« 詰将棋メモ(2007年4月8日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年4月10日) »

詰将棋メモ(2007年4月9日)

今日のメモ更新: 第17回世界コンピュータ将棋選手権  4月の詰将棋 


香歩問題
4月7日、将棋雑談アレコレで、香歩問題
「・・・ 大道詰将棋の代表的な問題に『香歩問題』があります。上図がそれで、一見簡単に詰みそうな手が初手に何通りも見えます。初手7二歩だとどうなるでしょう? ・・・」
4月8日、8三桂以下角角合
「・・・ それではこの図はどうでしょうか?昨日の図と殆ど同じに見えますが・・・・・・玉方の9六にあった歩がこの図では9七歩になっています。 ・・・」
4月9日、大道詰将棋のススメ
「・・・ 大道詰将棋は詰パラでも募集しています。詰将棋の創作にチャレンジしてみたい人は、ひとつ大道詰将棋を題材としてみるのもいいかも知れません。大道詰将棋では詰め上がりに持駒が余る事を容認しています。 逆算式の創作法は必要ではなく、基本的な配置に適当に駒を置いていき、力で詰まして後は余詰を消して行く。手順や形の美もそれ程要求されるわけでもなく、強いて言えばお客さんに簡単に詰むように見えるように作るのがポイントでしょうか?」

TETSU: 大道詰将棋創作のポイントは、次の3点。ここをはずすと、大道詰将棋として価値がなくなるので注意。

  • 手を出したくなる初形  
  • 簡単に詰みそうな誘い手  
  • 間違え易い (詰めにくい) 本手順

大道詰将棋に興味のある方は、ドキドキストリートにどうぞ。

NHK杯は木村八段に新鋭村山四段が挑み、最後詰みがあったが、それを逃して惜敗。
4月8日、コーヘイの読みぬけ日記
「・・・ その局面を詰将棋にしてみた。31手詰。途中迂回あり。 ・・・」

詰四会の氾濫26フルバージョン
4月9日、たくぼんの解図日記で、詰四会の氾濫26フルバージョン
「昨日アップされたので、ご存知の方も多いと思いますが、「詰四会の氾濫26」の結果稿のフルバージョンがOFMでアップされました。3月号に載ったものは5ページに圧縮されていましたが、フルバージョンは、全短評&いろいろな参考図&エピソードを全て載せて全14ページです。 ・・・」

第26回氾濫結果稿ノーカット版
4月8日、Onsite Fairy Mate
「「氾濫再録」のページに第26回氾濫(詰四会の氾濫)結果稿ノーカット版を追加しました。」

11手詰
4月8日、詰将棋について語る掲示板で、溶接担当さん
「もう一作投稿させてもらいます。狙いは単純なのですが、余詰や類作が心配です。感想やアドバイスなどを聞かせてください。」

OFM第121回出題の解答
4月8日、Onsite Fairy Mateで、第121回出題の解答。神無七郎さんのばか詰(協力詰)63手。正解11名+感想1名。

|

« 詰将棋メモ(2007年4月8日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年4月10日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2007年4月9日):

« 詰将棋メモ(2007年4月8日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年4月10日) »