« 詰将棋メモ(2009年3月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年3月5日) »

推理将棋第20回出題(3月20日まで)

[2009年4月2日最終更新] 20-3解答、第20回出題当選者発表

将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第20回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2009年3月20日までにTETSUまで(omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第20回解答」でお願いします。
解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第20回出題  担当 タラパパ

推理将棋の普及には、覚え易い条件の作品が必要だとして、まささんが提唱されたのが、「手数+1条件」だけで全手順を限定させる作品。困難な条件ですが、7手から21手まで既に100局に迫る勢いです。「手数+1条件」3題、上級だけは少し難しいかもしれません。


20-1 初級 タラパパ作     金頭には不成が定跡   9手

「おいおい、隣の将棋は9手で詰んじゃったよ」
「2枚の金頭にそれぞれ不成か、あれが最近の定跡なの?」

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 2枚の金頭に不成があった

20-2 中級 渡辺秀行さん作   角成は何処?      9手

「さっきの将棋どうなった?
 6段目の角が角上成と動いたところまでは見たんだけど」
「それから手が進んで、9手で詰んだよ」

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 途中で、6段目の角が「角上成」と移動した

20-3 上級 ミニベロさん作   3×3=9       9手

「昨日の9手で詰ませた将棋は会心の一番だったよ」
「三つの奇数筋に3手ずつの着手だったそうだね」
「その勢いで今日も勝とうと思ってね」
「ちょっと、何処へいくの。そこは将棋道場じゃくてパチンコ屋さんだよ」

(条件)

  • 9手で詰み
  • 三つの奇数筋に3手ずつ着手

推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2009年3月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年3月5日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第20回出題(3月20日まで):

« 詰将棋メモ(2009年3月4日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年3月5日) »