« 詰将棋メモ(2009年7月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年7月4日) »

推理将棋第24回出題(7月20日まで)

[2009年7月29日最終更新] 24-3解答、第24回出題当選者発表

将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル、推理将棋の第24回出題です。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

解答、感想はメールで2009年7月20日までにTETSUまで(omochabako@nifty.com) メールの題名は「推理将棋第24回解答」でお願いします。
解答者全員の中から抽選で1名に賞品リストからどれでも一つご希望のものをプレゼント! 1題でも解けたらぜひご解答ください。

推理将棋第24回出題  担当 タラパパ

中村雅哉さんが看寿賞を受賞し、スイリストの連続受賞が6年に記録更新!
こうなると、看寿賞が欲しいなら推理将棋をやるしかない(^^)
初登場の金子さん作は、推理将棋には珍しい必至問題で難問かも。


24-1 初級 まささん作     成り駒は作ったけれど   9手

「さっきの将棋はどうなった?確か6手目をどう指すか長考していたね。」
「あの局面では僕は成り駒を作っていて優勢だと思ったんだけどな。」
「というと、負けちゃったのかい?」
「僕が玉を寄った手が悪手で、9手で詰まされちゃったよ。」

(条件)

  • 9手で詰んだ
  • 5手目を指し終えた時点で後手の成駒が盤上にあった
  • 後手は玉を寄った

24-2 中級 橘圭伍さん作    もぐらたたき       11手

日和「後手が62の地点で詰まされた将棋、普通に見えますね」
美雪「11手で詰まされた時点で既に異常だと思いますが…普通というのはどの辺りがですか??」
日和「成れる時には必ず成っているじゃないっすか」
美雪「でも、良く見ると変な所もあるんですよ?」
日和「どの辺っすか?」
美雪「駒頭への着手が玉飛角金銀桂香歩頭への1回ずつだけなんですよね。普通ならもっとあると思うんですけど…」
日和「ですねぇ。でも、後手は歩頭に指された成駒を何故スルーしたのか…」

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 成れる手を指した時には必ず成った
  • 駒頭への着手が玉飛角金銀桂香歩頭に各1回だけあった
  • 歩頭に指された成駒を、後手は取れたのに取らなかった
  • 62の地点で詰んだ

※ 駒頭(すぐ上マス)の着手は、自駒・相手駒を問いません。
  たとえば、76歩、32金、33角成、62玉・・・は、3・4手目がどちらも金頭の着手で条件違反。


24-3 上級 金子清志さん作   9手必至         9手

「9手で投了しちゃいましたね」
「どう受けても次に1手詰の完全な必至。投了するしかないね」
「駒が成る手が1度も無くて必至とは、珍しいな」
「途中の王手のあたりから、変な将棋だとは思ってたんだ」

(条件)

  • 9手で必至がかかった
  • 10手目に後手がどんな手を指しても11手目に詰む
  • 駒を成る手なし
  • 途中で王手があった

※ ヤケクソ王手も通用せず、必ず11手目に詰む順をお考えください。


推理将棋の問題も募集しています

このコーナーで出題する問題を募集します。入門用の易しい問題を歓迎。作者名、問題、解答、狙いなどを記入して「推理将棋投稿」の題名でTETSUにメール(omochabako@nifty.com)してください。

|

« 詰将棋メモ(2009年7月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年7月4日) »

推理将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 推理将棋第24回出題(7月20日まで):

« 詰将棋メモ(2009年7月3日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年7月4日) »