« 詰将棋メモ(2010年8月12日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月13日) »

坂東市で歩道に詰め将棋モニュメント

[2017年9月12日最終更新]
「坂東市は中心市街地活性化策の一環として、商店街の歩道に「詰め将棋」のモニュメントを設置することを決めた。訪れた人たちが将棋盤の問題を解き、商店街ににぎわいを出そうと企画された。」 (2010年2月25日茨城新聞)

ついに完成、2010年8月28日夕方7時から点灯式でお披露目。詰将棋の作者は柳田、角、水上、柴田、須藤の各氏。2011年4月中旬には沖、奥田、河西、木下、佐藤、武、武藤各氏の詰将棋に入れ替えられ、以降も年に4回新作に切り替わる。

関連情報: 将棋の町天童の詰将棋  関根名人記念館 視察ミニミニレポート


モニュメントの詰将棋入れ替え
2017年9月11日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 9月から次の方々が登場されます。(敬称略)
日野貴久男 / 三宅英治 / 宮本定夫
室門健一 / 八嶋啓孝 ・・・」
2017年6月10日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 6月から次の方々が登場されます。(敬称略)
沖 昌幸 / 末広平太 / タイガー虎夫
三宅英治 / 室門健一 / 八嶋啓孝 ・・・」
2017年2月27日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 3月から次の方々が登場されます。(敬称略)
タイガー虎夫 / 日野貴久男 / 三宅英治
室門健一 / 門前清一 / 八嶋啓孝 ・・・」
2016年12月2日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 12月から次の方々が登場されます。(敬称略)
タイガー虎夫 / 日野貴久男 / 三宅英治
宮本定夫 / 室門健一 / 八嶋啓孝 ・・・」
2016年9月1日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 9月から次の方々が登場されます。(敬称略)
奥田典正 / 髙野甚蔵 / 日野貴久男
三宅英治 / 室門健一 / 八嶋啓孝 ・・・」
2016年6月1日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 6月から次の方々が登場されます。(敬称略)
沖 昌幸 / タイガー虎夫 / 日野貴久男
松田 徹 / 三宅英治 / 室門健一 / 八嶋啓孝  ・・・」
2016年3月1日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 3月から次の方々が登場されます。(敬称略)
岩本 修、日野貴久男、藤原隆治郎
三宅英治、室門健一、八嶋啓孝  ・・・」 2014年11月26日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 12月から2月までの日程で次の方々が登場されます。(敬称略)
坂田慎吾、タイガー虎夫、日野貴久男、藤原隆治郎、
三宅英治、宮本定夫、室門健一、八嶋啓孝 ・・・」
2014年10月1日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 9月下旬から11月までの日程で次の方々が登場されます。(敬称略)
青い鳥、沖 昌幸、タイガー虎夫、日野貴久男、
藤原隆治郎、宮本定夫、室門健一 ・・・」
2014年4月1日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 4月からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
河西隆徳、坂田慎吾、タイガー虎夫、髙木秀夫、藤原隆治郎、
三宅英治、室門健一、八嶋啓孝、山口航平 ・・・」
2014年1月9日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 1月からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
河西隆徳、坂田慎吾、タイガー虎夫、日野貴久男、三宅英治、
宮本定夫、室門健一、八嶋啓孝、山村浩太郎 ・・・」
2013年9月29日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 10月からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
奥田典正、オコ・サマランチ、河西隆徳、坂田慎吾、三宅英治、
宮本定夫、室門健一、山口航平、山村晃広 ・・・」
2013年6月26日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 7月からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
奥田典正、北村憲一、木下 豊、タイガー虎夫、日野貴久男、
松田 徹、三宅英治、宮本定夫、室門健一、山口航平 ・・・」
2013年4月6日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 4月からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
奥田典正 、北村憲一、木下 豊、 末広平太、日野貴久男、三宅英治、宮本定夫 ・・・」
2012年12月26日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 1月からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
タイガー虎夫、三宅英治、室門健一、松田徹、日野貴久男、柴田昭彦、坂東仁市、宮本定夫 ・・・」
2012年9月25日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 10月1日からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
古関三雄、末広平太、髙野甚蔵、日野貴久男、三宅英治、宮本定夫、室門健一 ・・・」
2012年6月25日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 7月1日からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
石川和彦、奥田典正、奥田正哉、河西隆徳、木下 豊、橋本守正、日野貴久男、宮本定夫 ・・・」
2012年3月31日、詰将棋パラダイスメモで、詰め将棋モニュメント
「・・・ 4月1日からの登場作家は下記の通りです。(敬称略)
小笠原隆治、奥田正哉、河西隆徳、北村憲一、古関三雄、佐々木聡、佐藤勝三、坂東仁市、三宅英治 ・・・」

