« 詰将棋メモ(2009年12月14日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年12月15日) »

大逆転将棋2010・詰将棋グランプリ

[2010年2月9日最終更新]
毎年恒例になった大逆転将棋がNHK衛星第2テレビで2010年1月1日に放映された。「大逆転将棋2010」の中では詰将棋早解き競争、 詰-1グランプリが行われ、前回に続いて宮田敦史五段が優勝した。

関連情報: 大逆転将棋2009・詰将棋グランプリ  大逆転将棋2008・詰将棋グランプリ


大逆転将棋2010 NHKオンライン
1月1日(金)BS2 午後7:20~9:50
新春恒例となったこの番組は、驚きあり、緊張感あり、笑いありの将棋バラエティー番組。頭の中だけで一局を指しきる究極の対決「脳内対決10秒将棋」、2分以内に勝負がつくという「究極の早指し将棋」、100題の詰め将棋の解答スピードを競う「詰-1グランプリ」、麻雀牌のように裏返しの駒を配置するところからスタートする「ステルス将棋」、また今回の新企画として「マニフェスト将棋」が登場。プロは公約したルールに基づき指していく、今までにないハンディがプロを襲う。そしてプロ棋士とゲストがしのぎを削る毎回恒例の「大逆転投了図対局」など、創意工夫に富んだルールで、盤上81枡で繰り広げる将棋の奥深さを堪能していただく。出演は、羽生善治、久保利明、佐藤康光、木村一基らのプロ棋士に、矢崎滋、山崎バニラ、作家の逢坂剛らが戦いを挑む。司会は、神吉宏充六段、岩崎ひろみ。


BSの大逆転将棋のT-1グランプリの51番
2010年2月8日、勝ち組になるぞ~(パチンコ、将棋、野球)で、BSの大逆転将棋のT-1グランプリの51番

大逆転将棋2010
2010年1月13日、ギズモのつれづれ将棋ブログで、詰め─1の第100問の解答
2010年1月6日、ギズモのつれづれ将棋ブログで、大逆転将棋2010
「・・・ 開始から30分で100問目まで到達した宮田敦史君、しかし広瀬も追い上げ、追いついた 竹中アマも97問目まで到達、上田女流は65問目までだ だが、 最後に勝ったのはやはり宮田君! 今回は人選がよく、盛り上がったと思う 宮田君も苦労していた100問目を載せておきます 神吉さんいわく、「手数は短 いです、たったの31手詰めです」 ・・・」

大逆転将棋2010を観て
2010年1月9日、志士の世迷言で、大逆転将棋2010を観て
「・・・ 詰-1グランプリ、問題をじっくり見てみたいものだ。過去問の中からチョイスして200問くらいにして販売してはどうか。「カンキの双玉詰将棋」からかなり出題されてるかもしれないな(笑) ・・・」

大逆転将棋2010 (詰-1グランプリには触れられていません)
2010年1月7日、こつこつと将棋上達をめざすで、脳内10秒将棋
2010年1月2日、ものぐさ将棋観戦ブログで、考える「羽生」-大逆転将棋2010
2010年1月2日、初手7六歩で、脳内対局10秒将棋、羽生名人対佐藤九段
2010年1月1日、くにみぃ日記で、持ち時間1分の将棋 (☆o☆)
2010年1月1日、Out To Lunch!で、大逆転将棋2010
2010年1月1日、VANILLA'S DIARYで、『大逆転将棋2010』
2010年1月1日、ホットコーナーの舞台裏で、新春お好み将棋対局、大逆転将棋2010
2010年1月1日、かおりんふぁんこてくんのひまつぶし自分史で、元旦早々、大逆転将棋2010・・・・・・

謹賀新年
2010年1月3日、プロ棋士のキャンパスLIFEで、謹賀新年
「・・・ 元旦に放映された「大逆転将棋2010」でも宮田五段に詰将棋で敗戦・・・形作りで100問目まではいけたのですが、だいぶ前にそこに到達していた宮田五段には正直完敗でした。次こそは・・・がんばります ・・・」

詰1グランプリ
2010年1月3日、u-makuの詰将棋で、詰1グランプリ
「詰将棋創作などで忙しく?テレビはほとんど見ない自分ですが 1日の大逆転将棋は見ました。が、楽しみにしていた詰1グランプリは 問題も1問しか見れず、残念でした。詰1グランプリは今年初めて みたけど毎年ああいう感じなのかな。 それにしてもMプロはともかく、Tさんが凄かったです。 あれで20代ならMプロより?! ・・・」

