« 詰将棋メモ(2007年6月22日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年6月23日) »

推理将棋第1回解答(3)

[2007年6月23日最終更新]
推理将棋第1回出題の1-3の解答と、総評・当選者

関連情報: 推理将棋第1回出題  推理将棋第1回解答(1)  (2)  (3)
  推理将棋(隣の将棋)  どんな将棋だったの? - 推理将棋入門


推理将棋1-3 とどめは香 9手 (ミニベロさん)

「昨日将棋センターで変な将棋を見たよ」
「どんな将棋?」
「隣の将棋だったんだけど、9手目の香を使った手で先手が勝ったんだ」
「へえー、とどめは香か。で、どんな将棋?」
「途中は見てなかったんだけど、最終手だけは憶えているよ」

さてどんな最終手だったのか、9手目の香を推理してください。
(途中手順には非限定があります)


推理将棋1-3 解答Suiri13

7六歩、3四歩、2二角成、5二玉、5一角、5四歩、
1一馬、5五歩、5四香 まで9手で詰み

最終手を求める問題で、途中手順は手順前後や成不成の非限定があり、上記は一例。

今回の3題の中では一番難しく、TETSUには解けなかった。  76歩、42玉、33角生、32玉、22角生、42飛、11角成、xxx、34香 とか 76歩、34歩、22角成、42玉、11馬、32玉、51角、xxx、33香 などを考えたが、いずれも勝ちではあるがまだ詰んでないのでダメ。 52玉形で53香までの順は42が塞げない。

作者(ミニベロさん): 一ケタとはいえ、このジャンルは皆さん初めてなので、51角、54香で合駒が無いことに気が付かないとてこずります。

はい。てこずりました(^^; この詰上りは詰将棋ではめったにない形なので、詰将棋派の人ほど解きにくいかもしれない。

解答欄魔さん 「今回の最難問。51角がわからず、玉方の駒で壁を作ることばかり考えた。」

隅の老人Bさん 「「合ない最後」と玉のぼやきが聞こえます。」

Normanさん 「解図時間5分。収束形を知っていたのですぐに解けました。」

この形、知っているかどうかで難易度が大きく変わる。詰上りとして覚えておきたい形だ。

S.Kimuraさん 「風呂に入りながら考えていたら,急にひらめきました.締切までに何とか間に合いました.合駒がないことを利用するとは思いませんでした.感動しました.」

きせさん 「解けませんでした。最終手が5三香?かと想像しましたが、どうしても後手に5手必要で9手では解けませんでした。」

もう1手かけられれば52玉、62飛、32銀の形で31角から53香で詰む。こういう順があるのでよけい読みにくい。


正解:7名

  S.Kimuraさん  魚熊さん  解答欄魔さん  隅の老人Bさん  躑躅さん
  Normanさん  yankeeknightさん


総評・当選者

解答欄魔さん 「推理将棋、楽しみました。スマリヤンの『シャーロック・ホームズのチェスミステリー』を20年ほど前原書で読んだとき、これを将棋でやるのは難しいと思っていましたが、プロパラの皆さんを含め、関係者の努力の甲斐あって、十分面白いパズルになっていると思います。この面白さを世間にもっと伝えたいものですが…。(無理か)」

隅の老人Bさん 「私は、「解けるかな?」と出題されると、「やってみるか」と、何にでも手を出す暇で好奇心が旺盛な老人。バカ詰の経験が生きるかな、7-9手なら簡単と手を出したのが、運の尽き。「あれ、解けないよ」で小1時間、漸く3問解けました。それぞれ味は違うが面白かったです。」

推理将棋第1回出題全解答者: 10名

  S.Kimuraさん  魚熊さん  解答欄魔さん  きせさん  小峰耕希さん
  隅の老人Bさん  諏訪冬葉さん  躑躅さん  Normanさん  yankeeknightさん

当選: きせさん

おめでとうございます。
賞品をお送りしますので、賞品リスト から選んだご希望の賞品と送付先をメールでお知らせください。

|

« 詰将棋メモ(2007年6月22日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年6月23日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第1回解答(3):

« 詰将棋メモ(2007年6月22日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年6月23日) »