その後の板東詰将棋
2016年9月15日、カレーパン先生のブログで、その後の板東詰将棋
「・・・ 最後の1題も採用されたことが、今月の頭、9/1にわかった。採用期間は、これまた何と、6/1~8/31である。 ・・・」

詰め将棋モニュメントの自作
2016年6月4日、解答欄魔@k1sumi
坂東市の歩道詰将棋に展示された自作。」

坂東市の詰め将棋モニュメント探訪
2016年6月2日、詰将棋の会合 香龍会で、坂東市の詰め将棋モニュメント
「・・・ 当日は晴れていて少し暑かったせいか、中の水蒸気が水滴となってガラス裏面についていたりするのと、太陽がガラスに反射してなかなかうまく写真が撮れません。他の作品も紹介したかったので、「どうしたもんじゃろのー」と思っていたら、郵便局前の掲示板に全作品が紙に印字して紹介されていたので、そちらを撮ってきました。 ・・・」

採用されていたらしい
2014年9月26日、カレーパン先生のブログで、坂東市詰将棋
「あれーっ。自分の名前がある。坂東市(茨城県)のイベント。観光客誘致の企画というべきか。商店街歩道に詰将棋のモニュメントを設置する、というもの。以前、その作品募集の告知を詰パラで見て、確かに私は詰将棋を作り、投稿した。それは覚えている。というか、ほとんど忘れていたけれど、昨日思い出した。どうやら、私の作品は採用されていたらしい。・・・」

商店街のシンボル
2012年1月4日、いばらき商店街ポータルサイト商店街連載ブログで、1月連載ブログ「商店街のシンボル」(第2弾:「岩井センターモール商店街」岩井センターモール商店街/坂東市)
「・・・ 平成22年8月のばんどうホコテンでは、岩井センターモール商店街及び岩井さくら商店街の歩道10カ所にLED照明を備えた「詰め将棋」モニュメントのお披露目を行いました。この詰め将棋は、坂東市に縁(ゆかり)のある十三世名人関根金次郎にちなんで設置されたものです。将棋盤は年4回駒の配置を換え、各店舗に置いてある解答用紙で来街者が問題を解きます。全問正解者には認定状が授与されるとともに、正解数に応じて付与されるポイントをためると素敵な賞品も貰えます。 ・・・」

さいごは武者行列まで
2011年11月13日、コーヘイの読みぬけ日記
「「坂東詰め将棋」http://www.city.bando.lg.jp/index.php?code=377
に、自作が採用されている(12月まで)とのことで見に行った。坂東市までは電車とバスで1時間弱。市の中心部に行くと、パネルはすぐに見つかった。しかし、こんな感じで、あまり見易いとは言えない。 ・・・ 屋台もたくさん立って、ブラスバンドや盆踊りみたいな行進もあり、さいごは武者行列まで、詰め将棋を解くためにやってきた。 ・・・」

詰将棋モニュメント
2011年8月27日、my cubeで、坂東市の景品
「・・・ 全問正解の認定状でした。まあ詰パラを購読している方なら数十秒で解ける作品ばかりなので、誇れるものではありませんが。で、気になったのはこの認定状の発行番号で、「第弐号」って。少ない……。景品は別にあるらしいのですが、これがどうやらポイント制で、1000円相当の坂東市名産品詰め合わせを手に入れるために、あと4回は足を運ばないといけない様子。(゜o゜) ・・・」
2010年12月31日、my cubeで、詰将棋モニュメント
「・・・ 作品の作者は、須藤大輔さん、北村憲一さん、水上仁さんなど、詰パラでも有名な方々で、少し慎重になって臨んだのですが、作品は3手から11手の右上に纏まった好形ばかり。解図が苦手な僕でも、暗算で解けました。このくらいの難易度なら、いろいろな人がなじむことができて、最適だと思いました。 ・・・」

