月15日に開催しました第1回の解答発表です。解答者数は9名となかなかの数で一安心です。第2回は2桁といきたいものです。
第1回最悪詰作品展解答 」

第2回最悪詰作品展予告
2007年6月14日、たくぼんの解図日記で、第2回最悪詰作品展予告
「明日、第1回最悪詰作品展の解答発表と第2回作品展の開催です。 ・・・ 第2回は出題数12題です。そのうち5手以下が4題あります。初心者の方も解答のチャンスです。最長は33手です。 ・・・」

最悪詰の検討プログラムの修正版
2007年6月13日、Onsite Fairy Mate
「「ダウンロード」のページにWorst1.exe 1.06版を登録しました。変更内容は、変別・非限定チェック時の経過表示、「略式検討」の追加、誤った不詰判定のバグ修正などです。」

OFM第123回出題の解答
2007年6月10日、Onsite Fairy Mateで、第123回出題の解答。神無七郎さんの最悪詰 37手。正解6名、感想1名。

初心者さんのフェアリーランド再び。
2007年5月20日、冬眠蛙の冬眠日記で、初心者さんのフェアリーランド再び。
「・・・ たくぼんさんのとこの最悪詰作品展を解図中です。例題はいくつか解いていて、「思ったより易しいじゃん。」とタカをくくっていたのですが、いざ作品展となると頭がウニになるような問題ばかり。困るなあ、本気出されては。一旦盲点にはまるとへろへろですね。 ・・・」

OFM第123回出題
2007年5月20日、Onsite Fairy Mateで、第123回出題。神無七郎さんの最悪詰 37手。
「昔「必至」で千日手禁を利用して超長手数作品を作ろうと思ったことがあります。普通の必至は、詰めろ→受け→詰めろ→受け→…と続いて最後「受けなし」になるのですが、双玉にすれば詰めろ→連続王手で手数延ばし→受け→詰めろ→連続王手で手数延ばし→受け→…とすることができます。 ・・・ さて、前回に引続き今回も最悪詰の出題です。言うまでもありませんが、本作には千日手を禁止するような条件は付いていません。」

第1回最悪詰作品展
2007年5月15日、たくぼんの解図日記で、第1回最悪詰作品展
「・・・ 作品は全部で16作も集まりました。 ・・・ 手数は5手~83手まで。難易度はよく分かりませんが、超難解作は無いと思います。 ・・・ 解答締切は6月10日です。詳細は作品展のページをご覧下さい。 第1回最悪詰作品展 第1回最悪詰作品展(PDF版) ・・・」

もうすぐ最悪詰作品展
2007年5月12日、たくぼんの解図日記で、もうすぐ最悪詰作品展
「昨日にも数作投稿があり、何やら賑やかな作品展になりそうです。条件付も届いていますが、条件付は第2回へのエントリーになりますのでご了承ください。 ・・・」

最悪詰作品展
2007年5月10日、たくぼんの解図日記で、最悪詰作品展
「・・・ 投稿された作品の手数が、11手、19手、21手、23手、25手×2 と中編がほとんどとなっています。短編の作図がなかなか難しい最悪詰の特色が露呈した結果となっています。初級者(ほとんどがそうでしょうが)にも参加頂 きたいとは思っていますので、そんな方向けの投稿もよろしくお願いします。投稿締切は14日となっています。 ・・・」

OFM第122回出題の解答
2007年5月6日、Onsite Fairy Mateで、第122回出題の解答。神無七郎さんの最悪詰57手。正解9名。
2007年5月6日、Fairy BBSで、首猛夫さん さっぱりわからない
2007年5月7日、Fairy BBSで、北村太路さん 第122回感想の追加

最悪詰の検討プログラムの修正版
2007年4月30日、Onsite Fairy Mate
「「ダウンロード」のページにWorst1.exe 1.02版を登録しました。掲示板で報告した現象、及びこの修正中に見つかったバグの修正です。」

第1回最悪詰作品展投稿作募集
2007年4月27日、たくぼんの解図日記で、第1回最悪詰作品展投稿作募集
「とりあえず告知します。第1回最悪詰作品展
開催日:2007年5月15日(火) 発表場所:Takubon's 詰将棋
投稿締切:2007年5月14日(月) 募集作品:最悪詰の作品 ・・・」

