« 詰将棋メモ(2007年7月22日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年7月23日) »

月例会200回記念 詰工房オールカマー

[2008年1月1日最終更新]
東京詰将棋工房(詰工房)は、毎月大井町駅前のきゅりあんで例会を開いているが、この2007年7月29日の例会で第200回を迎える。これを記念して、詰工房オールカマーが開催された。詰将棋、フェアリー、何でもアリ(一人一作)と詰工房らしい。作品は、7月、8月の第200回および第201回月例会の席上で受け付けされ、9月11日に出題された。解答は11月30日で締め切られ、2007年12月23日の例会での投票の結果、最優秀作品賞は普-5 三角淳さん、最優秀解答者賞と最優秀批評者賞はたくぼんさんと決定し、トロフィー、賞金が授与された。


今年を振り返って
2007年12月31日、たくぼんの解図日記で、今年を振り返って
「・・・ 今年一番記憶に残っている催しが詰工房オールカマー。頑張った甲斐あって最優秀解答者賞・最優秀批評者賞を獲得できよかったです。そして今、金子さんから盾が運送便で届きました。 ・・・ ありがとうございました。これを励みに来年も頑張っていこうと思います。 ・・・」

詰工房オールカマー結果発表
2007年12月29日、東京詰将棋工房で、月例会200回記念 詰工房オールカマーの選考会結果掲載
「・優秀作選考会を、2007年12月23日の月例会席上で開催しました。
   ・最優秀作品 普-5 三角淳 さん 作
   ・最優秀解答者 たくぼん さん
   ・最優秀批評者 たくぼん さん
 ・結果発表 こちらご覧下さい(PDF) ・・・」

詰工房12月例会参加記
2007年12月23日、詰将棋天旗手記のページで、詰工房12月例会参加記
「・・・ 「月例会200回記念詰工房オールカマー」に関する選考会/表彰式が行われました。最優秀作品賞:三角さん。最優秀解答者賞:たくぼんさん。最優秀批評者賞:たくぼんさん。 ・・・」

2手短縮
2007年11月16日、たくぼんの解図日記で、2手短縮
「・・・ 2手短縮の手順が見つかり無事150手解に辿り着きました。あっさり到達したのでやや拍子抜けでしたが、嬉しいことには変わりありません。これからは超正解を目指してみます。それにしてもこの2ヵ月半充分楽しませていただきました。作者の方々には感謝いたします。 ・・・」

順調
2007年11月15日、たくぼんの解図日記で、順調
「ここ数日、オールカマーの推理将棋4を解図している。短手数の推理将棋もそうれはそれで面白いのだが、長手数のもので少しずつ手数が短縮していく喜びを感じるのもいい。 ・・・ 今日の朝、布団の中で閃いた手順でついに152手となった。残り2手。よくもここまで頑張ったとも思うが、今の手順にまだ2手の無駄があるのか?と感じる部分もあるので最後の最後まで解けるかどうかは分からない。 ・・・ 是非皆さんも推理将棋2、3、4と挑戦してみてください。」

オールカマー
2007年11月13日、たくぼんの解図日記で、オールカマー
「・・・ 今日の昼休みにオールカマーの推理将棋の解図を復活しました。現在4番と奮闘中。意外と休み明けで閃きがよく、一挙に8手も短縮することができた。とはいえまだ162手。あと12手です。どこまで作意に迫れるか!頑張りましょう。」

ダイエット
2007年9月27日、たくぼんの解図日記で、ダイエット
「・・・ 推理将棋3はとりあえず最終図まで到着したものの190手を超えてしまいました。まあここからの短縮が楽しいんでしょうけど。そういえば解答者得点は、190手でも半分もらえるんでしたっけ。作意が128手なので130手でも190手でも得点は同じなのかな。段階で得点が変わると張り合いも出るけど・・・(金子さんどうでしょう?) ・・・」

