« 詰将棋メモ(2008年8月14日) | トップページ | 詰将棋メモ(2008年8月16日) »

詰将棋メモ(2008年8月15日)

今日のおもちゃ箱
今日のメモ更新
詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  日々入門詰将棋  日々詰将棋  あああ
 ゆうこの将棋日記
今週の詰将棋
連載
掲示板
出題中
8月の
詰将棋イベント
 17日(日) 詰将棋かるた対決 (第10回京急将棋まつり
   谷川浩司九段、北浜健介七段、宮田敦史五段が対決
 17日(日) 創棋会 大阪  23日(土) 九州G 福岡
 24日(日) 詰四会 松山  24日(日) 詰工房 東京

3手詰め将棋
8月15日、如雲のホビー ひ・と・り・ご・ちで、3手詰め将棋
「・・・ ちなみに写真の3手詰め一題。これはある方の問題を私が少し変形させたもので、まあ、ちょっと苦しいけれど、オリジナルということにしてもらいましょう。 ・・・」

「新しい詰将棋 3・4・5段」伊藤果著
8月15日、詰将棋パラダイスメモ
「特訓7冊目は、「新しい詰将棋 3・4・5段」伊藤果著。全70問でした。今回も手垢のついた本。高校生のときに購入した本だったと思います。この本の 特徴は、最初40ページにわたって「趣向詰将棋」の紹介がされていること。裸玉から始まって、飛角図式から煙詰まで、多くの趣向が作品とともに解説されて います。 ・・・」

詰将棋 ちょっとティータイム?
8月15日、コロの頬杖で、詰将棋 ちょっとティータイム?
「伊藤看寿さんの 裸王図式といわれる 代表作だそうです ・・・」

一番小さな詰め将棋
8月15日、趣味のぺーじで、一番小さな詰め将棋
「・・・ Q 次の条件で、3手詰は、何通りあるか?
・盤の端(1一・1二・2一・2二)を使用
・2×2の4マス内で、詰め将棋として完結していること ・・・」

「日本文化としての将棋」
8月15日、Return to Foreverで、「日本文化としての将棋」 編著 by 尾本恵市
「国際日本文化研究センターという、難しそうなところが「将棋の戦略と日本文化」というテーマで共同研究した成果をまとめた一冊ということで、興味を惹かれ手にとって読んでみました。 ・・・」

|

« 詰将棋メモ(2008年8月14日) | トップページ | 詰将棋メモ(2008年8月16日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋メモ(2008年8月15日):

« 詰将棋メモ(2008年8月14日) | トップページ | 詰将棋メモ(2008年8月16日) »