最悪詰と千日手
2007年4月26日、たくぼんの解図日記で、最悪詰と千日手
「今回、私のHPでは最悪詰の千日手に関しては許容とすることとしたが、千日手禁と言う条件を付けるとどんな作品が出来るか。 ・・・」

最悪詰の自作解答
2007年4月24日、たくぼんの解図日記で、最悪詰の自作解答
「最悪詰の短打のところで載せた自作の解答も書いておきます。 たくぼん作 最悪詰 7手  ・・・」

例題2解答発表
2007年4月23日、たくぼんの解図日記で、例題2解答発表
「4月21日の例題の解答発表です。よく考えたらアンチキルケやPWCと違って駒の動きは普通詰将棋と同じなのでFLASH盤が使えることに今更ながら気づきました。動く方が分かりやすいですよね。 神無七郎作 最悪詰 17手 ・・・」

最悪詰の特徴
2007年4月21日、たくぼんの解図日記で、最悪詰の特徴
「・・・ 1下段ではなかなか詰まさせ難い! ・・・ 2攻方は跳び駒を持ったら短打! ・・・ 3合駒は桂・香・歩が多い。 ・・・ 4金(成駒)や銀での王手には取る手が基本  ・・・ ではこのことを踏まえて第2回例題出題といきましょう。 神無七郎作 最悪詰 17手 ・・・」

最悪詰のルールと用語
2007年4月20日、たくぼんの解図日記で、最悪詰のルールと用語
「・・・ 【最悪詰ルール】 攻方はなるべく相手玉が詰まないように王手し、受方はなるべく早く自玉が詰むように応じる。 ・唯一解で詰上りに駒が余らなければ完全、それ以外は不完全とする
・・・」

最悪詰真T作・昨日の続き
2007年4月19日、たくぼんの解図日記で、最悪詰真T作・昨日の続き
「う~む。見事に引っかかってしまった。看空さん恐るべし。最悪詰恐るべし。 ・・・ 真T作(小林看空逆算案) 最悪詰14手 ・・・ 真Tさんご本人よりコメント頂き、15手の図が示されております。 真T作 最悪詰 15手 ・・・」

最悪詰例題・真T作
2007年4月18日、たくぼんの解図日記で、最悪詰例題・真T作
「先日解答発表しました最悪詰例題の短評の中にあった真Tさんの作品を考えてみます。私の解図時の独り言風に書いてみます。図はこちらです。 真T作 最悪詰 11手 ・・・」

最悪詰のルールについて
2007年4月16日、たくぼんの解図日記で、最悪詰のルールについて
「・・・ 現在、最悪詰を出題しているHPがいくつかあります。当然、ルールや用語の統一ということが問題になってくると思います。これから作品展の備えて作図される方もいらっしゃると思いますので、千日手や非限定(攻方:受方)などはっきりしておきたいと思います。」

OFM第122回出題
2007年4月15日、Onsite Fairy Mateで、第122回出題。神無七郎さんの最悪詰 57手。
「今回のお題は「最悪詰」。攻方がなるべく詰まないように王手を掛け、受方がなるべく早く詰むように応じるという、なかなか珍妙なルールです。 ・・・」

最悪詰例題解答
2007年4月14日、たくぼんの解図日記で、最悪詰例題解答
「それでは4月11日に出題しました最悪詰例題の解答です。問題図はこちらです。
【最悪詰ルール】 攻方はなるべく相手玉が詰まないように王手し、受方はなるべく早く自玉が詰むように応じる。
金子清志作 最悪詰 11手 ・・・ 解答者 8名 全員正解でした。 ・・・」

最悪詰出題・余話
2007年4月12日、たくぼんの解図日記で、最悪詰出題・余話
「昨日の最悪詰出題に対し今日夕方までにすでに7通の解答を頂きました。ものすごい反応で嬉しくなりますね。そのなかの看空さんの解答でこのようなコメントを頂きました。
「最悪詰を解くこつは、チェスのselfmateに似ています。感覚を身につけるにはselfmateをたくさん解くのがこつのようです。」 ・・・」

