« 詰将棋メモ(2007年5月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年5月5日) »

第17回世界コンピュータ将棋選手権

[2007年5月6日最終更新]

2017年の第27回選手権の記事は ===> 第27回世界コンピュータ将棋選手権

第17回世界コンピュータ将棋選手権は2007年5月3日~5日に木更津のかずさアークで開催。前回は43ソフトの熱戦が行われ、初参加のBonanzaが見事に優勝。2位YSS、3位KCC将棋という結果になった。今回は40チームが参加、前々回優勝の激指や棚瀬さんの新ソフトなど、更に激戦が予想される。このページでは対戦結果の速報のほか、実況中継の情報、各種報道やブログ・掲示板での反響をフォローしていく。

大会前(5月2日以前)の記事は ===> 第17回世界コンピュータ将棋選手権(大会前)
大会前(5月6日以降)の記事は
===> 第17回世界コンピュータ将棋選手権(大会後)


第17回世界コンピュータ将棋選手権関連リンク

 ・第17回世界コンピュータ将棋選手権  ライブ中継1 ライブ中継2  ネット中継ブログ
    (コンピュータ将棋協会
 ・「世界コンピュータ将棋選手権2007」を10倍楽しむHP
 ・第17回世界コンピュータ将棋選手権  大会前  大会後 (詰将棋メモ
 ・世界コンピュータ将棋選手権参加ソフトリンク集 (おもちゃ箱
 ・コンピュータ将棋や囲碁の掲示板
 ・第17回世界コンピュータ将棋選手権 (将棋倶楽部24
 ・世界コンピュータ将棋選手権 (将棋パイナップル
 ・▲コンピュータ将棋スレッド41▽ (2ちゃんねる)

関連情報:
  コンピュータ将棋2017  2016  将棋ソフト・コンピュータ将棋
  最強の将棋フリーソフト、ボナンザ
  第16回世界コンピュータ将棋選手権  大会後  IT時代のコンピュータ将棋選手権


2007年5月5日 終了後の反響

  • 将棋ソフト世界一は「YSS」 (日刊スポーツ)
  • ボナンザ4位に敗れる…将棋世界戦 (スポーツ報知)
     「将棋ソフトの世界一を決める、第17回世界コンピュータ将棋選手権最終日は5日、千葉県木更津市の「かずさアーク」で行われ、「YSS」(開発者・山下宏氏)が3年ぶり3度目の優勝を果たした。 渡辺明竜王との対決で話題を呼んだボナンザは4位に終わった。 終了後、YSSと朝日アマ名人・加藤幸男さんの対局が行われ、加藤アマが接戦を制した。加藤さんは「終盤は動揺した。何とか勝たしてもらった」と話していた。」
  • 将棋ソフト世界一に「YSS」、アマ竜王との対局では惜敗 (読売新聞)
     「将棋ソフトの強さを競う第17回世界コンピュータ将棋選手権(コンピュータ将棋協会主催)が3日から5日まで千葉県木更津市で行われ、「YSS」(商品名・AI将棋、開発者=山下宏氏)が3度目の優勝を飾った。Click here to find out more! 大会には国内外の40ソフトが参加、YSSが決勝リーグ最終戦でライバルの「ボナンザ」を破り、6勝1敗で制した。YSSは最終日の5日、第17回アマ竜王の加藤幸男さん(25)と公開対局を行ったが、180手で惜敗した。」

2007年5月5日 決勝

1回戦終了。ボナンザ、棚瀬に敗れる。
2回戦終了。YSS、激指、棚瀬将棋が2連勝。
3回戦終了。棚瀬将棋、激指に予選の雪辱。YSS、棚瀬将棋が3連勝。
米長会長が挨拶。「これからはコンピュータ将棋を協賛していく」 「きょうの優勝ソフトと(渡辺明より有名な)プロ棋士の対局を計画している」
4回戦終了。棚瀬将棋全勝、Bonanza、YSS、激指が3勝1敗。
5回戦終了。棚瀬将棋についに土がつき、4-1で4ソフトが並ぶ。
6回戦終了。優勝の行方は5-1のBonanza、YSS、棚瀬将棋に絞られた。
7回戦、あと1局を残すのみ。YSS勝てばYSS優勝、Bonanza勝てば棚瀬将棋優勝のもよう。
YSS、強烈なボナ攻めを凌ぎ切って逆転勝利、優勝!
エキシビションはYSS対加藤幸男朝日アマ名人(持ち時間15分、切れたら一手30秒)。加藤アマの勝ち。

Wcsc17

2007年5月4日 2次予選

1回戦開始。あうあうが激指に5手目24歩! ===> ライブ中継
きのあ-SPEARは489手時間切れでSPEAR勝ち。宣言ルールを実装していれば・・・
2回戦終了。上位陣が連勝。棚瀬-神乎棋技は、終盤棚瀬玉に詰みがあったようで、命拾い。棚瀬将棋は33手の詰みを読んでいたが、柿木将棋でチェックすると大駒3枚捨てる19手詰もあるようだ。詰将棋になる?
3回戦終了・・・4回戦終了・・・5回戦終了・・・6回戦終了、激指-柿木の全勝対決は激指勝ち。
7回戦終了、柿木、棚瀬に痛恨のバグによる反則負け。
8回戦終了、奈良-備後、なんと入玉での雪隠詰。激指、棚瀬は決勝進出決定。
9回戦終了。決勝進出は激指、棚瀬将棋、備後将棋、竜の卵、KShogiで決定。明日の決勝ではシードのBonanza、YSS、TACOSと合わせ8チームの総当りで最強の座を競います。

Wcsc172

2007年5月3日 1次予選

1次予選。2回戦終了。
かめぴょん、21手目13分38秒の大長考(25分切れ負けルール)。 ===> ライブ中継
棚瀬将棋は前評判通り強い。神乎棋技の将棋はユニークでおもしろい。
3回戦、GA将棋!!の76歩、34歩、68銀にはびっくり。誘いのスキ・・・ではなかったよう。
なり金将棋は3連続引き分け!
3回戦終了・・・4回戦終了・・・5回戦終了・・・6回戦終了・・・7回戦終了。
1次予選突破は以下の9チーム。棚瀬将棋(7勝)、SPEAR(6勝)、遠見、マイムーブ、あやまり将棋(5勝)、神乎棋技、みさき、まったりゆうちゃん、あうあう将棋(4勝)。

Wcsc171

  • 世界コンピュータ将棋 5日、8チームで決勝リーグ (産経新聞)
     「千葉県木更津市のかずさアークで3日から始まった第17回世界コンピュータ将棋選手権は、5日、8チームによる決勝リーグが行われる。その後、優勝ソフトは朝日アマ名人の加藤幸男さん(アマ六段)と平手でのエキシビションマッチも行われ、大盤解説も。」

5月2日以前の関連記事はこちらへ ===> 第17回世界コンピュータ将棋選手権(大会前)

|

« 詰将棋メモ(2007年5月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年5月5日) »

「コンピュータ将棋イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/13193019

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回世界コンピュータ将棋選手権:

« 詰将棋メモ(2007年5月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年5月5日) »