6月25日、ばんどうホコテンで、詰将棋モニュメントの問題を解説
2011年6月21日、坂東市観光協会で、 【おしらせ】第10回ばんどうホコテン2011開催!!

坂東市詰め将棋
2011年5月22日、将棋おたくのつぶやきで、坂東市詰め将棋
「先日見に行ってきました。感想を書きます。
・作品について 詰将棋界を代表する作家の方をはじめ、作図で活躍されている方々の作品群。易しいものの、洗練されたものが多いと感じました。超短編のため、習いある手筋が多くなってしまうことはやむをえないですが。  ・・・」

「詰め将棋モニュメント」
2011年4月9日、詰将棋パラダイスメモ
「茨城県坂東市に設置されている「詰め将棋モニュメント」の作品入れ替えが、4月中旬におこなわれます。出題作者は次の通り。(敬称略)
沖 昌幸、奥田典正、河西隆徳、木下 豊、佐藤勝三、武 紀之、武藤仁志
お楽しみに! 」

坂東市の詰め将棋イルミネーション
2010年12月20日、くろむの車載、野外配信の記録。で、【茨城車載】坂東市の詰め将棋イルミネーションを見に行くよ。【?】
「・・・ 路上にガラス張りの将棋盤が埋め込まれているとの話でいったのですが、思いがけず素晴らしいイルミネーションに出会えました。 ・・・ 目的の将棋盤です。何題解けるかな? ・・・」

第2回「坂東詰め将棋」挑戦者募集
2010年11月30日、坂東市観光協会で、坂東詰め将棋 : 「坂東詰め将棋」挑戦者募集

坂東市の光る将棋板
2010年10月18日、迷った時は旅に出ろ ~自転車日本一周!~で、162日目 茨城観光 写真多いよ。

将棋世界11月号に歩道詰将棋
2010年9月25日、おもちゃ箱掲示板で、角建逸さん 歩道詰将棋
「9月上旬に現地に行って来ました。ライトアップされた作品は、虹のように刻々と色が変わり幻想的でした。10月2日発行の将棋世界11月号に、写真も載りますので、ご覧ください。」

【茨城】坂東市の商店街の歩道に光る詰め将棋が設置。(聖教新聞9月20日)
2010年9月22日、輝け!市役所の星で、歩道に「光る詰め将棋」

茨城 詰め将棋のモニュメント(ニュースの動画あり)
2010年9月20日、NHKオンラインで、茨城 詰め将棋のモニュメント
「将棋を生かした街づくりに取り組んでいる茨城県坂東市では、中心市街地の路上に、詰め将棋のモニュメントが、このほど完成しました。詰め将棋のモニュメントができたのは、坂東市の中心市街地を通る国道の歩道で、坂東市がおよそ2000万円をかけて完成させました。強化ガラスでできた将棋の駒を埋め込む形になっていて、10か所にあり、レベルが初級、中級、上級と3段階に分かれているほか、駒の配置も年に数回替わるということです。夜は、駒の周りに設置したLEDの照明でライトアップされます。詰め将棋の答えは、市のホームページや商店街の店舗などで確かめられるということです。坂東市は、昭和の初期に活躍した13世名人で、利根川を挟んで隣接する千葉県野田市出身の関根金次郎が将棋を指しに訪れていたことから、将棋を生かしたまちづくりに取り組んでいます。坂東市は、詰め将棋の前で足を止めてもらうことで、商店街の活性化につなげたいとしています。」
2010年9月21日、ネット海で、歩道に詰将棋モニュメントで町おこし
2010年9月21日、YouTubeで、路上に詰め将棋 茨城県坂東市 NHK7 2010.09.20(動画)