TETSU: 「玉方は詰められようとして、詰方は詰めまいとする。 こっちの方が本当の自玉詰のような気がするんですが、どんなものでしょうか。」 (カピタン8号 詰将棋の分析より)
自玉詰は「先手が後手玉に王手をかけ、最後は先手玉が詰まされる」のだが、何でこんな変なルールになっているのかと思った人もいるかもしれない。実は私がチェスのselfmateを詰将棋に適用して自玉詰(自殺詰)の第1号作品を発表したとき、「先手が後手玉に王手をかける」というのはルールとして考えていなかった(selfmateと同様)。王手でもしないと後手は思い通りに動いてくれないため、結果的に先手は王手の連続になっていたのである。その後、体系的な分析をして最悪詰のルールを考えたとき、selfmateを詰将棋に適用するなら、こちらが正解だ、と思ったが、すでに自殺詰という名前は定着してしまっていて後のまつり。

最悪詰出題
2007年4月11日、たくぼんの解図日記で、最悪詰出題
「今日は、ここまでの復習ということで最悪詰の練習問題出題です。先手の手を限定させる後手の手を頭に入れて解図してみましょう。 金子清志作 最悪詰 11手 ・・・」

最悪詰宿題解答
2007年4月8日、たくぼんの解図日記で、最悪詰宿題解答
「・・・ 最悪詰の宿題の解答です。問題はこちら もず作 最悪詰 9手 ・・・」

最悪詰検討プログラムが登場
2007年4月3日、勝手に将棋トピックスで、最悪詰検討プログラムが登場
  ・Worst1.exe(最悪詰検討用プログラム)フェアリー詰将棋のホームページ - Onsite Fairy Mate
  ・詰将棋メモ: 最悪詰
「ここのところ、フェアリー詰将棋で最悪詰が注目されています。4月1日に公開された「Worst1.exe」はまだ利用していないのですが、コンピュータを検討に使えるかどうかで創作のしやすさが全く違うのでこれから使ってみたいと思います。で、最悪詰というのは聞いたことがない方がほとんどだと思いますので、リンク先からたくぼんの解図日記の「最悪詰入門」をご覧になってみて下さい。 ・・・」

最悪詰入門・その3
2007年4月3日、たくぼんの解図日記で、最悪詰入門・その3
「今日は「成・不成」の話 最悪詰の詰方は、なるべく詰まない手を選択しないといけません。では大駒が「成る手」と「不成の手」どっちがなるべく詰まない手でしょうか? ・・・」

最悪詰の検討プログラム
2007年4月1日、Onsite Fairy Mate
「「ダウンロード」のページに Worst1.exe(最悪詰の検討プログラム)を登録しました。」

最悪詰入門・その3宿題解答
2007年3月30日、たくぼんの解図日記で、最悪詰・宿題解答
「3月24日の宿題解答を発表します。 1992年8月 詰パラ 左真樹作 最悪詰 13手 ・・・」

最悪詰入門・その2+おまけ
2007年3月25日、たくぼんの解図日記で、最悪詰入門・その2+おまけ
「・・・ 先手の手を限定させるという特徴はなんとはなく分かっていただけたかと思いますが、攻方に選択の余地がほとんどない状態を続けて逆算していくとこういう作品が生まれます。
1982年12月 カピタン 出口信男作 最悪詰 91手 ・・・」

最悪詰入門・その3
2007年3月24日、たくぼんの解図日記で、最悪詰・その3
「最悪詰の特徴として、攻方の手を限定させるということを昨日お話しました。それにいくらか関連しますが、攻方持駒が邪魔駒になると言うケースが出てきます。 ・・・」

最悪詰入門・その2
2007年3月23日、たくぼんの解図日記で、最悪詰入門・その2
「今日は解図のポイントを書いてみます。
ポイント1 攻方の手をなるべく限定させるように玉方の手を考える。 ・・・」

最悪詰入門・その1
2007年3月22日、たくぼんの解図日記で、最悪詰入門・その1
「・・・ とりあえずは先月開催された森茂追悼作品展で書かれていたルール説明をみてみます。
攻方はなるべく相手玉が詰まないように王手し、受方はなるべく早く自玉が詰むように応じる。 ・・・」

最悪詰
2007年3月21日、たくぼんの解図日記で、最悪詰
「次 回のルール総まくりシリーズ2は「最悪詰」のほぼ内定(?)しました。要望があったルールがこれだけだったことと、森茂追悼作品展で少しだけブームになっ ていること、検討用プログラムが存在していること(すごい)というわけで、私自身まだよく分かっていませんがぼちぼち自分の勉強がてら書いてみようと思い ます。 ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2007年3月21日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年3月22日) »

フェアリー詰将棋ネットイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最悪詰:

« 詰将棋メモ(2007年3月21日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年3月22日) »