大逆転将棋
2010年1月2日、詰将棋劇場 blogで、大逆転将棋
「・・・ 「詰1グランプリ」についてはほんの数十分の放映。肝心の詰将棋の出題はほとんどなくて、宮田5段が如何に早く詰将棋を解くかを見せてくれただけに等しかった。これは期待はずれでがっかりでした。せめて客寄せ級の作品を少しくらいは紹介して欲しかったです。ただ、大学に毎月解答を送ってくださっている、竹中建一氏を、テレビで拝見させていただきました。唯一紹介された作品が、神吉プロの双玉作品でした。最後の超難解作品で、あの宮田5段でさせ、しばらく考えていた、という作品です。確かに、歩龍の交換やら、ばらして最後は合駒を考えさせたりと、やたらと考えにくそうな問題ではありました。 ・・・」

今日のNHK将棋番組
2010年1月1日、せんすぶろぐで、今日のNHK将棋番組
「・・・ 詰将棋グランプリの問題はどこかで入手できないのでしょうか。1000円くらいまでなら、購入したい気持ちはあります。小学生が出場した昨年よりも出場選手のレベルがアップしており、競技としても見栄えがしました。宮田五段が開始前のインタビューで「番組が本気を出した」と評するのもおかしくはない面子でしたね。来期は女流は里見さんしかないでしょう! ・・・」

謹賀新年
2010年1月1日、Ma vie quotidienneで、謹賀新年
「・・・ この番組では毎年「詰-1 グランプリ」という企画があって、参加者が詰将棋100問の早解き競争をする。残念ながら今年は詰将棋作家代表のYさんは出場されていなかった。結果は宮田五段が去年に引き続き優勝。 ・・・」

一年の計
2010年1月1日、将棋雑記帳で、一年の計
「・・・ 元日は年賀状の返信にいつも追われるが、楽しみはNHKの将棋番組とBSの大逆転将棋。NHKでは実になごやかな雰囲気を見せてもらったし、BSではプロの芸を堪能できた。脳内将棋と詰将棋グランプリはすごすぎる。 ・・・」

大逆転将棋2010
2010年1月1日、師範代の日記で、大逆転将棋2010
「・・・ 宮田五段が今年も優勝。しかし今年は大接戦だった。しかしこの宮田五段が何でいまだに五段なのか?」

大晦日
2009年12月31日、プロ棋士のキャンパスLIFEで、大晦日
「・・・ 忘れないうちに告知を。「大逆転将棋2010」の詰将棋のコーナーで自分が出演すると思うので、時間のある方はご覧ください。もちろん詰将棋以外のコーナーも必見です☆
NHK-BS2 「大逆転将棋2010」 2010年1月1日(金) 19:20~21:50 ・・・」

新春テレビ番組のお知らせ
2009年12月15日、日本将棋連盟で、新春テレビ番組のお知らせ
「大逆転将棋2010
放送日 2010年1月1日(金・祝)19:20~21:50(予定)
テレビ局 NHK-BS2
内容 大逆転将棋、脳内対局10秒将棋、詰-1グランプリほか
出演 羽生善治名人、久保利明棋王、佐藤康光九段、木村一基八段ほか」

第3回詰-1グランプリ
2009年11月15日、詰ルンルンで、大逆転将棋2010
「2010年1月1日(祝) 19:20~21:50 NHK-BS2
第3回 詰-1グランプリ
司会 神吉宏充 六段 岩崎ひろみ(女優)
出演
 宮田敦史 五段 (前回優勝) ※所司和晴七段門下
 広瀬章人 五段・新人王    ※勝浦修九段門下
 竹中健一 アマ名人・解答王 ※故・高柳敏夫名誉九段門下
 上田初美 女流二段      ※伊藤果七段門下
・・・今回優勝するのは、どなたなのでしょう? ・・・観てからのお楽しみです♪♪♪」

|

« 詰将棋メモ(2009年12月14日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年12月15日) »

詰将棋イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大逆転将棋2010・詰将棋グランプリ:

« 詰将棋メモ(2009年12月14日) | トップページ | 詰将棋メモ(2009年12月15日) »