« 詰将棋メモ(2007年4月15日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年4月17日) »

詰将棋メモ(2007年4月16日)

今日のメモ更新: コンピュータ将棋2007  最悪詰
  プロ棋士情報(将棋棋士のブログとホームページ)  将棋blog(将棋ブログ)
  4月の詰将棋  詰将棋パラダイス無料贈呈  第17回世界コンピュータ将棋選手権


反省。
4月16日、渡辺明ブログで、反省。
「昨日、遊びに来た武藤さんは詰将棋作家。来るなり「今日の詰将棋、余詰めだったよー」と穏やかな顔で言う手順を聞くと確かに余詰んでいる・・・ガーン。しかも、あまりにも普通の手順で。作意手順で詰まして頂きたいのですが、両方正解にするしかありません。コンピューターが余詰を見つけなかったので、安心していました。自分でも考えないといけませんね。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。 ・・・」

酔象を使った詰将棋
4月16日、将棋雑談アレコレで、朝倉象棋
「・・・ 現在の将棋 に酔象という駒が加わった将棋で、お互いに玉の上に(5八、と5二)1枚ずつ配置されます。酔象の動きは玉の動きから後ろの動きを削った7升動けるという 強力は金駒(?)で敵陣に入って成ると太子という駒になり玉が取られても太子が生きていれば負けにはなりません。玉が2枚あるような感じです。パンフレットの最後には酔象を使った詰将棋が出ていましたが、見覚えのある図でした。 ・・・」

「朝倉象棋」対局熱く
4月15日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ 酔象を使った将棋なんだそうが、取った駒が(酔象や玉)再使用できるのかはよくわからない。とりあえず再使用可能と考えて、詰将棋(詰象棋?)を考えてみた。 ・・・」

OFM第122回出題
4月15日、Onsite Fairy Mateで、第122回出題。神無七郎さんの最悪詰 57手。
「今回のお題は「最悪詰」。攻方がなるべく詰まないように王手を掛け、受方がなるべく早く詰むように応じるという、なかなか珍妙なルールです。 ・・・」

今週のNHK詰将棋
4月15日、2ちゃんねるのNHK詰め将棋 毎度むづいねで、15日放映の今週のNHK詰将棋が話題に。

短大作品がWeb上で動く将棋盤で鑑賞可能に
4月15日、毎日が記念日で、動く将棋盤
「重い腰を上げ、過去の短評アップ作品の図面が動くようにする作業を始めました。最近の作品から変えていくこととし、とりあえずは今年の5作と、昨年11月分を終わらせてみましたが、ちゃんと見えているでしょうか。 ・・・」

未完成在庫?
4月15日、詰将棋駒の舞(別館)で、未完成在庫?
「・・・ 第94番:純と歩図式 ・・・」

詰四会作品展フルバージョン
4月15日、たくぼんの解図日記で、詰四会作品展フルバージョン
「昨年詰パラ11月号で発表、今年2月号に解答発表しました詰四会作品展(普通作)ですが、折角頂いた短評をそのままにしておくのももったいないので、全短評掲載のフルバージョン解説を作成しました。くるぼんの解説もそのまま載せ、その他のエピソード等を私が加筆しております。 ・・・」
4月15日、詰四会のページで、第1回詰四会作品展(普通作)フルバージョン(PDF)

|

« 詰将棋メモ(2007年4月15日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年4月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2007年4月16日):

« 詰将棋メモ(2007年4月15日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年4月17日) »