秋分の日
2007年9月24日、たくぼんの解図日記で、秋分の日
「・・・ 空いた時間を使って、まずオールカマーの解図をしようとしたが、推理将棋2以降は全然進まない。2は、らしいところまで行くが、最後がうまくいかない。3 は、とりあえず後手玉を引っ張り出した後、その出口をどう塞ぐかさえ分からない。4は、まだ考えてもいない。こりゃ全解は至難の業ですね。 ・・・」

要綱一部修正
2007年9月23日、東京詰将棋工房で、月例会200回記念 詰工房オールカマーの要領一部修正
「・・・ 注)ば-A と ば-B は、全手順を列挙することは求めていません。 ・・・」

久し振り
2007年9月16日、たくぼんの解図日記で、久し振り
「・・・ 次はオールカマーを取り出す。(印刷したPDF版) ・・・ ここまで解図状況・7題/12題 ここでちょーえりが帰ってきたので終了。まあまあ進んだので満足の1日でした。」

詰工房オールカマー
2007年9月12日、高橋農園詰め将棋掲示板で、管理人さん、詰工房オールカマー
「東京詰将棋工房のHP内で、「詰将棋オールカマー」という作品展を開催しています。普通詰将棋から、フェアリー作品、そして推理将棋と盛りだくさん。いや百鬼夜行か? みなさん、是非解いてみて下さい。
http://www.tsumekobo.org/index.html 」

詰工房オールカマー
2007年9月12日、たくぼんの解図日記で、詰工房オールカマー
例会200回記念の詰工房オールカマーが出題されました。例会200回って凄い数字ですね。毎月開催っていうのが羨ましい。出題は普通詰将棋5題、フェアリー2作、推理将棋4作というラインナップです。普通作とばか自殺はともかく問題は推理将棋ですね。1番は詰将棋メモとかぶってますし手数も少ないのであれですが、残りは手数から見てもかなりの厳しさでしょう。全題正解はなしと予想とのことですので、解答者魂が燃えますがどうなることか? ・・・」

月例会200回記念 詰工房オールカマー
2007年9月11日、東京詰将棋工房で、月例会200回記念 詰工房オールカマー
「・・・ 発表作品 こちらを参照ください(PDF) ・・・ 解答募集 期限 2007年11月30日 ・・・」

TETSU: 普通作6題、フェアリー2題、推理将棋4題とバラエティに富んだ作品が出題された。超難解作も含まれている模様。

月例会200回記念 詰工房オールカマー
2007年7月22日、詰将棋パラダイス掲示板で、利波偉さん
「詰工房ではいよいよ200回の例会を向かえます。そこでビッグな企画。詳しくは詰工房のHPをご覧下さい。(HPアドレスはNGワードで入らないみたいですね) なんと優秀作には一万円も提供です。作品自体は完全であれば何らかの形で発表したいと思っています。 さあこれは皆さん来る一手ですね。 ここからは、私個人の煽り文句です。 無鑑査の作品展になる予定です。悪形など気にせず、作家の表現したい作品を自由に投稿してください。全駒の3手詰だってOK。ルールを逆用したような問題作など、なんでも大歓迎です。」

月例会200回記念 詰工房オールカマー
2007年7月21日、東京詰将棋工房で、月例会200回記念 詰工房オールカマー
「東京詰将棋工房月例会200回(2007.7.29)を記念して、「詰工房オールカマー」を開催します。 応募要領 1.詰将棋、フェアリー、何でもアリ。  2.1人1作(組曲やシリーズ作は、1作に数える)。 3.作品の応募は、第200回月例会および第201回月例会の席上で受付ます。メール投稿不可。 会場への郵送等も不可) ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2007年7月22日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年7月23日) »

「詰将棋イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月例会200回記念 詰工房オールカマー:

« 詰将棋メモ(2007年7月22日) | トップページ | 詰将棋メモ(2007年7月23日) »