坂東市の歩道の詰め将棋、見てきました
2010年9月13日、奇面のPの気分日記で、坂東市の歩道に埋めてある詰将棋

坂東市の路上で詰め将棋
2010年9月8日、NHKオンラインで、坂東市の路上で詰め将棋
「茨城県坂東市は、将棋の愛好家を呼び込もうと中心市街地の路上にガラス製の「詰め将棋」のモニュメントを設置しました。設置されたのは坂東市の中心市街地にある国道の歩道で、ステンレス製の将棋盤の枠に強化ガラスで出来た将棋の駒を埋め込む形の「詰め将棋」のモニュメントが10か所に設置されました。「詰め将棋」のレベルは初級、中級、上級と難易度が3段階あって、年に数回駒の配置は並べ替え将棋愛好家が何度でも楽しむことができるということです。坂東市は、昭和初期に活躍した13世名人で利根川を挟んで隣接する千葉県野田市出身の関根金次郎が将棋を指しに訪れていたことから将棋を生かしたまちづくりに取り組んでいます。「詰め将棋」のモニュメントはおよそ2000万円かけて歩道の両側にあわせて10基設置し、夜は駒のまわりに設置したLEDの照明でライトアップされます。「詰め将棋」の答えは、市のホームページのほか、商店街の各店舗などで把握できるほか、問題も定期的に変えるということです。坂東市では「詰め将棋の前で足を止めてもらうことで商店街の活性化につながるきっかけにしたい」としています。」
2010年9月10日、しろねこブログで、坂東市の路上で詰将棋

歩道に光る詰め将棋盤=茨城
2010年9月6日、時事ドットコムで、歩道に光る詰め将棋盤=茨城
「坂東市の商店街に登場した将棋のモニュメント。300メートルの歩道上に将棋盤10基が設置された。LEDで夜になるとカラフルな輝きを放つ。問題は3カ月ごとに更新する。ショッピングと夕涼みがてらに挑戦したら 【時事通信社】」
*一時Yahoo!トップページにも掲載され、大反響
2010年9月6日、It's a long way to the top(If you wanna rock 'n' roll)で、詰め将棋
2010年9月6日、鹿屋発信のブログで、うらやましい~
2010年9月6日、mana-blogで、光る詰将棋盤
2010年9月6日、痕跡 徒に・・・で、歩道に光る詰め将棋盤=茨城
2010年9月6日、ヤマザキブログで、歩道で詰め将棋
2010年9月6日、毎日は書かないダラダラブログで、歩道に光る詰め将棋盤
2010年9月7日、少し夜空は広すぎるで、yahooのトピックス
2010年9月7日、月の浜辺でぼんやりと。で、街角でみた詰将棋
2010年9月7日、にこにこフリーハンド。で、歩道にこんなのあったら
2010年9月7日、とんとん拍子の一人事で、夜の路上のいい。
2010年9月7日、kakukei2の日記で、歩道に詰将棋
2010年9月7日、30歳からはじめた将棋のブログで、素敵な町ですねー
2010年9月7日、タン舎の鳩レースで、歩道で詰め将棋?

詰将棋モニュメント
2010年9月7日、アスリートゴルファーへの道で、詰将棋モニュメント

茨城県坂東市、詰将棋で町おこし!
2010年9月7日、空気の力で環境改善! 笑いでビジネス成果アップ! 夏川立也のパワー・コミュニケーションで、茨城県坂東市、詰将棋で町おこし!(2010.09.07)

坂東詰め将棋
2010年8月30日、坂東市で、坂東詰め将棋
「中心市街地歩道に詰め将棋モニュメント ・・・
「坂東詰め将棋」挑戦者募集!! ・・・」
2010年9月7日、merom686の日記で、その 光る詰め将棋盤は…

TETSU: 坂東詰め将棋のルールには「最短手順でない詰手順がある場合、「余詰」となり誤答。」とかびっくりする記述も。詰パラ編集部が関わっているのにちょっと残念。

坂東市:詰将棋モニュメント 点灯式
2010年9月3日、マークスの足跡で、坂東市:詰将棋モニュメント 点灯式
「・・・ 大人も子供も点灯された「詰将棋」に見入っています。こちらの光る詰将棋盤に見入っている方はどこかで見たことがある。そうです。茨城県知事の橋本さん。将棋はお強いようで、問題の詰将棋を解かれて、周りの人に解説中。正解でした。お見事。 ・・・」

これが坂東市のLEDで光る詰め将棋モニュメントです!
2010年9月2日、☆古河っ子ブログ☆彡で、これが坂東市のLEDで光る詰め将棋モニュメントです!
「・・・ このLEDで光る将棋モニュメントは、坂東市が将棋の十三世名人・関根金次郎と縁があることから、市の活性化策として設置したとのこと。LEDで刻々と色が10色に変わります。こんな風に歩道に埋め込まれており、縁台に座って詰め将棋を解きます。なお、設置台数は10台で、3ヶ月ごとに問題を変えるそうです。 ・・・」

茨城県坂東市「詰め将棋モニュメント」が完成
2010年8月29日、詰将棋パラダイスメモ
「関根金次郎名人に縁の深い茨城県坂東市。その中心部にある岩井商店街の歩道に詰将棋が埋め込まれました。ガラス製の非常に美しい見た目なのですが、なんとLEDを使用した作りで、夜になると光るのです! 百聞は一見に如かず、坂東市観光協会の「詰め将棋モニュメント」をご覧ください。300メートルの歩道に、合計10箇所埋め込まれています。作者は柳田明さん、角建逸さんと、本誌編集部(水上、柴田、須藤)の5人。定期的に作品を入れ替えて、解答募集を行うそうです。お近くにお住まいの方は是非訪れてみてください!」

詰め将棋楽しむ モニュメント、坂東で完成
2010年8月28日、東京新聞で、詰め将棋楽しむ モニュメント、坂東で完成
「全国から将棋ファンを呼び込もうと、坂東市が市中心部の岩井商店街の歩道に設置する将棋盤のモニュメントが完成した。歩行者天国「ばんどうホコテン」が実施される28日夕、お披露目される。 将棋盤は強化ガラス製で縦72センチ、横57センチ。駒を動かすことはできないが、計10基の将棋盤ごとに難易度の異なる詰め将棋ができ、商店街の各店舗で解答用紙を受け取って応募すれば、初級から上級までの認定書が受けられる。 将棋盤には発光ダイオード(LED)も組み込まれ、夕方以降は駒が浮かび上がる。市商工観光課は「こうしたモニュメントは少なく、話題を呼ぶのでは。県出身の棋士などを招いて詰め将棋の解説などもお願いしたい」と話している。 (原田拓哉)」

坂東市の「詰将棋モニュメント」のお披露目
2010年8月27日、マークスの足跡で、祝! 佐々倉 文  金賞受賞!!
「・・・ 明日はいよいよ坂東市の「詰将棋モニュメント」のお披露目。夕方7時から点灯式が行われます。ありがたいことに市の方から式に出てくださいとのお言葉。浴衣祭りも同時に開催されるとのことで、私も小坂さんに浴衣をお借りして、ちょっとオメカケしましょう。まさしく馬子にも衣装です。坂東市近辺の方、詰将棋に興味のある方、是非、明日8月28日(土)19:00から夕涼みに来てくださいね。LEDの照明がガラスの将棋駒を透け、とてもキレイだと思います。」

掘り出しニュース:商店街の歩道に将棋盤設置--坂東
2010年8月26日、毎日jpで、掘り出しニュース:商店街の歩道に将棋盤設置--坂東
「【茨城】坂東市は市街地活性化策の一環として、商店街の歩道に詰め将棋ができる将棋盤の設置を進めており、駒の入れ込み作業が終了した。28日の歩行者天国「ばんどうホコテン」で一般に公開する。 10基の将棋盤はそれぞれ強化ガラス製で、縦72センチ、横57センチ。縦12センチ、横10センチ、厚さ1・5センチの駒の周囲にはLED照明も備え、夜間でも将棋を指せる仕組みになっており、市は総事業費約1300万円を投入した。 初級が2基、中級、上級が各4基で、年に数回、問題と難易度を変更する予定。回答用紙を各商店に置き、将棋を通した交流を深めることを狙う。【宮本寛治】」

歩道に詰将棋、挑戦者待つ 茨城の商店街
2010年8月26日、asahi.comで、歩道に詰将棋、挑戦者待つ 茨城の商店街
「茨城県坂東市岩井の商店街の歩道に、光る将棋盤のモニュメントが完成した。将棋の十三世名人・関根金次郎が同市と縁があることから、活性化策として市が設置。商店街が歩行者天国となる28日午後7時に初めて点灯される。 将棋盤の大きさは、縦72.3センチ、横57.3センチ。ステンレス製の枠に強化ガラス製の将棋駒を入れ込んである。駒の周囲には10色のLED(発光ダイオード)照明が取り付けられている。駒は枠から入れ替えることができ、さまざまな詰将棋の問題を作ることができる。 将棋盤は商店街の約300メートル間に10基作られた。易しいものから難しいものまで、10種類の詰将棋の問題を、約3カ月ごとに変えていくという。 問題に挑戦してもらおうと、同市商工観光課や商店街の各店で詰将棋の解答用紙を配布する予定。市のホームページからも解答用紙をダウンロードできるようにする。 解答は、同課に提出し、採点してもらう。得点によって初級、中級、上級などの市独自の級認定が受けられ、認定書ももらえる。 同課の根本克己課長は「将棋は、お年寄りから子どもまで楽しめる。詰将棋の問題に挑戦するために、新たなお客にも商店街を訪れてもらえれば」と期待している。(今直也)」
2010年8月26日、ローカルニュースの旅で、歩道に詰将棋、挑戦者待つ

坂東市:「詰将棋モニュメント」完成!!
2010年8月24日、マークスの足跡で、坂東市:「詰将棋モニュメント」完成!!
「先日、施工中の「詰将棋モニュメント」をご紹介しましたが、ついに完成!! 23日、太陽がギラギラ照りつける中、熱中症寸前になりながら最後の仕上げをしてきました。昔は熱射病と言っていたが、最近はそんなことば、聞きませんね。お披露目は28日の坂東市、歩行者天国の時になりそう。ちょっと先行して、照明テスト時の写真を載せます。LEDの照明は9色まで変更可能。 ・・・」

歩道にらんで詰め将棋
2010年8月24日、読売新聞で、歩道にらんで詰め将棋
「坂東市岩井の中心市街地にある国道354号の歩道に、詰め将棋のガラス製モニュメント10基が完成した。 隣接する千葉県野田市出身で、近代将棋の礎を築いた関根金次郎・十三世名人(1868~1946年)が、少年期に親戚のいる坂東市をよく訪れていたことから計画された。将棋盤は縦約70センチ、横約60センチで、ガラスで出来た駒が並べられ、駒に彫られた文字などがLED照明で浮かび上がる。 詰め将棋は初級2題、中級・上級各4題の問題が出され、各店舗に~13手の手数が書かれた解答用紙が置かれる。正解者には、市独自の階級認定書を交付する予定。問題は定期的に更新する。市では商店街で将棋講座などを企画し、「多くの人が訪れ、将棋が商店街と触れあうきっかけになれば」としている。モニュメントは28日、歩行者天国でお披露目される。」
2010年8月24日、しろねこブログで、坂東市の詰将棋モニュメントが完成

詰め将棋モニュメントまもなく完成
2010年8月11日、マークスの足跡で、詰将棋モニュメント
「・・・ お盆休み前にこんな現場へ。まだお披露目前ですので、このような写真でご勘弁ください。 ・・・ 「詰め将棋」を歩道に埋め込んでいるところです。 ・・・」

見下ろせば「詰め将棋」 商店街にモニュメント 茨城・坂東市
2010年3月13日、MSN産経ニュースで、見下ろせば「詰め将棋」 商店街にモニュメント 茨城・坂東市
「中心市街地の空洞化対策として茨城県坂東市は、歩道に「詰め将棋」のモニュメントを埋め込み、商店街を“将棋通り”として整備する。平成22年度一般会計予算案に事業費として2千万円を計上し、7月ごろの完成を目指している。同市はモニュメントごとに詰め将棋の難易度を変えるとしており、訪れた将棋ファンが将棋盤を囲んで一考する姿が見られそうだ。(田中千裕)
坂東市と将棋のかかわりは、利根川を挟んだ千葉県野田市(旧関宿町)との縁だ。明治から昭和初期にかけ、名人・坂田三吉と競い合った関根金次郎13世名人の出身地として知られる。関根はよく旧岩井市を訪れ、地元の将棋好きと駒を差し合ったエピソードが残されている。 将棋盤のモニュメント設置が計画されているのは、坂東市岩井の国道354号・岩井センターモール街の歩道。強化ガラスで補強した1メートル四方の将棋盤を埋め込み、上から見降ろす形で詰め将棋を解いてもらう。予定では30~50メートル間隔で10カ所に設置、夜間でもLED(発光ダイオード)の照明で駒の配置を見えるようにする。街中のイルミネーション効果としても期待が持てそうだ。 難易度は初級、中級、上級の3段階をそろえ、年に数回駒の配置を換えて何度も挑戦できるように工夫。インター ネットで全国に参加を呼びかけるなどして商店街の活性化を目指す。 将棋盤での地域活性化について、吉原英一市長は「駅もなく、人通りも少ない商店街がにぎわうようにしたい。詰め将棋大会の開催も検討し、全国の将棋ファンと商店街のコミュニケーションの一つになってほしい」と期待、計画の“詰め”の作業を進めている。」

坂東市の詰将棋モニュメントについて
2010年2月27日、しろねこブログで、坂東市に詰将棋モニュメント

商店街歩道に詰め将棋モニュメント 坂東市
2010年2月25日、茨城新聞で、商店街歩道に詰め将棋モニュメント 坂東市
「街活性化へ予算案に設置費
 坂東市は中心市街地活性化策の一環として、商店街の歩道に「詰め将棋」のモニュメントを設置することを決めた。訪れた人たちが将棋盤の問題を解き、商店街ににぎわいを出そうと企画された。2010年度一般会計予算案に事業費2000万円を盛り込み、7月ごろの完成を目指す。
 利根川を挟んで坂東市と隣接する千葉県野田市(旧関宿町)は、明治から昭和初期に活躍した関根金次郎13世名人の出身地として知られる。坂東市には関根名人が当時、将棋を指しに訪れたエピソードが残っている。
  モニュメントの置かれる場所は、国道354号に面した同市岩井の岩井センターモール商店街。強化ガラス製の1メートル四方の将棋盤を、10カ所の歩道に埋め込み、将棋愛好家に詰め将棋を解いてもらう。LED(発光ダイオード)を搭載し、夜間も挑戦できるという。駒の配置は年1、2回変更する。初級、中級、上級と3段階の難易度を設け、解答用紙は各商店に置かれる予定。
 吉原英一市長は「詰め将棋の大会なども検討したい。全国から将棋の好きな方に挑戦してもらいたい」と話している。」

|

« 詰将棋メモ(2010年8月12日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月13日) »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22735/49131139

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東市で歩道に詰め将棋モニュメント:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/08/13 09:19) [ケノーベル エージェント]
野田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010.08.13 09:19

» 歩道に詰将棋、挑戦者待つ [ローカルニュースの旅]
茨城県坂東市岩井の商店街の歩道に、光る将棋盤のモニュメントが完成した。将棋の十三世名人・関根金次郎が同市と縁があることから、活性化策として市が設置。商店街が歩行者天国となる8月28日午後7時に初めて点灯される。... [続きを読む]

受信: 2010.08.26 13:52

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010.08.30 17:17

« 詰将棋メモ(2010年8月12日) | トップページ | 詰将棋メモ(2010年8月13日) »